« 4月3日・選挙フェスタのお知らせ | トップページ | 九州の地震・・・その後 »

2016年4月21日 (木)

九州の地震

九州、熊本県などで、大きな地震がありました。

震度6弱が、2回も。

夜の地震は、なおのこと、恐ろしかったと思います。

心から、お見舞い申し上げます。

まだ、余震が続いています。
大きな災害では、小さな子供や女性、お年寄り、身体の弱い人たちが、大きな苦労を抱えてしまいます。
今回、NHKのハートネットTVでは、わりと早い時期に、障がいを持つ人たちは、災害時に、どのような支援が必要か、特集がありました。
「障がいを持つ人は、災害=死を覚悟する」という重い言葉もありました。
茨城大学の非常勤講師の有賀絵里先生の言葉が胸にしみました。
「災害時だからこそ、心のバリアフリーを!」

« 4月3日・選挙フェスタのお知らせ | トップページ | 九州の地震・・・その後 »