カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の339件の記事

2019年5月19日 (日)

「スゴイ」って?

190518image

5月の連休の後半は、風邪をひいて、ほとんど家から出ず、静かでした。

本当に、世間は賑やかなのか?テレビは賑やかなところだけを映しているのではないのか?

どうだったんだ?

・・・

寝ながらTwitterを見ていて、心に残る記事がありました。

それは、

「子どもを褒める時、『スゴイ!』というだけでは、『自分はスゴイ!できない人はスゴクない。』という勘違いをさせてしまうこともある」

というものでした。

褒めるというのは、けなすことと同じに、相手の心に触れる、繊細なことなのだと思いました。

「スゴイ」という言葉は、簡単だし便利。

会話に困った時「スゴイですね」と言っておけばいいか、という雑な使い方もしてしまう。実際、喜ぶし...。

「スゴイ」は、魔力に似た力があるのかもしれない。

だから「日本スゴイ!」というキャンペーン?には、よくよく気をつけなくてはいけないな。

・・・

そこで、何と言って褒めるのがいいのかというと「○○したら、できたね」とか具体的に言うのが良いそうです。

ボキャブラリー貧困だと難しそう。

私も考えてみました。

「○○できて、うれしいねー。○○できて、楽しいねー。」

というのはどうでしょう?

競争しなくていい。正解がない時にも使える。

2019年4月16日 (火)

知ってください

.

190402blue

.

4月4日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」

ひとりひとり違っていること

笑顔も 表現も 不便も 不安も

私はあなたのことをどれぐらい知っていると言えるだろう

宇宙には数え切れないほどの星が輝いていても

そのすべては見えないように

あなたの中の無限の輝きの ほんの少ししか気づけていない

それなのにこんなに愛おしい

.

2019年4月 6日 (土)

ツクシ

190331tsukushi_1

季節の移り変わりが今年はとても早く感じます。

「ツクシ」ってツクシという名前がとてもよく似合う。

あるがままツクシ。

2019年3月11日 (月)

311から8年

.
190311
.
東日本大震災から、8年が経ちました。
黙とう。。。
.
昨年は「弥生の空は...」というミニライヴを開催し、会場の皆さんと黙とうをさせていただきました。
今年は、ひとりでさみしいけれど、思い出して、ブログを見に来てくださって、ありがとうございます。
.
8年前のあの日は、横浜の金沢区に住んでいました。
すぐ停電して、復旧は夜10時過ぎでした。
家族とはメールですぐ連絡がとれました。
夫はバスを乗り継いで、深夜過ぎに帰宅。娘は、会社が用意してくれたホテルに泊まりました。
.
翌日になって、京都から横浜に就職した娘の友達のお母さんから、電話がありました。
子どもさんと連絡がとれなくて心配していました。
その頃、娘たちはSNSで連絡がとれていて、無事を伝えてあげることができました。
家は、停電してテレビが見れなかったけれど、遠くの人の方が被害の大きさを早く知っていたため、心配も大きかったようです。
.
実家の母は、停電で電話が通じず、様子を見に行きました。
ひとりでは心配なので、一緒に家に来ることにしました。
「とりあえず身の回りのものだけでも持って」と考えていたら、
母が「ビール持って行こうか?」って。
.
その時は、「なんだコイツ?!」って思っちゃった。。。
こっちは帰りのバスがあるかどうか心配しているのに。
でも、思い出すと、とても母らしい思い出。
母と私は、ぶつかることもあって、それは、性格の違いだったり、母の信仰していた宗教のことだったり。
しばらく一緒にいるうち一度「帰りたい」と言われてしまいました。
でも、実家が計画停電の地域になっていたので、落ち着くまで1ヶ月ほど、家にいてもらいました。
その間に、母が暇をもてあまして作っていたのが、写真のレース編みのコースターです。
とても気に入っています。
.
時間が経って、少し思い出のようなことを書いてみました。
8年の間に、引っ越しをし、母は亡くなり、娘は結婚して孫が生まれ...私の周りでは、変わったこともあります。
それは、時間とともに、変わることがあたりまえだと思えることです。
でも、突然、人生や生活を奪われる苦しさや、失う悲しみは、長く辛いことでしょう。
.
あの時、日本中が何か変わった!と思ったのに、後退していると感じることもあります。
それは、政治や、原発や、世の中の仕組みや手続きが、壊され、乱暴に推し進められるようになってしまったことです。
.
その混乱のひとかけらでも、ひとつぶでも、「幸せ」に変えるために私に何ができるか考え続けたいと思います。
.

2019年2月24日 (日)

思い出の中に

.190211mama
.
1月の半ば過ぎたころ、予期せぬ一枚の葉書が届きました。
.
横浜のシャンソニエのオーナーだった雨宮節子ママが、昨年10月に逝去され、
有志の方々が、偲ぶ会を開かれるというお知らせでした。
.
とてもとてもお世話になりました。
ママからいただいた素晴らしい思い出を大切にします。
ありがとうございました。
.
(偲ぶ会には参加できませんでした)
.
写真は、2004年7月 第10回横浜シャンソン祭 神奈川県立音楽堂にて
.

2019年1月20日 (日)

魔法のほうき

娘が、役所の手続きなどの用事があり、孫を預かることになり、その前後、数日間、家に泊まっていました。
孫は、ジブリ、ディズニー、ピクサー、トーマス、アンパンマンなど、たくさん見ています。
最近は
「メアリーと魔女の花」がお気に入りと聞いていたので、「魔法のほうき」と「学校」を作りました。
こんな手作りのオモチャでも、結構、楽しそうに遊んでくれます。
「ほうき」にまたがって、飛ぶ練習をしています。
あれ?
ほうきの向きが反対なんだけど…。
どうしてそうなった?!
.
190120houki_2


.

2019年1月13日 (日)

DVD鑑賞

1月は、連休が多いので、映画をたくさん見ました。
と言っても、私は映画館が苦手で、レンタルのカードも持っていないので、夫がレンタルしてくるDVDを、一緒に見ています。
.
ジャンルは様々で、洋画も邦画も、古いのも新しいのも、その時々で「今度は何?」という感じ。
私が自分で借りると、きっと好みが偏ってしまうし、知らない作品もあるので、中身は見てからのお楽しみです。
.
そんなふうに10本ぐらい見た中で、とても好きな映画が見つかりました。
「しあわせの絵の具 MAUDIE」
カナダの画家、モード・ルイスをモデルにした作品。
ストーリーも映像も、監督も、役者も、とても良かった。。。
.
しあわせとは?描くとは?芸術とは?愛とは?生きるとは?
静かに、強く、深く心にしみてくる。
興味があったら、ぜひ見てみてください。
.
「しあわせの絵の具 MAUDIE」オフィシャルサイト
予告編も見ることができます。
.
.

2019年1月 5日 (土)

初散歩

お天気が良かったので、午後から鎌倉へ初散歩。
段かづらが改装されてから歩くのは、初めてかも。
日ざしがまぶしい
.
190105kamakura1




.
八幡宮の交差点が近づくと初詣の人で渋滞していました。
私は、いつのころからだろう。。。わりと最近になってから、初詣をしないことにしたので、右に曲がって、住宅地の中を散歩。
.
190105kamakura2
.
上の写真は、段かづらの途中にあった商店の2階。
半月型の格子のデザインが素敵だったので。
.
雪の下教会の横で広い通りに戻り、江ノ電の踏切を渡って、御成通りへ。
「パティスリーチモト」でひと休み。
いろいろな種類のシフォンケーキがありました。
美味しかった
.
日が暮れないうちに帰宅。
ゆるい散歩。
.
190105kamakura3


.

2018年12月22日 (土)

もうクリスマスじゃん!!

.
181213tonakai



.
先週、風邪をひいて熱を出し、寝込んでしまいました。
もうクリスマスじゃん!!
もうお正月になっちゃうじゃん!!
世の中は、ライトアップやイルミネーションで飾れているようですが、寒がりの私は、今年も見に行くことはないと思います。
・・・
写真は、風邪をひいたと思われる買い物の日、横浜のデパートのトナカイ。
足元に「写真OK」のカードが。
派遣のバイトかな?
・・・
乾燥がひどいです。みなさま、風邪などには、くれぐれもご注意ください。
お大事に。
・・・

2018年11月27日 (火)

お寺

.
.
181127kouyou_2




.
義父の納骨で、お寺に行きました。
その宗派では、のどぼとけのお骨だけ、総本山に納骨することになっています。
お寺にあったお墓は、引っ越ししたので、こういう納骨の仕方は今回が最後となります。
大きなお寺でした。
・・・
平日ですが、私たち夫婦の他に、娘と孫も一緒に行きました。
孫は、ちょうどアニメ「ハウルの動く城」がお気に入りで、私が作った「カブ頭のカブ」というカカシのお人形(下の写真)を持っていました。
待合室に迎えに来たお坊さんに、なぜかその人形を渡し、受け取ったお坊さんが、ボ~然となるというハプニングがありました(笑)
.
181127kabu



.
「では、ご案内いたします。」
いつもは大きな声を出して走り回る子が、お坊さんの後に続いて、長い長い廊下をちゃんと歩いて行けました。
お経の間も、しずかに座っていました。
鐘や太鼓がなったり、お坊さんがぐるぐる回ったりするセレモニーに、興味津々のようでした。
・・・
紅葉の綺麗な静かな秋の一日でした。
・・・
20181100otera



.
でも帰り道、お坊さんの案内がなくなったら、やっぱり行ったり来たりしながら
.

より以前の記事一覧