« 東京新聞の記事 | トップページ | VOTE for PEACE live ファイナル »

2016年7月 7日 (木)

選挙と、まゆげ?

参議院議員選挙の投票日は、7月10日。
期日前投票や、不在者投票を、終えた方もいると思います。
私は、今日、期日前投票に行ってきました。
誰に、どこに、投票したか、知られることは構わないのですが、もし、それを知った人が、

「この人には、入れている人が多いみたいだから、じゃあ自分は、こっちの人に入れよう」と考えて、もし、私が投票した人が、1票差で落ちたら、絶対イヤだから、今は、公表しません。

最後の最後まで、がんばれ!がんばれ!と応援し続けます。
・・・
私が、参加している@湘南市民連絡会としては、特定の政党や候補者を応援していません。
神奈川の市民勝手連で、「安保法の廃止」「自民党の憲法改正案に反対」という2点において要望に、応えてくれた4候補

あさか由香(共産)・真山勇一、金子洋一(民進)・森ひでお(社民)
4候補者を、様々なグループに分かれて応援し、情報を共有しています。

さて、
 
・・・
ここから、私が個人的に考えていることを、少しだけ、書きます。
神奈川選挙区では、定員4人に、12人の候補者がいます。
与党自民、公明、それと同調する候補者に、2議席以上、とられたくない。
・・・
あさか由香(共産)
http://asakayuka.net/


真山勇一(民進)
http://mayamayuichi.jp/

この2人には、当選してほしい。

・・・
比例では、共産党・個人名で福島みずほ(社民)・生活の党と山本太郎と仲間たち・
に、1議席でも多く当選してほしい。
福島みずほさんは、社民党だけれど、名簿順が2番目で、とても厳しいと予想されているため、個人名での投票がいいらしい。
・・・
「市民連合」のホームページで全国の様子がわかります。
http://shiminrengo.com/



・・・
この参議院議員選挙の争点を、自民党は、ハッキリ言いません。
他の党の批判ばかりしています。
しかし、3分の2以上の議席がとれたら、憲法改正や、緊急事態条項を使えるようにすると、危ぶまれています。
この数年、安倍内閣は、立憲主義、民主主義を踏みにじり、憲法学者のほとんどが違憲だと言う安保法を、正しい手続きをふまずに、押し通しました。
こんな状況を、これ以上続けることを、認めてはいけない。まかせておけない。

ちょうど2年前の7月でした。
集団的自衛権の閣議決定がありました。
この暴挙を忘れてはいけないと思い、私は、眉を剃りました。
あれから、2年。
今日も、私には、眉毛がありません。

先日、ライヴの反省会でその話題になり、「流行ったら、こわい・・・」と、笑いました。
こんなことが、流行るほど、続くようでは、それこそ緊急事態です。
.
16070312s
.

・・・

« 東京新聞の記事 | トップページ | VOTE for PEACE live ファイナル »