« 中川五郎さんの元気が凄かった! | トップページ | 3週連続のライヴ鑑賞 »

2018年6月 9日 (土)

「みさか、って読むんです。」

.
野毛「旧バラ荘」での、魅酒健太郎さんの弾き語りライヴへ、行きました。
.
1806091




.
魑魅魍魎の魅、に、酒、と書いてみさか、って読むんです。一回では、読んでもらえないんですけど、ね。」
.
魅酒さんは、千葉九十九里、在住。出身は、関西。
お会いしたのは、神奈川県庁前での「Jアラートいらない」アピールの時。
その時にも歌っていた「ピース」いい曲です。
オリジナル曲、自身の訳詞曲の他に、偶然お店に来ていた大阪のお客さんのリクエストにも、気軽に答えて、トークも、大阪の突っこみありで、楽しかった♪
.
オリジナル曲の「ラクダ」
魅酒さんの姪っ子さんが、小さい時、何を見ても、「ラクダ!」と言っていた時があって、そのことを、歌にしたそうです。
.
私の孫も、以前、何でも「てんてんどんどん、テンドンドン」という時期があって、意味より何より、「伝えたい!」という、気持ちがスゴイと思ったことがあります。
だから、日常の中での、そういう目線が、いいなぁ、と思いながら、聴きました。
.
本当は、もっとゆっくり、おしゃべり出来たら、良かったのだけれど、
土曜日は、帰りのバスが、早い時間に無くなってしまうので、途中で帰ることにしました。
夜出かけることが多かったときは、終電なんて気にせず、タクシーで帰ることも度々ありましたが、最近は、お酒もほとんど飲まなくなって、バスに間に合うと、ホッとする自分に、気づいてしまいましたsweat01
.
1806092

.
実は、前日にも、旧バラ荘に、行きました。
マスターに「魅酒さん、まだ来ていないの?」と聞くと、
「えーーー!ライヴ、明日だよ!」と。
びっくりしたーimpact
.

« 中川五郎さんの元気が凄かった! | トップページ | 3週連続のライヴ鑑賞 »