« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月27日 (金)

大統領の折り鶴

アメリカのオバマ大統領が、現役の大統領として初めて広島を訪問しました。
テレビの生中継を見ました。
.
160527peace1
.
オバマ大統領のスピーチ

「人は、道具を持つことで特別になり、矛盾が生まれた。。
全ての人は平等である。。
家族の笑顔が、71年前の広島にあった。私たちと同じ。。
大きな家族の一部。だから来た。。
戦争を止める。。すぐには実現できなくても。。子どもたちに伝え。。」

人類の壮大な物語。未来の神話を聞くような、感動がありました。
.
160527peace2_2
.
アメリカの大統領として、原爆投下したことの謝罪の言葉は、ありません。
誰のいのちも尊い、戦争はいけない、というメッセージ。
そして、被爆者の中に、多くの外国人がいたことも言っています。
それは、日本の歴代の総理大臣には言えなかったことです。
私は、このスピーチが好きです。
勝手な想像だけれど、このスピーチもライターがいるのかなぁ?、
その人は、村上春樹のファンかなぁ?ジブリ映画を研究したのかなぁ?と思いました。
その後の、アベ氏のスピーチの、なんと、みじめで、つまらなかったこと。
短くて良かった。
作家は、誰なんだろう?
お金積んでも、いい作家に書いてもらえないくらい、行き詰まっているんじゃないだろうか?
新しい絵本
「世界一想像力の貧しい総理大臣のスピーチ」だと思いました。
がっかり。。。
.
 
もうひとつ、オバマ大統領が、折り鶴を作って、資料館に置いたというニュースがありました。
昨年の浜松での「折り鶴プロジェクト」で講演を聞いた、佐々木祐滋さんが、その日は、アメリカを訪問していました。
原爆投下したトルーマン大統領のお孫さんと一緒に、イベントに参加されました。
来年は、真珠湾の記念館に、「サダコの鶴」を寄贈する計画があるそうです。
とても詳しい記事がありましたので、リンクを貼ります。
 
http://www.huffingtonpost.jp/kazuhiko-iimura/obama-origami_b_10191120.html
サダコさんの作った小さな小さな折り鶴の写真は、昨年「折り鶴プロジェクト」に展示されたものです。
.
151129orizuru3
.
 

2016年5月25日 (水)

県議会

こういうことを、どれぐらい重大だと、感じるでしょうか?
5月の神奈川県議会の議会運営委員会で、「一部会派の質問権を奪う」という提案がされようとしていました。

そのことを知った県民が、議会運営委員会を膨張しようと県庁に集まりました。

午前中の傍聴受付から、午後になっても開会は延期され、その日は、とうとう深夜の1時になって数十分ほど開会されました。
その時点でも、まだ十数人が傍聴のために残っていました。
私は、ツイッターやフェイスブックで、県庁に集まっている方々の情報を見ていました。
そして、どの党の、どの会派の議員であっても、選挙で選ばれた議員の質問権を奪うようなことがあってはいけないと思いました。

今回は、共産党の議員が、会議で質問や議決の際に、手続き上のミスをしたことで、共産党以外の会派全部がまとまって、質問権を奪うという提案に、つながったというのです。
そして、会派が成熟したら、また質問してもいい、というのです。
もし誰かがミスをした時、次は間違えないように的確なアドバイスをすることが必要です。
ミスを責め、それに罰を与えることは、成熟した議会ではありません。
こんなことが、県議会で、議題に提案されるのは、民主主義の根元を揺るがすことです。
 
ツイッター、フェイスブックでの反対の声は、数時間で、あっという間に全国に拡がり、神奈川新聞、ネットのテレビ局なども、配信し始めました。
議会運営委員会の議長の提案で、この議題の提案は採決されず、一度各会派に持ち帰り、もう一度検討されました。
反対する人々は、とうとう丸3日間、県庁に詰めかけ、とり巻き、声を上げ続けてくれました。
本会議に提案され、可決されたのは、今回は厳重注意で、もしミスがまた繰り返された時は、質問権をはく奪することもある、というものでした。
もともとの提案からして、民主主義ではあってはいけないことだと思いますし、今回の決議も、ここまで譲歩してやったという態度が見え見えですが、それでも、この結果を引き延ばすことができたのは、「民の声」の大きさだったのではないかと感じています。
今回のことを、「重大だ!」と感じてすぐ動いた人々は、スゴイと思いました。
神奈川県議会本会議での傍聴の際、一部の議員が、傍聴人に対し、「出てけ!」といったそうです。

これも、飛びぬけて「重大」です。
神奈川県のこの恥ずかしい騒動からのち、山口県議会で、民進党共産党、の会派に対し、質問権を奪う決議がされたそうです。

神奈川では、奪う側だった民進党が、奪われる側になった。
そういうことです。
どの党の、どの会派の議員であっても、選挙で選ばれた議員の質問権を奪うようなことがあってはいけない。
そして、こういう「重大」なことに、鈍感なことが、身近な県や市の議会で進み、それを支えていると気がつかないことが、もっともっと大きなものを失ってしまうのだと思います。
夏の参議院選挙で、一票を、大切にしてください。
経過のまとめをリンクします。
「神奈川県議会で起きている、これまでの経緯まとめ #神奈川県議会」
.
 

2016年5月22日 (日)

選挙に行こう

日常の中で、たぶん一生のうちで、議員と、知り合いになる機会って、あまりない。

だから、選挙の時も、いろんな議員と会って、政策で選ぶというより、仕事の付き合いとか、知り合いに頼まれたとか、それが、唯一の「知った」になってしまうのかもしれない。

「選べる」ぐらい知ろう。知らせよう。
選挙に行ける人は、今度こそ、投票へ行こう。

このままでは、お金や暴力を断ち切れない政治家に、日本を壊されてしまう。

キレイな言葉や、見せかけにごまかされないで、中をじっくり見て選ぼう。

周りの人にも、声かけあって、選挙へ行こう。
・・・
5月22日(日)「選挙に行こう!」アピール
15:30~16:30 桜木町駅前にて
.
160522minakanas
・・・
5月29日(日)ピースパレード 桜木町駅前スタート
12:00 署名活動
13:30 パレード準備
14:00 パレードスタート~みなとみらい~山下公園
.
160529peaces
.
・・・
.
選挙を変えよう。
.
160500shiminrengos_2
.

2016年5月 7日 (土)

ミナカナ大集会に行きました

「ミナカナ大集会」神奈川から「選挙」を変える、というイベントに行きました。
現在の自民党安倍政治に、民主主義の危機を感じる、県内のさまざまな市民団体が集まって企画しました。

ここでは、7月に予定されている参議院選挙に神奈川で立候補予定の野党候補者4名、ひとりひとりのアピールを聞ける機会がありました。
民進党から、金子洋一、真山勇一
社民党から、森英夫
共産党から、あさか由香
それぞれの、政策や、想いを、直接聞くことができました。
会場では、いろいろなパンフレットも置かれていました。

各議員さんのホームページなど、検索して、政策や写真など、ぜひ見てください。

神奈川選挙区の定員は4人。立候補予定者は、じみん他も含め、現在4名。
このまま、全員が立候補すると、票を取り合ってしまいます。
いい議員さんが、共倒れになったら、もったいない。
野党の共闘に向けた、動き、調整が、全国で拡がっています。
神奈川から、いい議員さんを選びたい。
憲法違反の政治の暴走を、止めなくてはいけない。
・・・
この集会では、亀井静香氏とミナカナ代表の2名の、トークがありました。
その中で、印象的だったのは、「歴史を作るのは、みなさんひとりひとりです。」
という言葉でした。
.

2016年5月 5日 (木)

5月5日こどもの日

あまり深い意味も考えず、女の子は「3月3日桃の節句」、男の子は「5月5日端午の節句」と覚えているだけでした。
孫の初節句のお祝いの参考に、デパートや、人形の専門店、子供用品の専門店など、時間があるときに、見ていました。
武将の鎧兜の飾りなどに込められた、強くたくましく、という願いは、絶対の理想なのだろうか?と、立ち止まって、眺めました。
ちなみに、今年の流行は、大河ドラマの影響で、六文銭の紋の「真田」のようでしたが、ここまで、ドラマを見ているかぎり、強くたくましいイメージより、ズルさが目立っているように感じてしまうけれど。
強くてたくましいなら、「ジョジョ」とか「麦わらの一味」のフィギアを飾ったって、カッコイイ!
パパママに、希望を聞いてみたところ、戦いの武者人形は、抵抗があるようで、
「部屋に飾るこいのぼり」をプレゼントすることになりました。
大きな目玉にビックリして泣くかもしれないと心配でしたが、とても気に入ってくれたようです。
 
LOVE&PEACEな、お祝いでした。
.
160505kodomonohi
.

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »