« 5月のピースキャンドル | トップページ | いばらないで!命令しないで! »

2017年5月17日 (水)

表現すること

.
170506hana
.
クイズ番組で、葉加瀬太郎氏。
ナチスの全体主義のプロパガンダのために曲を書いたワーグナーについて。
「私は、嫌い。私は、聞かない。」と断言。

もちろん好みとしてハッキリ言っていいし、音楽が政治に利用されることへの批判でも構わないと思います。
葉加瀬太郎氏のこと、少し好きになりました。

Twitterを見ると中には「音楽を愛するものとして、サイテーの発言」という声もありました。
その人は、いったい音楽家に何を求めているのか?

政治的中立性を保った発言?
表現とは「表現」なんだから!ねぇ!

こんなことでは、音楽家だけでなく、全ての表現者は、黙るか、死を覚悟するか、そんなつまらない国になってしまうよ。
自由で、元気で生きたいよ!

・・・

それから、いつも考えることですが、
例えば「死」について歌っても、それで人は死ぬことはありません。
だけど「国のために命を捧げましょう」というプロパガンダのためには、頼まれても、歌えない。

そういうことを、考えないで、お金のために仕事をするなら、表現者としての死を意味すると思うのです。

あぁ、それとも、ワーグナーや、音楽家の中には、たとえ人殺しでも応援する曲を作ることがあるのでしょうか?

それなら、なおさら、葉加瀬氏の発言を、支持します。
.

« 5月のピースキャンドル | トップページ | いばらないで!命令しないで! »