« 「負けて、悔しい!」から1週間 | トップページ | 沖縄・東村高江で »

2016年7月25日 (月)

風を集めて@湘南市民連絡会集う

7月23日「風を集めて@湘南市民連絡会」の集いがありました。

まだ、選挙に負けた悔しさも、話したいことも、整理できていなかったのですが、
「VOTE for PEACE LIVE」を企画したメンバーで、会場は、ライヴハウスでした。
選挙があっても無くても、平和への想いを、自由に表現できる場所が、これからも、ずっとあってほしい。

駅前で、街角で、音楽ができることは、とても大切です。
プロも、アマチュアもなく、ジャンルもなく、表現する者として、お互いに敬意をもって、向かい合うことができる、素晴らしい空間を、創りだすことは、とても貴重です。
今回、私は自分が、満足できる演奏ができなかったことを反省しています。
ギターは、上手くないし、キーボードを準備したりピアニストさんを依頼するには、予算がかかりすぎて、できませんでした。
その代わりと言っては、ずうずうしいですが、新しい詩を創作したり、忌野清志郎さんの本から、「地震のあとには、戦争がやってくる」のところを、朗読したり、今までにないことを取り入れたりしました。
また、他のミュージシャンの方たちと、共演して、新しい表現ができました。
でも、さらに、質をあげなければならない。
無料で、野外で、多くの人の心に届くライヴを創らなければならないと、感じています。
ミュージシャンの方々に、呼びかけます。
音楽を愛し、自由を愛するなら、今こそ、最高の演奏を、「街」でしてください。
料金を貰ってする仕事は、もちろん大事です。
でも、経済に縛られて、委縮した音で、未来は、拡がらない。
この国の自由は、危機的状況です。
人びとの心がやせ細って、生の音楽が、届かない、そんな状況を、救ってください。
今こそ、音楽の力で!
.
1607231
.

« 「負けて、悔しい!」から1週間 | トップページ | 沖縄・東村高江で »