« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月22日 (金)

九州の地震・・・その後

おもに熊本を震源としていた地震は、活断層に沿って、震源域が広がっているようです。

熊本、阿蘇、大分・・・

「フォッサマグナ」という名前は、中学の地学の授業で習いました。
そういうものは、あっても、地球が誕生して、大陸ができて・・・というような、長い長い時間の流れの中で、動いていて、どこか遠い世界の物語のように感じていました。
でも、この20年間だけでも、3回、阪神淡路、東日本、そして九州と、大震災が実際にありました。

ニュースでは、必ず、近くにある原発の状況を、伝えるようになりました。
九州には、鹿児島県の川内(せんだい)原発と、佐賀県の玄海(げんかい)原発があります。
そして、日向灘をはさんで四国には、伊方原発があります。
川内原発は、稼働中です。

ここで、不思議なことがあります。
テレビの地震の情報の地図に、鹿児島県が、ありません。
関東では、青い枠で、常に地震の情報が流れていても、鹿児島の放送では、なかったそうです。
鹿児島県に住む人が、フェイスブックで、関東の映像と比較して、投稿しているのを見て、知りました。
鹿児島で揺れても、地元の人が震度を知ることができないなんて、不安です。

東日本大震災の福島第一原発の事故で、「原子力発電に絶対安全」はないと世界中が知りました。
川内原発停止を求めるネット署名は、数日で12万人を超えました。
でも、停まらない。

原発事故は、国が責任を持つという。
でも、それはつまり、誰も責任をとれないという意味だと思います。
山の恵みも、海の恵みも豊かな九州の自然を、どうか、守って!
 
「川内原発を止めてください」chang.org
https://www.change.org/p/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84/u/16285043?recruiter=false&utm_source=share_update&utm_medium=twitter&utm_campaign=share_twitter_responsive
 

2016年4月21日 (木)

九州の地震

九州、熊本県などで、大きな地震がありました。

震度6弱が、2回も。

夜の地震は、なおのこと、恐ろしかったと思います。

心から、お見舞い申し上げます。

まだ、余震が続いています。
大きな災害では、小さな子供や女性、お年寄り、身体の弱い人たちが、大きな苦労を抱えてしまいます。
今回、NHKのハートネットTVでは、わりと早い時期に、障がいを持つ人たちは、災害時に、どのような支援が必要か、特集がありました。
「障がいを持つ人は、災害=死を覚悟する」という重い言葉もありました。
茨城大学の非常勤講師の有賀絵里先生の言葉が胸にしみました。
「災害時だからこそ、心のバリアフリーを!」

2016年4月 3日 (日)

4月3日・選挙フェスタのお知らせ

夏の選挙に向けて、いろいろな動きが、神奈川県でも、始まっています。
2日に東神奈川駅で、チラシ配りをしている方々がいらっしゃいました。
・・・
4月3日(日)選挙フェスタ~神奈川のつどい~
横浜関内ホール・14時開演・入場料¥500・
当日券もあるそうです。
.
1600403senkyofesta
.
今回、私は、参加できないのですが、大事な大事な選挙のこと。
問い続けるひとりでいたいと思います。
.
 

2016年4月 1日 (金)

鎌倉の桜

.
130327kamakura1
.
 
数日前の鎌倉です。

段葛の工事が終わり、おおっていた壁が、なくなっていました。
この日は、まだ、通行できませんでしたが、今は、開通したそうです。
植え替えられたばかりの、か細い枝にも、桜が、咲き始めていました。
これから、数年、数十年かけて、鎌倉の風景になるのでしょう。
その時も、世界中の人々がおとずれ、幸せな心で、この桜を見上げていることを、願ってやみません。
.

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »