« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

官邸前にて

.
180330kantei1
.
公文書の隠ぺい、ねつ造が、次々にわかってきました。
今週は、夕方から毎日、官邸前で市民の抗議が続けられることを知り、
私も、参加してきました。
.
官邸前の歩道は、警察が準備した三角コーンで仕切られ、半分ほどの広さに、抗議スペースとなっていました。
官邸正面のアピールコーナーでは、マイクでスピーチやコールがあります。
ネットやテレビで見た事があるかもしれませんが、速いテンポで
「安倍はやめろ!」「麻生もやめろ!」「昭恵は出てこい!」「佐川は出てこい!」
と、コールが響きます。
.
人が増えるにつれ、官邸前から遠くなり、長い長い列が、続いていきました。
団体やグループで来ている人もいるし、私のように、個人で参加している人も、たくさんいました。
初めて来た人や、会社帰りの人もいます。
.
写真の左の「STAND FOR TRUTH」というのは、呼びかけ団体のネットから印刷したもので、右側の「嘘のない 幸せが欲しい」は自分で考えて作りました。
.
アピールより少し早い時間に着いて、歩いている時、韓国のテレビ局の取材を受けました。
最初は「なぜキャンドルを持って来たのですか?」
という質問でした。
私「政治について、難しい言葉で伝えることはできないけれど、キャンドルは、想いを伝えるのにとても良い方法だと思いました。主催者からの呼びかけもあったり、韓国でのキャンドルデモの映像を見たりもしていました。」
.
その他にも、「なぜ来たのか?」「プラカードはどういう意味か?」
そして「韓国と日本は、仲良くなれると思いますか?」と聞かれました。
「私は、なれると思います。日本は、戦争の時、ひどいことをしたと思います。従軍慰安婦の少女の像のことも、反対する人がいるけれど、私は、国は違っても、人として、心の悲しみや苦しさは、同じだと感じます。だから、戦争を知らない世代の人たちが、新しいつながりで、仲良くなれたらいいなと思います。」
なんだか緊張して、一生懸命話さなくてはと思い、涙が出てきてしまいました。
最後に、写真の中央に映っている、キャンドルをもらいました。
.
私なんかがもらっては申し訳ないような気持ちで、だから、誰かに伝えなくちゃ、と思いました。
そのあと、毎週国会前でキャンドルコーナーをしているマエダさんに、バッタリお会いして、そのキャンドルを使っていただけるように、お願いしました。
友情のキャンドルclover
.
180330kantei2
.
少し早めに帰ったのですが、あとから「民衆の歌」を歌うコーナーがあったことを、Facebookの友人の投稿で知り、参加したかったーnote
.
帰りは、とても疲れて、電車も混んでいて、グリーン車を使ってしまいました。
ひさしぶりの東京でした。
.
180330kantei3
.

2018年3月25日 (日)

3月の鎌倉ピースキャンドル

.
180318kamakura
.
3月25日(日)毎月一回開催されている「鎌倉ピースキャンドル」の集いに参加しました。
.
財務省による公文書の書き換え、改ざんが、ニュースになり、プラカを追加しました。
.
この集いは、イラク戦争の始まった2003年から続けられています。
イラク戦争の自衛隊派遣の際の、日報は、ジャーナリストの布施悠仁氏が、情報公開を請求していますが、記録が見つからないとか、廃棄したとか、開示されたとしても、黒塗り。
.
危険な地域に自衛隊員が派遣されたのに、法整備もなく、日報もなく、検証もないままで、良いはずがありません。
.
公文書は、政府のものではなく、国民の知的財産です。
ピースキャンドルという地域の地道な活動を通して、考えたり、伝えたりする、きっかけがあることを、有難く思います。
.

2018年3月11日 (日)

3月11日「弥生の空は...」

.
おかげさまで、
ゆうこミニコンサート「弥生の空は...」
無事終了することができました。
ありがとうございました。
.
お出かけいただいた皆様、
そして、お手伝い、応援いただいた皆様、
心より、御礼申し上げます。
.
 
.
1803111_2
.
東日本大震災から、7年が経ちました。
開演時間中に、地震の起きた時刻になりました。
お客様に、良かったら一緒に黙とうさせていただきたいと、提案しましたら、
みなさん、大きくうなずいてくださいました。
.
311s
.
地震、津波、原発事故のあと、自分たちにできることは何だろう?と真剣に考え、
日本は、ひとつになったように見えました。
.
けれども、時間がたつにつれて、「がんばろう!」という言葉は同じでも、その中身や、方向、予算の使い方など、大きく違っていきました。
.
自分に都合のいいように言葉の意味を変えて、私利私欲をむき出しにして、強い者、強いリーダーに群がっていく人たちもいました。
.
言葉が本当の意味を奪われてしまった世界では、どこへ向かって頑張っているのか、わからなくなります。
.
でも日本は、あの戦争のあと、大きな犠牲のあと、
平和の意味と、平和を作る方法を、言葉にして伝えることに成功しました。
もう一度、言葉が、本当の輝きを取り戻せることを、願っています。
.
311s_2
 
.
昨年、昼のミニコンサートをスタートしてから、バリアフリーの会場を、
探すようになりました。
駅から近く、雨の日も便利で、ベビーカーや車いすのまま利用でき、
多機能トイレの設備のある公共の施設を利用しています。
.
疲れたら、立ち上がってもいいし、楽に聞いていただけたら、嬉しく思います。
.
今回は、4才、3才、2才の、3人の小さなお客様が来てくれました。
子どもたちの感情の表現は、とても可憐で、
私たちが一緒に歌っているときは、キャッキャッ!と楽しそうに遊んでいるし、
ピアノ演奏の一番盛り上がった場面では、ダッシュして、フィギアスケートのようでした。
そして、シーン。。。とする場面も、何度もありました。
.
お子様コーナーのお絵かきが、桜色の世界だったこと。。。
.
1803112s_2
.
次回予定が決まりましたら、また、ご案内させていただきます。
また、お会いする日を、楽しみに。
どうぞ、お元気で、お過ごしください♪
.

2018年3月 2日 (金)

弥生の空は…音合わせ

.
180302fumens
.
ピアノの江口さんと、音合わせ。
新しい曲に、ピアノのコードをつけてもらいました。
「この曲は、昼寝みたいな…昼寝からおきたところ…春のような…」
「なるほど」
という会話でアレンジが進みます。
さっき、見たら、譜面に、
「やさしく ひるねのとき 春」と書き込みがしてありました。
とても良い感じの時間が過ぎていきます。
3月11日
私に出来ることは、本当に小さいのですが、それぞれの胸の奥の、言葉にならない静かな悲しみ、不安。。。
いつもより深く息を吸って吐いて、一緒にお茶を飲んで、ほんの少し、ホッとする、ひとときになりたいです。
・・・
よかったら、お出かけください。
お待ちしています。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »