« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月25日 (土)

「ぼくたちの あたらしい うた」

.
170225masa6392s
.
225
.
おかげさまで、鎌倉「ソンべカフェ」でのライヴ、無事に終えることができました。
ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、お世話になった皆さま、
ありがとうございました。
共演の井上岳士さんは、ポップスや、オリジナル「風をあつめて」など、
SABIAさんは、ボサノバを、弾圧の時代の歌などを紹介しながら歌い、
それぞれ30分ほどのステージをしました。
ライヴ動画は、横浜市民テレビのうしのすけさんが、撮影してくださいました。
編集が終わり、アップされましたら、またご紹介いたします。
写真は、ミュージシャンでもあるMASAさんの撮影です。
とてもドラマチックな雰囲気のある写真です。
.
170225masa6384s
.
今回は、秋元カヲルさんのギター伴奏で歌いました。
秋元さんは、ヴォーカリストでもあり、また、とても有名なミュージシャンの伴奏など、多方面で活躍中。
この企画で、新しい表現に挑戦する機会をいただけた事、とても感謝しています。
.
170225masa6421s_2
.
私たちが、自由を奪われた時、言葉は、無力になります。
けれども、時代がどう動こうとも、私には私だからこその、
あなたには、あなただからこそ、伝えられることが、必ずあります。
そのことに、ひとりひとりが気付いて、生きること・・・
それが今回のテーマでもある「ぼくたち・わたしたちの あたらしい うた」
なのだと、感じます。
自由に、元気に、表現できる世界でありますように。
LOVE&PEACE♡
.
170225masa6418s
.

2017年2月14日 (火)

次回ライヴのお知らせ

.
2251s
 
言葉が、命を輝かせるという信用を取り戻せるだろうか?
私は、歌は、そのように生きているだろうか?
日常化された、情報の渦の中で、言葉は消えかかってはいないか?
もう一度だけ、あの夏の日の風と共に。
・・・
 
このたび、昨年、「VOTE for PEACE LIVE」で出会った皆さんと、鎌倉のカフェで、ライヴをすることになりました。
私は、今回は、Kawol(秋元カヲル)氏のギター伴奏で、歌うことになりました。
チャージはありませんが、オーダーとドネーション(投げ銭)を、お願いします。
 
・・・
会場の「ソンべカフェ」は、デッキのある素敵なお店で、駅から近く、電車からも見えます。
からだに優しいメニューもあります。
http://song-be-cafe.com/about
・・・
ぜひ、お出かけください♪
 
.

2017年2月 3日 (金)

立春

.
「鬼は外!福は内!」
.
170203spring
.
暦の上では、春になりました。
関西で暮らしたことがあるので、「恵方巻き」のことは知っていましたが、最近は、全国でも。
バレンタインのように、企業が流行にしたもののようです。
酢のご飯も、海苔巻きも好きだけれど、この流行は、コンビニなどで働く人にとって、予約ノルマの問題などがあると知りました。
そして、その後は、大量廃棄も!

「もったいない」という日本語が、世界で知られたと、話題になったこともあるというのに、いったいこの国は、どうなってしまったのでしょう?

でも、知らされていないだけで、実は、日本は、食品ロスの、とても多い国だそうです。
一年間に廃棄される食品の量は、1000万人を超える東京都民が、一年間に消費する量と、ほぼ同じだとも。。。
「もったいない」どころの話ではない!
世界には、飢餓の危機にある子供たちがいるのに!
国内でも、「こども食堂」など、支援が必要とされています。
大きな企業には、良い働き方や、良い拡がりの手本を作って見せる責任があると思います。
日本は、食料自給率が低く、外国からお金で食品を買っています。
捨ててしまう分の何%かを、事前に、飢餓の危機にある子供たちのために、寄付する仕組みなど、作ることができるのではないかと、考えます。
こんなに食べ物を粗末にする国は、本当に豊かとは言えないし、いつか、その精神の貧しさから、衰退してしまうでしょう。
そうなってしまう前に。。。
.
 

2017年2月 1日 (水)

♪ゆうこ♪プロフィール

.

Yukopro14s

.

シャンソンとの出会いは、1992年、京都。2001年、横浜のシャンソニエにてデビュー

東京、横浜、京都、神奈川県内、各地のライヴハウス、ギャラリー、カフェ等に出演

神奈川県立音楽堂「横浜シャンソン祭・9、10」に出演

「ヨコハマシャンソンフェスティバル1」に参画

2008年「ピアソラ作品特集」初演・ゲスト・バンドネオン京谷弘司氏

2009年~「エディット・ピアフ特集」2014年まで毎年10月に開催

2011年10月京都「巴里野郎」にて
2012年2月横浜「シャノアール」にて
デビュー10周年記念ソロライヴ開催

2010年11月~2014年12月・横浜「シャノアール」にて
毎月・ゆうこの歌のサロン「しゃんそん♪ないと」開催

2015年6月 
武力に頼らない平和を願うミュージシャンによるCD
「PEACE LOVIN' SONGS」に参加

2016年9月
バリアフリーコンサート&アースキャラバン2016in浜松に出演

 

デビュー以前より、自主企画のソロライヴにこだわり、構成、演出、美術を含め、

シャンソン、アレンジ作品、ピアソラ作品、自作詞、オリジナル曲を、詩と語りによって

組み合わせたプログラムで、独自の「しゃんそん」の世界を創造し展開している

 

「ゆうこの歌には、人の心に触れる何かがある」・・・・・・らしい。

・・・

Yukopro12
.

<好きなレパートリー>

「愛の讃歌」 「Mon   Dieu」 「群衆」 「アコルディオン弾き」 「十字架」
「ボン・ボヤ-ジュ」 「思い出のサントロペ」

・・・

<自作詞>

「C'est   l'amour」 「ミロール」 「美しい恋物語」 「MODI」 「残されし恋には」

「SHE」 「キャバレーの女」 「あなたのために歌わせて」 

「F'atiguee  d'attandre」 「我が麗しき恋物語」 「そして今は」 「My Way」

「VAMOS NINA」 「孤独の歳月」 「リベルタンゴ」

「ロコへのバラード」 「枯葉(ミロンガバージョン)」

「リナシェロ・3001年へのプレリュード」

・・・

<オリジナル>作詞曲♪ゆうこ♪

「のばらの祈り」 「夢の翼」 「純愛」

「思い出がバラ色になる時」 「風が笑った」

「武器を捨てて」

「純白のマリアたち」

「朗読詩・はだかの王様のパレード」

・・・

「らせんの回転木馬」 デビュー10周年記念作品・作詞・ゆうこ、作曲・吉田幸生

「マペル・なまえ」 作詞・ゆうこ 作曲・川口信子

「最終章」 作詞・ゆうこ 作曲・川口信子

.

Yukopro11

.

<好きなこと>  歌うこと

<趣味> 書くこと・美術館へ行くこと・絵葉書を集めること

<いつもカバンに入っている物>

煙草 財布 携帯 ハンカチ 化粧品  筆記用具 本 お菓子

<シャンソンとピアソラ以外で好きな曲>

Beatles/TheLongAndWindingRoad・ If  I Fell

Chopin/EtudeNo.23「木枯し」

WhitneyHouston/TheGreatestLoveOfAll

尾崎豊/僕が僕であるために

RCサクセション /君が僕を知ってる・スローバラード

.

Yukopro18

.

〈尊敬する人〉 忌野清志郎 ガリレオ・ガリレイ

.

Yukopro20
.

Yukopro22
.

〈好きな言葉〉 アプリオリ・天衣無縫・鶏頭となるも牛後となるなかれ

.

Yukopro33

.

Yukopro30_2

.

Yukopro40

.

青空の日も 雨の日も 街の中で 星の下で

歌う時 そこは いつだって どこだって あなたの「バラ色のカフェ」

・・・

Special Thanks Photo by

①② Naomi Mori

③ Mina Kishi

④⑤ Hiromi Hashimoto

⑥⑦ Hiro Suzuki

⑧ Mayumi Hirasaka

・・・

「バラ色のカフェ」より愛をこめて heart ゆうこ

・・・

.

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »