« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

おたんじょう会

「おたんじょう会」にお呼ばれするなんて、ひさしぶりpresent
孫の3歳の誕生会で、両家のおじいちゃんおばあちゃんも集合して、楽しい時間を、過ごすことができました。
.
1806003333


.
180600333




.
たくさんのプレゼントの前に、お気に入りのアンパンマン号を横付け?
.
18060033





.
キーボードで、ノリノリの演奏中notes
.
プレ幼稚園にも行き始めたようです。
.
温かく見守っていただき、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
.
.

2018年6月22日 (金)

教科書展示会

神奈川県内の公立の小中学校で、使用されるかもしれない教科書の展示が、県内の図書館で、巡回開催されていました。
横浜市内のママのグループの、展示を見て、懇談する企画があり、参加させていただきました。
.
180621books



.
教科書を見るのは久しぶりで、ちょっと、ワクワクしました。
短い時間の中で、たくさん読むことはできませんが、新しく教科となる「道徳」と、自分の好みで、「社会」の教科書の江戸後期~明治初期の部分を、見ました。
「道徳」は、私が小学生の頃には、教科としてありましたが、教育の事情は、大きく変わっているのだと、わかりました。
それは、2008年に「教育基本法」が変更されてしまったこと。
そのことによって、「これを学ばせなさい」ということが、できるようになってしまったこと。
これは、民主主義に大きくかかわることなので、もっと詳しく勉強したいと思いました。
そして、そういう事情の中で作られる教科書で、「道徳」の授業が行われていくとき、その評価とは、国や、権力にとって、好ましい答えをすることを、求められてしまわないのか?
それは、恐ろしい方向へ、誘導する、危険を含んでいるのではないか?
様々な、不安を感じました。
道徳の教科の評価は、すぐにはないようだけれど、注目していなければいけないと、思いました。
.
「歴史」については、本や、テレビのクイズ番組でも見た事がありますが、
私が、授業で暗記したような人名や写真が、新しい研究によって、事実と異なることがわかり、最近は、教科書から消えたり、変わったりしているそうです。
.
特に、興味があるのは、「明治維新」や「鎖国」について。
「明治維新」というのは、何か特定のことを指しているのではなく、江戸から明治の様々な変化の期間を、後から、名付けているようです。
.
「鎖国」については、近年の研究で、江戸時代も、様々な国々との貿易や交流は続いていて、「鎖国」という呼び方は、ふさわしくないとされています。
だから、「開国」という華々しさも、後付けとなり、
「おかしいよなぁ。。。」
.
「西郷どん」を見ながら、明治は、恐ろしい時代の始まりだったのではないかと思う、今日この頃です。
.

2018年6月21日 (木)

【スケジュール】

.

いつもご覧いただき、ありがとうございますshine

notes次回予定は、決まり次第、ご案内させていただきますnotes

今後とも、よろしくお願いいたします

写真はcamera夏至の日の夕焼けsunです。

南半球は、冬至。

地球が、少しだけ傾いている不思議が好きnight

.

180621



.

2018年6月16日 (土)

3週連続のライヴ鑑賞

6月19日、井上たけしさんと、サポートの秋元カヲルさんの演奏を聴きに、
大船の「ZUMA」へ行きました。
.
1806162_2


.
井上さんは、オリジナルのCDを制作をしたり、都内や各地のライヴハウスでも、演奏していて、これから、ますます、活躍されることと思います。
.
等身大の今の自分で、歌と、真面目に向き合っている様子が伝わってくるような気がしました。
.
井上さんは、奈良の出身です。
となりに座った人が、奈良の高校時代からのお友達で、就職してから東京在住とのこと。
そういうの、いいなぁ。
娘は、小中学校が京都だったけれど、就職や結婚で関東に住んでいる友人たちと、今でも、同窓会などしたり、時々会っている・・・そんなおしゃべりをしました。
.
今月は、3週連続で、ライヴ鑑賞に出かけました。
自分の企画の予定を立てているときは、余裕がなくて、なかなか出かけられないのですが、充実した、楽しい時間を過ごすことが、できました。
.

2018年6月 9日 (土)

「みさか、って読むんです。」

.
野毛「旧バラ荘」での、魅酒健太郎さんの弾き語りライヴへ、行きました。
.
1806091




.
魑魅魍魎の魅、に、酒、と書いてみさか、って読むんです。一回では、読んでもらえないんですけど、ね。」
.
魅酒さんは、千葉九十九里、在住。出身は、関西。
お会いしたのは、神奈川県庁前での「Jアラートいらない」アピールの時。
その時にも歌っていた「ピース」いい曲です。
オリジナル曲、自身の訳詞曲の他に、偶然お店に来ていた大阪のお客さんのリクエストにも、気軽に答えて、トークも、大阪の突っこみありで、楽しかった♪
.
オリジナル曲の「ラクダ」
魅酒さんの姪っ子さんが、小さい時、何を見ても、「ラクダ!」と言っていた時があって、そのことを、歌にしたそうです。
.
私の孫も、以前、何でも「てんてんどんどん、テンドンドン」という時期があって、意味より何より、「伝えたい!」という、気持ちがスゴイと思ったことがあります。
だから、日常の中での、そういう目線が、いいなぁ、と思いながら、聴きました。
.
本当は、もっとゆっくり、おしゃべり出来たら、良かったのだけれど、
土曜日は、帰りのバスが、早い時間に無くなってしまうので、途中で帰ることにしました。
夜出かけることが多かったときは、終電なんて気にせず、タクシーで帰ることも度々ありましたが、最近は、お酒もほとんど飲まなくなって、バスに間に合うと、ホッとする自分に、気づいてしまいましたsweat01
.
1806092

.
実は、前日にも、旧バラ荘に、行きました。
マスターに「魅酒さん、まだ来ていないの?」と聞くと、
「えーーー!ライヴ、明日だよ!」と。
びっくりしたーimpact
.

2018年6月 5日 (火)

中川五郎さんの元気が凄かった!

いつも、こだわりの企画が楽しみな「李世福のアトリエ」
6月5日の夜は、中川五郎さん、小梶洋介さん、李さん、神田さん、企画担当の前田健人さんたちの濃いぃ演奏を、至近距離で、楽しませていただきました。
.
李さんの「ヨコハマホンキートンクブルース」と「灰色の街」も、聴けました♪
.
小梶さんは、ギターとブルースハープと歌の演奏。
心に残った歌詞があります。
「言おうと思っていたことを忘れた それでいい」って。
言葉が、コロコロっと、来たの。
.
中川五郎さんは、3年ほど前、私も参加させていただいた「PEACE LOVIN ' SONGS」というアルバムに参加されていて、いつかお会いしたいなぁ、と、ずっと思っていました。
この数年は、制服向上委員会の楽曲や、ボブ・ディランの訳詞などが話題となり、テレビで拝見していましたが、ライヴは、初めてでした。
.
1806051
.
ごめんなさい!
ライヴが、こんなにスゴイって、知らなかった!
歌って、歌って、歌って、ギター弾いて、踊って、飛んで、ずーっとずーっと、初めから最後まで、テンションMAXsun
マイクなし、生声、生ギター♪
ギターが身体の一部に見えました。
.
お坊さんのお話の歌、絵本、訳詞曲、ドキュメンタリー、あの晋三氏作詞?などなど…。
面白かった!
それから、「ミスターボージャングル」という歌、私は、シャンソンだと思っていたわぁ。
.
私「写真、撮っても、いいですか?投稿しても、大丈夫ですか?」
.
中川さん「いいですよー。何をしても、いいですよー。」
.
本「ディランと出会い歌いはじめる」と、
2枚組CD「どうぞ裸になってください」を買いました。
.
1806052


.
「元気!」って、こんなに素敵なんだなぁsign03
.

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »