« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月13日 (日)

8月の鎌倉「ピースキャンドル」

8月13日鎌倉駅前の「ピースキャンドル」の集いに、参加しました。
夜7時から、約30分、皆さんと平和への祈りをこめて、歌いました。
先日のコンサートでいただいた、ユリの花を、キャンドルと一緒に飾りました。
.
170813kamakura1_3
.
今月は、ウクレレの弾き語りの、てづかのぶえさんが参加してくれました。
以前、ピースキャンドルの時、偶然通りかかって、気にかけてくれていたこと、とっても嬉しく思います。
.
170813kamakura4
.
夏の夜に、ウクレレの音色が、とても似合っていました。
.
170813kamakura2_2
.
オーストラリアからの観光客の方から、カンパをいただきました。
.
それから、20歳ぐらいの女性のふたり組が、いろいろ話しかけてきました。
「これってー、アベNGな感じ?」
「戦争ヤダー!」「アタシもヤダー!」
「年金もらえないかもしれない。」
.
素直で、気取らない雰囲気に、話しかけられたこちらが皆、思わず笑顔になります。
帰り際に、カンパをすると言うので、メンバーのSさんが、
「大丈夫?電車賃ある?」と心配してあげていました。
ふたりは、「ラブピーース!」とピースサインをしながら、帰って行きました。
こんな、可愛い人たちに、宿題を残して行ったら、ダメだよね。
大人!しっかりしよう!
.
170813kamakura3
.
今回から、歌集が2冊になりました。
2013年のスタートから使っている歌集に加えて、
昨年から、時々歌うようになった歌や、私がこの数年、いろいろな機会に覚えた歌を集めて、2冊目を作りました。
.
歌集が10冊。ギターコード用の予備もあります。
いつでも、どなたでも、気軽に参加して、使っていただけたら、嬉しく思います。
平和を願う想いに、終わりはありません。
.
次回鎌倉「ピースキャンドル」の集いは、9月10日(日)夜7時~7時半です。
雨天は、延期になります。
.
 
.

2017年8月 7日 (月)

「ゆうこミニコンサート」お礼とご報告

8月6日「ゆうこミニコンサート」おかげさまで、無事終了いたしました。
久しぶりのソロライヴ、初めての会場、
たくさんの方に助けていただき、心より、お礼申し上げます。
.
1708061_0002m
.
1708061_0001m
.
区民文化センター施設は、抽選または空きのある日時で、申し込みをしました。
スケジュールの調整で、8月6日に、決まりました。
ヒロシマに、原爆が投下されてから、72年。
朝、テレビの中継を見ながら、黙とうをしました。
.
戦争も、核兵器も、平和に続く道ではありません。
プログラムには、平和へのメッセージを込めました。
.
それから、今回、小さな子どもさんや、車イスのまま、入れるスペースを作りました。
今年の3月に、小さな子どもさんと、お母さんが集まる公共の施設で、歌わせていただいたことが、きっかけでした。
小さな子どもさんがいると、外出できる場所は、限られてしまうので、昼のライヴは、良い機会だと思いました。
会場は、駅から近く、多機能トイレや、授乳室があったことが、申し込みをした大きな理由のひとつです。
一組のご家族(パパママと子供さん3人)が、ご来場くださいました。
とても、嬉しく思いました。
.
実は、孫家族も来る予定だったのですが、前の晩に発熱。
そういうことが、あるんですよね。
でも、お友達ご家族が来てくださって、スペースも賑やかになりました。
娘も、子どもをパパにお願いして、様子を見に来てくれました。
.
コンサートを企画することで、お客様にも、家族にも、みんなに、心配をかけてしまって申し訳ないのですが、よい空間を創れるように頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。
また、どうしたら居心地のよいスペースになるか、工夫をしたいと思います。
いろいろ教えてください。
.
他の座席のスペースも、一応、イスを並べましたが、見やすい場所に移動していただいてもいいし、途中、疲れたら、立ち上がったり、歩いたりしても、大丈夫です、とお伝えしていました。
.
アンケートでは、子どもさんが入場できることを、歓迎してくださるコメントばかりでした。
「同じ時間を共有できて嬉しかった。」
「これからを担う人たちを、温かく包み込むことは、大切ですね。」
とても嬉しく読ませていただきました。
温かいお気持ち、心から、ありがたく思います。
.
170806y1
.
境界線のないステージ。
同じ明るさなので、お互いに顔も、良く見えます。
不思議と、恥ずかしさは、ありませんでした。
.
170806y2
.
花束いただいたのも、ひさしぶりで、調子にのっていますclover
.
170806y3
.
懐かしい方々、休業の間に出会って、初めてライヴを聞いていただいた方々、そして、初めてお会いした方々・・・
励ましのメール、お手紙・・・
本当に、本当に、ありがとうございました。
「ライヴで、泣いてしまった」という方もいらっしゃいます。
それは、辛い涙ではないですよね。ドキドキ…。そうであってほしいという希望ですが…。
心が、羽ばたいたり、伸びをしたり、そんなとき、あくびをするみたいに、自然に涙が出るのは、健康なことだと思います。
また、気軽に、遊びに来て下さい。
.
それから、最後になってしまいましたが、今回ピアノ伴奏をしてくれた、江口純子さんが、
「こどもたちのいるところで演奏するのを、楽しみにしてくださっていた」と、あとから聞きました。
次回は、もう少し、時間をゆったりとって、江口さんにも歌っていただけたらいいなぁ、と思います。
.
次回は、抽選の結果が解り次第、またご案内させていただきます。
.
 

2017年8月 2日 (水)

8月になりました

.
Web
.
8月になりました。
いよいよ、次の日曜日は、ミニコンサートです。
ソロ活動は、2年8ヶ月ぶりです。
ピアノ伴奏の江口純子さんとも、久しぶりで、先日、リハをしてきました。
.
ずっと、夜の演奏が多かったので、日曜日の昼というスタイルも、また新鮮な気持ちです。...
お席は、今、定員の半分ほど、予約をいただいています。
当日のお出かけも、お待ちしています。
.
お電話で、「どんな歌を歌うのか?」というお問い合わせがありました。
オリジナル曲、シャンソン、ピアソラ作品、ポピュラーなど、
詩と語りでつないだプログラム構成を考えています。
.
シャンソンのレッスンに通い始めたのは、25年以上前。
シャンソンには、物語のある歌もたくさんあります。
時代や国が変わっても、人々の喜び悲しみは、現代と、同じように感じます。
.
自分で訳詞をしたり、オリジナル曲を作ったりもしています。
季節、時間、場所、バンド構成、形も様々です。
そして、いつも、自由でいるように、心がけています。
それが私の「しゃんそん」です。
.
「シャンソン」って言うと、昔からのシャンソンファンの人には、怒られるかもしれません。
そして、自分の中には、古い歌を懐かしむために、歌ってるんじゃない、という反発もあります。
今から、自由に元気に生きるヒントを、何か見つけてもらえたら、嬉しいです。
.
「希望」がますます大事な時代だから。
.
夏休みということもあり、18歳以下の方は無料です。
イス席の後ろに、ベビーカーや、車イスのまま入れるスペースを作ります。
戸塚駅2階の改札を出たら、左。
戸塚区総合庁舎への直通歩道橋でつながっています。
「さくらプラザ」4階リハーサル室です。
当日は、となりのホールで、どこかの音楽教室の発表会があるようなので、お間違え無いよう、ご注意ください。
4階「リハーサル室」です♪
.

暑いので、どうぞお気をつけて、お出かけくださいね。
♪ゆうこ♪

 

.

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »