« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

沖縄・東村高江で

.
160805kanagawaaction1s
.
テレビで、ニュースを見た方は、どれぐらいいるのでしょう?

7月22日 沖縄・東村高江で、米軍のヘリパッド建設に反対し座り込みをする市民が、機動隊によって、強制的に、排除されました。

web記事
「このままでは死者がでる!」 沖縄・高江で見た国家権力によるむき出しの暴力
http://dot.asahi.com/dot/2016072900329.html

この建設計画が始まったころ、国は、オスプレイの離着陸の有無を隠していましたが、住民は、すでに建設された2つのヘリパッドでの、オスプレイや他のヘリコプターの昼夜を問わない騒音に、さらされています。

高江では、10年以上、非暴力による、反対運動を続けていました。
沖縄県では、新しい米軍基地建設には、反対の意思を選挙で表明しました。
10日の参議院選挙では、現職の大臣が落選しました。
投票日の翌日11日早朝から、高江の工事現場に資材の搬入が始まり、22日には、150人の村に、沖縄県だけでなく、他の件からも、500人とも800人、1000人とも言われる機動隊が入りました。
そこには、神奈川県警からも、派遣されていました。
私は、警察は、政府専属の暴力団になってはいけないと思います。
憲法に違反して、国民を排除する命令に従う義務は、ないと思います。
先日、「かながわアクション」という、市民有志、団体の集まりに、参加しました。
そこで、8月5日(金)18:30~19:30 神奈川県警本部前で
「神奈川県警よ、高江から戻れ!」という、申し入れと、アクションをすることが決まりました。

「誰を守るの?おまわりさん!」
「何を守るの?おまわりさん!」

一緒に、呼びかけましょう!

「かながわアクション」
https://actionkanagawa.wordpress.com/2016/07/30/0805-okinawa-action/

沖縄・東村高江とは?「標的の村」
https://www.youtube.com/watch?v=raJ8vTr8r4c

・・・
〈追記〉
8月2日現在、アクションへの賛同団体は、28団体になりました。
県警へ、アクションの報告へ行った方の話では、当日、申し入れ書を職員が、直接、受け取ってくれるそうです。
また、正門両側の敷地も、使っていいとのこと。
良い形で、アピールができそうです。
いっしょに、声を、届けましょう!
・・・

2016年7月25日 (月)

風を集めて@湘南市民連絡会集う

7月23日「風を集めて@湘南市民連絡会」の集いがありました。

まだ、選挙に負けた悔しさも、話したいことも、整理できていなかったのですが、
「VOTE for PEACE LIVE」を企画したメンバーで、会場は、ライヴハウスでした。
選挙があっても無くても、平和への想いを、自由に表現できる場所が、これからも、ずっとあってほしい。

駅前で、街角で、音楽ができることは、とても大切です。
プロも、アマチュアもなく、ジャンルもなく、表現する者として、お互いに敬意をもって、向かい合うことができる、素晴らしい空間を、創りだすことは、とても貴重です。
今回、私は自分が、満足できる演奏ができなかったことを反省しています。
ギターは、上手くないし、キーボードを準備したりピアニストさんを依頼するには、予算がかかりすぎて、できませんでした。
その代わりと言っては、ずうずうしいですが、新しい詩を創作したり、忌野清志郎さんの本から、「地震のあとには、戦争がやってくる」のところを、朗読したり、今までにないことを取り入れたりしました。
また、他のミュージシャンの方たちと、共演して、新しい表現ができました。
でも、さらに、質をあげなければならない。
無料で、野外で、多くの人の心に届くライヴを創らなければならないと、感じています。
ミュージシャンの方々に、呼びかけます。
音楽を愛し、自由を愛するなら、今こそ、最高の演奏を、「街」でしてください。
料金を貰ってする仕事は、もちろん大事です。
でも、経済に縛られて、委縮した音で、未来は、拡がらない。
この国の自由は、危機的状況です。
人びとの心がやせ細って、生の音楽が、届かない、そんな状況を、救ってください。
今こそ、音楽の力で!
.
1607231
.

2016年7月18日 (月)

「負けて、悔しい!」から1週間

「負けて悔しい!」から、1週間がたちました。

私は、神奈川選挙区では、あさか由香さんに投票しました。

定数4で、5番目でした。

あさかさんは、選挙後にコメントを発表し、次へ向かって、進み始めました。
これからも、応援したいと思います。

あさか由香ブログ「選挙戦を終えてーお礼とごあいさつ・7月14日付」
http://asakayuka.net/blog/20160714_4298/

・・・

昨年12月から、参院選に関心を持つ市民間のつながり「@湘南市民連絡会」や「ミナセンよこはま」などでも、選挙後の語り合いの場が開催されています。

けれども、私はまだ、話をしたいという気持ちになれません。
「負けて、悔しい!」の中身を、もう少し、時間をかけて、しっかりかみ砕き、栄養に変えたいのです。
そうしないと、似たような感情を持つ人に会った時、安心してしまうと思うのです。

・・・
神奈川選管発表の数字を見ています。
三原じゅん子に、投票した人は、約100万人います。
これは、有権者の約7人に1人ということになります。
投票率は、55.46% 前回より、わずか、0.99ポイントの増加でした。
女性の投票率だけを見ると、1.39ポイント 増加しました。
・・・

都知事選が、始まりました。
沖縄の高江村では、参院選の投票日翌日、11日の早朝から、150人の村に、500人を超える機動隊や、他県の警察が入り、
住民が反対する、米軍のヘリポートの建設を、政府が進めようとしています。
神奈川県警からも、派遣されています。

・・・

昨日、用事があり、横浜駅に行きました。
街は、バーゲンセールで、とても混雑していました。
約7人に1人が、三原じゅん子に投票し、約半数は、棄権した神奈川県の有権者。
何を望んでいるのか、どこへ行くのか。
政治のことを考える暇も、投票へ行く時間も、なかったのだろうか?

開票速報の番組のインタビューで、神武天皇を、実在の人物だと言った、三原じゅん子。
「神話みたいな感じがいい。」
そんな理由で、憲法を変えられたら、太平洋戦争で亡くなった、数百万、数千万の人々の
命は、何だったのか?

投票した人は、それを、知らなかったのだろうか?
それを、知っていたら、投票を、やめただろうか?
ツイッターでは、「神奈川県民の頭、大丈夫か?」の声。
私は、恥ずかしい。

・・・

2016年7月11日 (月)

・・・

「負けて、悔しい!」
.
1607104
.

2016年7月10日 (日)

7月10日参議院選挙投票日

とうとう参議院選挙投票日です。
私は、期日前投票を済ませていました。
.
1607101
.
家で、じっとしていることはできず、12時ごろから、近くの駅で、このプラカードを置いて、折り畳みイスに座りました。
Twitterで、選挙管理委員会の投票率のツイートを、落書き帳で、お知らせすることにしました。
たくさんの人が、数字を見ていました。
・・・
70才ぐらいのお爺さんが話しかけてきました。
「日本は、核兵器を持つべきだ。私は、桜井よし子の考えに賛成だ。中国が攻めて来たら、どうやって日本を守るんだ。」と言いました。
 
私は、「自分のしていることは、日本を守っていると思う。」と答えました。
そして、お爺さんに、
「戦争へ行ったことがあるのか?中国に責められたことがあるのか?自分は戦争へ行くのか?」と聞くと、答はすべて「NO!」でした。

そこから、周囲の人が振り返るほどの、言い合いになりました。
私が、「軍隊があっても、日本は戦争に負けました。どうしてそんな無責任なことを言うんですか?残念です。」と言うと、
お爺さんは、「あんたの言ってること、中国人に聞かせたいよ。中国人が、聞いたら、喜ぶよ。」と言いました。
私は、「中国人じゃなくても、戦争に行きたい人なんて、いません。おじさんにとって、桜井よし子という人が、どれほどえらい人か知りませんけど、私は、私の孫を、戦争へは行かせません!」
と、言いました。
お爺さんは、まだグズグズ言っていましたが、私も、腹が立ってきたので、もう一度、大きな声で、
「おじさんにとって、桜井よし子という人が、どれほどえらい人か知りませんけど、私は、私の孫を、戦争へは行かせません!!以上!!」というと、お爺さんは、帰っていきました。

言いたいことは、全部言った、つもり。
(「憲法違反する党に、憲法を好き勝手にさせられない。」も言えばよかったな・・・。)
若者たち、あんなジジイに、未来を、好き勝手なことされては、いけないよ。
.
・・・
.
けれど、世の中には、いいお爺さんもいて、暑中見舞いに寄って、写真を撮ってくれました。
.
1607103_2
.
・・・
.
神奈川選管のツイートが、午後から、2時間おきになりました。
東京は、1時間ごとでした。
11時のNHKのツイートは、「投票率が、前回より低い。」と書いていましたが、12時発表の東京の投票率は、前回を、上回っていました。
・・・
.
1607102_3
.
・・・

18時の神奈川選管発表の数字を書いて、少ししたら帰ろうと思っていた時、学生さんが、立ち止まって、この数字を見ていました。

話しかけると、選挙権は、まだないそうです。
その子は、付けていたイヤホンをはずし、しゃがみこんで、しばらくこの数字をじっと見てから、
「少ない。。。」と、つぶやきました。

私は、「あと、2時間あるし、期日前の分もあるし。。。一緒に、ニュース見ようね。」
と言うと、「うん。」と言って、帰っていきました。

もちろん一緒に、ニュースを見るわけではないのだけれど、想いを伝えたかった。
そんな言葉しか、思いつかなかった。

大人!恥ずかしいぞ!

それから、私は、帰るに帰れない気持ちになり、あと、1時間、あと、30分・・・19時45分の電車が着くのを待ち、人波が途切れたとき、帰ってきました。

・・・

選挙、行ってー!

.Vote2web.
 

2016年7月 9日 (土)

VOTE for PEACE live ファイナル

6月19日に、藤沢駅でスタートした【VOTE for PEACE live】

7月9日に、辻堂駅で、ファイナルを迎えました。

全部で10回のうち、私は、3市4か所(藤沢・戸塚・鎌倉・辻堂)5回のライヴに参加しました。

回を重ねるごとに、出演者も、スタッフも、気持ちが盛り上がっていきました。
最終回は、14時~18時のロングライヴでした。
あいにくの雨でしたが、駅からショッピングモールへつながる通路に、屋根があり、助かりました。
.
160709votelive3
.

出演者は、6人。それぞれが、お互いのステージで共演したり、新しい組み合わせの演奏にも、挑戦しました。
「何かやってる?」と思って、ステージを見ると、「選挙へ行こう!」の横断幕があります。

@湘南市民連絡会のメンバーだけでなく、横浜のグループからも、カード配りの応援が、たくさん来てくれました。
.
・・・
.
SABIA(ボサノバ)・秋元カヲル(g)・市川裕(g)
.
160709votelive1
.
・・・
.
MASA山本(モンゴルの弦楽器・ホーミー)・市川裕(g)

ふたりの共演による「現代民族ロック」のステージ♪
この記事の最初の、パノラマ写真は、MASAさんの撮影です。
.
1607096s
.
・・・
井上岳士(vo/g)
良く通る爽やかな歌声♪オリジナル曲の演奏
.
1607098s
.
・・・
秋元カヲル(vo/g)
各地で音響を担当してくれたカヲルさんが、沈黙を破って、演奏♪
まさかの、ファイナルの奇跡!
.
160709votelive5
.
・・・
♪ゆうこ♪(vo・g)
.
160709votelivey2
.
・・・
明日は、とうとう、投票日。

街角で、ライヴをすることが、選挙へ行こう!と伝える手段として、効率が良いとは言えないかもしれない。
でも、ライヴをしていて、気がついたのは、それが、街の風景、環境であるということ。
いつも乗り降りする駅に、または、観光地に、ライヴがあるということ。

その偶然と、その幸運と、その不運と。。。
野外で歌う機会の少ない「シャンソン・しゃんそん」が、通りすがりにふいに耳に入ってしまう
ことは、残酷なのかもしれない、と思う瞬間もありました。
・・・
音楽を通して、政治を通じて、出会えたミュージシャン、パフォーマー、スタッフの方たちと、また、一緒に演奏したいと思いました。
選挙が終わっても、平和を願う気持ちには、終わりがないから、
これからも、自由に元気に表現できる空間を、未来に、残したいと思いました。
・・・

2016年7月 7日 (木)

選挙と、まゆげ?

参議院議員選挙の投票日は、7月10日。
期日前投票や、不在者投票を、終えた方もいると思います。
私は、今日、期日前投票に行ってきました。
誰に、どこに、投票したか、知られることは構わないのですが、もし、それを知った人が、

「この人には、入れている人が多いみたいだから、じゃあ自分は、こっちの人に入れよう」と考えて、もし、私が投票した人が、1票差で落ちたら、絶対イヤだから、今は、公表しません。

最後の最後まで、がんばれ!がんばれ!と応援し続けます。
・・・
私が、参加している@湘南市民連絡会としては、特定の政党や候補者を応援していません。
神奈川の市民勝手連で、「安保法の廃止」「自民党の憲法改正案に反対」という2点において要望に、応えてくれた4候補

あさか由香(共産)・真山勇一、金子洋一(民進)・森ひでお(社民)
4候補者を、様々なグループに分かれて応援し、情報を共有しています。

さて、
 
・・・
ここから、私が個人的に考えていることを、少しだけ、書きます。
神奈川選挙区では、定員4人に、12人の候補者がいます。
与党自民、公明、それと同調する候補者に、2議席以上、とられたくない。
・・・
あさか由香(共産)
http://asakayuka.net/


真山勇一(民進)
http://mayamayuichi.jp/

この2人には、当選してほしい。

・・・
比例では、共産党・個人名で福島みずほ(社民)・生活の党と山本太郎と仲間たち・
に、1議席でも多く当選してほしい。
福島みずほさんは、社民党だけれど、名簿順が2番目で、とても厳しいと予想されているため、個人名での投票がいいらしい。
・・・
「市民連合」のホームページで全国の様子がわかります。
http://shiminrengo.com/



・・・
この参議院議員選挙の争点を、自民党は、ハッキリ言いません。
他の党の批判ばかりしています。
しかし、3分の2以上の議席がとれたら、憲法改正や、緊急事態条項を使えるようにすると、危ぶまれています。
この数年、安倍内閣は、立憲主義、民主主義を踏みにじり、憲法学者のほとんどが違憲だと言う安保法を、正しい手続きをふまずに、押し通しました。
こんな状況を、これ以上続けることを、認めてはいけない。まかせておけない。

ちょうど2年前の7月でした。
集団的自衛権の閣議決定がありました。
この暴挙を忘れてはいけないと思い、私は、眉を剃りました。
あれから、2年。
今日も、私には、眉毛がありません。

先日、ライヴの反省会でその話題になり、「流行ったら、こわい・・・」と、笑いました。
こんなことが、流行るほど、続くようでは、それこそ緊急事態です。
.
16070312s
.

・・・

2016年7月 6日 (水)

東京新聞の記事

6月27日の【VOTE for PEACE live】藤沢駅前の時、東京新聞の取材がありました。

篠笛奏者の村山二朗さんが、@湘南市民連絡会の中の別のグループで作ったCDが、話題になっています。
27日のライヴの写真が掲載されました。

「しゃんそん歌手」と、ちゃんと、ひらがなで紹介してもらえたことが、嬉しかった♪

・・・
東京新聞web記事

「あの日曜日の朝に」
https://www.youtube.com/watch?v=3oSWOpy0Oyg


「緊急事態条項ってなんだ」
・・・♪

2016年7月 3日 (日)

7月3日鎌倉時計の広場

暑さと共に、【VOTE for PEACE live】の盛り上がりが、スゴイ。

暑い!暑い!熱いーー!
猛暑の中、お出かけくださった皆様、ありがとうございました。
スタッフ、出演者の皆様、お疲れさまでした。

毎回、カードをくばっているメンバーの話では、今日一日で、400枚は受け取ってもらえたそうです。
選挙、行ってくださーい!

鎌倉では、このライヴの趣旨に応えて、スゴイ方たちが、参加してくださいました。

ライヴの写真は、@湘南市民連絡会、と、私のスマホから。
観光のお客さんの顔や、看板等、一部修正、トリミングしました。
・・・
オープニングのパフォーマンス。この覆面は、遠藤コージさん。
.
1607033ys
.
1607036s
.
・・・
マサ山本さん・モンゴルの弦楽器と、ホーミーの歌声
前日の藤沢からの、2日連続!
時計塔がセットのように似合っていました。
.
160703y2s
.
・・・
次は、スカンク近野さん
マイクがいらないほどの、声量。
そして、MCでは、難しい政治の言葉を、かみ砕いて、わかりやすく話してくれました。
.
160703y3s
.
マスコットの「ピヨちゃん」が、いつの間にか、時計塔を、家にしていました。
・・・
次は、♪ゆうこ♪です。
なんと、もう、17時です。
本当なら、ゲストの方が、後なのですが、ステージが伸びると、ご迷惑になるので、というスタッフの配慮で、いつものメンバーが、後になりました。
この時、機材の電源のガソリンが切れて、小型に変わりました。
すぐに、スタッフさんが対応してくれて、感謝です。
実は、この日、音響のスタッフをしてくれたのは、秋元カオルさん。
湘南市民連絡会の石田さんと、古い知り合いだそうで、ビックリしました。
.
16070313s
.
【VOTE for PEACE live】のために創作した
詩「はだかの王様のパレード」の朗読を、タンバリンで♪
.
16070311
.
・・・
最後は、SABIAさん
ボサノバの他に、@湘南市民連絡会の別のワークグループで制作したCD
「あの日曜日の朝に」と「緊急事態条項ってなんだ」をCDの演奏と一緒に。
.
16070315
.
・・・
さあ!いよいよ次の日曜が投票日。
【VOTE for PEACE live】は、7月9日が最終回になります。
辻堂駅北口にて。なんと、14:00~18:00の拡大ライヴ♪
現在、出演者、スタッフ、募集しています。
飛び入り出演も、歓迎だそうです。
ぜひ、ご参加ください。
・・・
 
2日続けてのライヴと、暑さは、身体にこたえました。
10日に起き上がれないと困るので、期日前投票に行ってきます。
・・・

2016年7月 2日 (土)

7月2日藤沢駅前ライヴ

暑い中、お出かけいただいた皆様、ありがとうございました。

スタッフ、出演者の皆様、お疲れさまでした。

いつもの場所は、他の団体が16:00~17:00まで、以前から使用することが決まっていたとのことで、
ライヴは、15:00開始で、16:00から中断し、17:00から再開することになりました。

それで、結局、開演から終演までが、3時間半。

後半は、2回ステージ歌って、空はもう暗くなり、倒れそうだった最後の最後に、「愛の讃歌」をアカペラで歌うことにしました。
でもその時、知らない人たちが、立ち止まって、こちらを向いて、聞いてくれているのが、見えました。
それは、とても、不思議な空間でした。
「あなたが言うなら 愛する国も 友も捨てよう」

もしかしたら、この国の未来は、今まで私が知っていたのとは、まったく変わってしまうかもしれない。
今、ここで、何十年も昔の外国の歌を歌っている私。
この歌の持つ、とてつもない力によって、政治や概念を超えて、足を止めた人たちがいたこと。
こうして、自由に歌うことのできる空間を、未来に残さなくてはいけない。
明日の鎌倉も、長い1日になる。。。
・・・
モンゴルの弦楽器と不思議なホーミーの響きで歌う・マサ山本さん
.
1607022
.
・・・
レギュラーメンバーのSABIAさん・ボサノバ
.
1607023
.
・・・
♪ゆうこ♪と新しいエレアコ。
拙い演奏をサポートしてくださった市川裕さん。
.
1607021
.
♪VOTE FOR PEACE♪
.

2016年7月 1日 (金)

あぁ!7月!

.Voteweb.
今、参加している「VOTE for PEACE live」で、出演者、スタッフを、募集しています。

7月9日(土)最終回では、14時~18時まで、ロングライヴになります。
ライヴの飛び入り参加もできるそうです。

でも、ミュージシャン、パフォーマンスを、してくださる方も、ノーギャラです。
ステージ設営、機材運搬、投票を呼び掛けるカードを配るスタッフの方々は、長年、様々な活動を続けてこられた方々です。
皆さん、連日、仕事帰りに、1時間半前から集まり、がんばってくださっています。

私は、このライヴに、出演者もスタッフもないと、考えます。
いろいろな考え方があり、そのことについて、私は、議論はしません。

自由に表現できる世界を願う皆さんに、呼びかけます。

一緒にライヴしてくださる方、どうぞ、ご連絡ください。
.

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »