« もうクリスマスじゃん!! | トップページ | 大晦日 »

2018年12月29日 (土)

お墓参り

.
180900ohaka


.
今年もあと数日になりました。
大雪の予報が出ている方面の方々は、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。
横浜は、朝夕の冷え込みは厳しくなってきましたが、日中は暖かな日もあります。
.
今年は、秋田から横浜へ、お墓の引っ越しをしました。
夫は実家が秋田で、姉と二人きょうだい。
両親も亡くなり、空き家になってしまった家を整理しました。
それで、帰省することもなくなってしまうし、昨年の夏ごろからいろいろなところへ見学に行ったり、デザインなど悩んだりしながら、約一年かかって、横浜市内に新しいお墓を建てました。
宗教の制約がなく、それほど広くはなく、管理室があり、明るい雰囲気です。
.
石材店の人にいろいろな場所を案内された時、日常ではあまり聞かない話も聞くことができました。
その中で、今でもよく思い出すことがあります。
「誰でも人生の中で必ず関わる場所だけれど、近所に建設計画があると必ずと言っていいほど反対されるのが、幼稚園、保育園、そして墓地。」
なるほど。。。
.
今年も、待機児童数とか、保育士不足、学童保育の指導員を一名にするなど、何度もニュースで聞いた言葉。
新しい形の墓地や供養の特集番組もとても多かった。
.
私の実家のお墓は鎌倉にあり、両親が亡くなってから、年に数回お参りに行くようになりました。
他の時にはないような、ホッとする気持ちになります。
いろいろあって(ここには書ききれませんが)宗教も信仰も、私の心の支えではなくなってしまいました。
でも、秋田のお寺のお坊さんとお話しした時は、とても面白いお話が聞けて、戊辰戦争、人口問題、そこから環境問題、さらに原発はいらない!なんて盛り上がりました。
そんなふうに、生きる上で、宗教、哲学、科学、環境などに、親しみを感じる状況がもっと身近にあったらいいのになぁと思います。
.
供養は、生きている人にとって、大切な時間。
これから先、どのような形で残るのか残らないのか、それはまたその時に生きている人たちが決めてくれたらいいと思います。
.
ひとまず、今年できた新しいお墓に、お正月前にお花をお供えに行って、安心したいと思います。
.

« もうクリスマスじゃん!! | トップページ | 大晦日 »