« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月28日 (日)

内部文書

日時は、前後しますが、25日(木)の夕方5時のニュース。
前文科省事務次官の前川喜平氏の記者会見の速報がありました。
日テレのEVERYという番組でした。
.
今、安倍首相が関わったかどうか問題とされている「加計学園獣医学部」の建設について。
前川氏が記者会見を開きました。
.
地位や役職にうとい私でも、なんだかすごいことになったと思い、急いでスマホのカメラでテレビの画面を写しました。
.
1705251.
「内部文書は、本物。存在していた。」
「行政の在り方を、ゆがめてはいけない。」
「証人喚問があれば、行きます。」
.
1705252
 
.
国の税金が、どのように使われているのか、しっかり確かめなくてはいけないと思います。
安倍総理や、婦人、その他、大臣の都合のよいように、私物化していたら、大問題です。
.
「行政の在り方をゆがめることがないように」という言葉は、とても重く感じます。
今は、文科省とか、経産省とか、国の役所で、私たちの生活とは離れたところにあるような気もしますが、
身近なところで考えてみると、警察や、消防、学校などで、
「政治家や、お金持ちなど、一部の人は助けるけれど、他の人は、知りません」ということになるのではないかと、思うからです。
.
今回、「森友学園、加計学園」などをめぐる様々なことで、公務員というのは、政治家の不正を手伝ったり、隠して、出世できるのではないかと、市民が疑うようになってしまったら、
真面目に、正直に、努力している公務員さんには、とっても悔しいだろうし、それで、失ってしまう「信用」は、取り返しがつかないことだと思うのです。
.
前川氏について、菅官房長官や、読売新聞が、人格を批判するような状態は、とても異常です。
きちんと、説明しなければ、いけないことです。
.
 

2017年5月26日 (金)

「横浜にカジノはいらないじゃん!」

私は、ギャンブルが大嫌いです。
だから、横浜にカジノを建てる計画には、反対です。

5月26日(金)12時~13時に、横浜市役所前で、「横浜にカジノはいらない」という市民のアピールがあると知り、参加しました。
.
1705261
.
カジノ建設や観光で、お金の出入りがあって派手に見えても、一時的なものです。
環境、治安の悪化や、依存症の問題は、ずっと継続して背負わなければなりません。
それよりも、文化や教育、福祉、子どもたちを育てること、高齢者に、税金を使ってほしいと思います。
.
アピールに集まった人たちは、おそろいのジャンパーを着た連絡会の方々の他、政治団体、議員さんたち、スピーチとコールを交代で続けます。
雨の中、市役所を半周ほど囲めるほど、大勢の人が集まっていました。
初めて見た「フラッシュモブ」
テーマ、色などを決めて、お洒落にスタンディングするグループです。
.
1705263
.
途中から、人数も増えて、いちだんとカッコイイ!
雨も上がりました。
.
1705264
.
「家庭を壊す カジノはいらない」
「治安悪化の カジノはいらない」
「子供の未来に カジノはいらない」
.
1705262
.
お金は生かして使うことが大事だと思います。
私が、ギャンブルに対して持っているイメージは、欲望、暴力、インチキ、嘘、涙・・・。
それは、私の偏見かもしれません。
でも、ギャンブルなんて、空いたおなかを我慢してまで、することではないでしょう?
それが「カジノ」という名前になっても、横浜市が作っても、同じです。
「横浜に、カジノは、いらないじゃん!」
.
黒い服は、カジノを憎む魔女のイメージです。
.
 

2017年5月17日 (水)

いばらないで!命令しないで!

先日、報道ステーションのコメンテイターの後藤氏が言っていましたが、
「テロ等準備法案は、今国会で提出される予定はなかった。大急ぎで準備した。与党内でも、深い議論がされていない。」

えっーーーーー!!!!!

後藤氏は、安倍総理が報道のトップを集めて行う食事会に参加しているそうで、そのせいか(もちろんそのせいでしょうが)、今までは、あまり批判的なコメントをしない人でした。
でも、最近、その後藤さんからも、辛辣な意見が。

法案の名前は「テロ等・・・」なのに、200以上もある項目に、「テロ」の文字はないそうです。
いったい、何のため?

国会周辺で、全国から集まった人々が、こうしている今も、反対の声を上げ続けています。
この法案の内容は、現代の「共謀罪」「治安維持法」ではないかと。

総理は「一般人が対象となることはない。」と答弁していますが、一般人でない人は、どういう人なのか、はっきり説明することができません。

野党議員や、多くの学者たち、市民も、反対しています。
私は、反対!

戦争の映画やドラマを見ていると、戦争に進んでいく時代には、好きな本や、歌も、監視されたり、政府の都合の悪いことを話しても、政治犯にされたり。。。

話し合うことまで監視されたら、同じ考えの人同士も話せなくなって、まして、違う考え方の人と、どうやって対話をできるというのだろう?

そんな法律は、誰が政権でも、誰に対しても、あってはいけないと思うから、
私は反対します。

「いばらないで!」「命令しないで!」
 
.
170515low
.

表現すること

.
170506hana
.
クイズ番組で、葉加瀬太郎氏。
ナチスの全体主義のプロパガンダのために曲を書いたワーグナーについて。
「私は、嫌い。私は、聞かない。」と断言。

もちろん好みとしてハッキリ言っていいし、音楽が政治に利用されることへの批判でも構わないと思います。
葉加瀬太郎氏のこと、少し好きになりました。

Twitterを見ると中には「音楽を愛するものとして、サイテーの発言」という声もありました。
その人は、いったい音楽家に何を求めているのか?

政治的中立性を保った発言?
表現とは「表現」なんだから!ねぇ!

こんなことでは、音楽家だけでなく、全ての表現者は、黙るか、死を覚悟するか、そんなつまらない国になってしまうよ。
自由で、元気で生きたいよ!

・・・

それから、いつも考えることですが、
例えば「死」について歌っても、それで人は死ぬことはありません。
だけど「国のために命を捧げましょう」というプロパガンダのためには、頼まれても、歌えない。

そういうことを、考えないで、お金のために仕事をするなら、表現者としての死を意味すると思うのです。

あぁ、それとも、ワーグナーや、音楽家の中には、たとえ人殺しでも応援する曲を作ることがあるのでしょうか?

それなら、なおさら、葉加瀬氏の発言を、支持します。
.

2017年5月15日 (月)

5月のピースキャンドル

.
1705142
.

幸い雨にも降られず、無事に、開催されました。
立ち止まって拍手をくれたり、笑顔を返してくれたり、投げキッスをもらったりもしました。
井上岳士さんが参加して、昨年の「VOTE for PEACE live」がきっかけで生まれた曲、
「風をあつめて」をメンバー全員で歌いました。
私が作った「武器を捨てて」も、もうすっかり覚えてもらえました。
歌集になかった曲で「戦争を知らない子供たち」の歌詞をプリントして持って行きました。
野外で、みんなで歌うのに、合っていると思いました。
日本が戦争をしたことを知らない若い人たちがいると聞いたこと。。。
戦争を頭で考えて、正当化したり、美化する若い人たちがいること。。。
戦後に生まれて、平和の時間を食い散らかし、自分たちは引退する年になって、改憲だとか、共謀法だとか、恐怖を残そうとする、高齢者がいること。。。
いつまでも、平和の歌を街角で歌える国でありますように♪
.
1705143
.

2017年5月14日 (日)

鎌倉ピースキャンドル

.
1705141
.
5月14日(日)夜7:00から
鎌倉駅前で「ピースキャンドル」の集いがあります。30分ほど。
2003年イラク戦争のあった年から、初めは毎週だったそうです。
現在は毎月1回開催されています。
私は、昨年の夏から、ギター伴奏のお手伝いをさせていただいています。
平和の歌のアピールです。
グループで歌集を用意してくださっているので、飛びいり参加もできます。
今回は、昨年の「VOTE for PEACE LIVE」の井上岳士さんも参加してくれます。
「風をあつめて」というオリジナルソングは、昨年の駅前ライブがきっかけで、生まれた曲です。
誰とでも平和について話しあい、歌うことのできる社会は、あたりまえ。
よかったら、遊びに来てください♪
パネルやキャンドルも飾ります☆彡
.

2017年5月 7日 (日)

草間彌生さんのメッセージ

.
170505kusama1
.
5月5日の「報道ステーション」という番組で、「前衛芸術家・草間彌生のメッセージ」が放送されました。
ご覧になった方は、おられますか?
草間さんのアトリエでのインタビュー、現在開催中の展覧会「永遠の魂」、過去の活動についても、紹介されていました。
その中で、とても感動したメッセージから、引用させていただきます。
 
・・・
『今、新聞で見ると、世の中が大変なことになっているでしょ。

アメリカが力を失ったようになって、没落しかかっている。

北朝鮮や、日本だって、自分たちの世界の中に、いつテロや原爆が落ちるかわからないような時勢になってきて、芸術家としての役目は大きくなってきている。

世界平和のために、私たちの人生の輝くように、素晴らしい人生になるように、それをみんなに伝えて、みんなが一生懸命になって、日本だとか世界を守って、戦争をなくす。

私はまだ、死んでも戦いたいと思っていますけど。

お互いに頑張りましょう。』
・・・
以上、引用おわり。
画像は、テレビ画面をスマホで写しました。
.
170505kusama2
.
〜世界平和のために〜

草間さんのメッセージは、スケールの大きなことを、これだけハッキリ語っても、偉そうにも、押し付けにも感じない。

それは、作品が、すでに強烈に語っているから。

そして草間さんの言葉は、自分自身に向けて、深く深く、語りかけているから、なのではないかと。

 

.
170505kusama3
.
・・・
.

170412yayoipeace

.
 
.

2017年5月 5日 (金)

金曜日の国会前

.
170505kokkai1_2
.
福島第一原発の事故で、原発の安全神話は、みんなが見ている前で、崩れました。
日本の原発は、すべて何年も停止しました。
けれども、再び、運転を始めるのは、なぜだろう?
2015年の夏には、集団的自衛権の閣議決定や、安保法案に反対する市民が、12万人も国会議事堂の前に、集まりました。
現在も、反原発や、憲法違反の法案への反対や、閣議決定の暴走、テロ等準備罪(共謀罪)に危惧する、市民団体、グループ、個人が、毎日、何かのアピールを続けています。
横浜の知り合いの方が、毎週金曜日の18時半から、「キャンドルエリア」を開催しています。
ずっと行きたいと思っていたのですが、平日は、通勤ラッシュが心配で、なかなか行かれませんでした。
5日は祝日。ようやく行くことができました。
この日が、231回目だそうです!
.
170505kokkai3_2
 
.
全国、世界の国々から訪問した方々のメッセージの書かれた、キャンドルのカバーや、イラスト、ボードなどが、飾られています。
私も、キャンドルと、折り紙で作った鯉のぼりと、アンパンマン折り紙の鶴を、飾らせていただきました。
横に座っていると、通りがけに、たくさんの方が、キャンドルの写真を撮っていきます。
この他にも、議事堂の周辺や、官邸前、経産省前など、たくさんの方々が、アピールに集まっていました。
何か所か、案内していただきました。
・・・
議事堂正門前の「首都圏反原発連合」のエリア
.
170505kokkai2
.
・・・
右側の公園入口の「きぼうのエリア」
手話通訳の方もいました。
.
170505kokkai4
.
・・・
議事堂左側キャンドルエリアのお隣は、「清志郎エリア」
忌野清志郎さんの名曲が聞けます。
「サマータイムブルース」がかかると、どこからかみんなが集まって来て、大合唱♪
Yeah~♪
.
170505kokkai6
 
.
・・・
ピカピカをつけて周回する「自転車隊」
エリアの前を通過するたびに、手を振ってくれました。
.
170505kokkai5
.
テレビで何度も見た事のある風景。
なんだか遠い世界のように感じたこともありました。
議事堂の中の人たちは、選挙に勝てば、何でもしていいわけではないのに。
あの建物の中に入ると、あの壁の向こうは、言葉が通じないのではないかと、思う時もありました。

金曜日の国会議事堂前。
2時間ほど、いる間、通り過ぎる人たちが、みな気持ちよく「こんばんは!」と声をかけあって、挨拶を交わしてくれました。
とても温かく心強く感じました。
 
みな、様々な地域で、平和や人権や環境のこと、社会で大切なことを、考え、問い続け、自分から動き、声を上げ続け、そしてここに集まって来ている。
誰もが、自由で元気に生きるために、政治という権力が勝手なことをしないように、「いつも見ているよ!」って。
.

こどもの日

子どもたちのヒーローは、戦国武将じゃない方がいいな。
アンパンマンや、ドラえもん、トトロ、ナウシカが、いいなぁ。
世界中の子どもたちが、おなかいっぱい食べられて、安心して眠れる世界が、一日でも、1時間でも、1分でも早く、実現しますように。
.
170505koinobori
.

2017年5月 4日 (木)

5月4日

5月4日は、may 4th
映画「スターウォーズ」の中のセリフ、
"may the force be with you"  「フォースと共にあらんことを」
ということで「スターウォーズの日」なのだそうです。
平和を願って。
.
170504star
.
 
映画館で見たのは、3作品ぐらいで、あと、テレビやDVDで、バラバラに見ていて、頭の中がごちゃごちゃなのだけれど。
ジェダイという騎士が成長していく中で、憎しみの感情から、暗黒に支配されていく様子は、とても興味深くいです。
本当の敵とは、自分自身なのかもしれない。
最近、ネットで、ベトナム戦争から帰還し、精神を病んだアメリカ兵が、体験を講演するようになったという記事を読みました。
その中で、印象に残った言葉。
「軍隊では、平和について教えない。」
.

2017年5月 3日 (水)

おすすめのブログ記事

アジカンGotti (ミュージシャン)さんのブログ
とても爽やかで、後味の良い記事でした。
ぜひ、読んでみてください。
「憲法記念日に思うこと」
http://gotch.info/post/160242954422/

5月3日憲法記念日

.
170503kenpo
.
日本国憲法
前文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確保する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
.

2017年5月 2日 (火)

アイシテマス!

清志郎さん アイシテマス!
.
170502kiyoshiro
.
170502kiyoshiro2
.
 

2017年5月 1日 (月)

スズランの日

大切な人たちへの、感謝と、幸せを願って、スズランを贈ります。
.
170501
.

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »