« エディット・ピアフのテレビ番組のご紹介 | トップページ | 【スケジュール】 »

2016年3月13日 (日)

3月の秋田

義父の一周忌で、秋田へ行きました。
.
160313akita1
.
秋田新幹線「こまち」から見える雪景色。
3月と言っても、寒波で、大雪になることもあります。
この数年に、何度も秋田へ行っていますが、一番、穏やかな天候に、恵まれました。
.
160313akita2
.
偶然、画面に入ってしまった電柱の数字が、ハッキリ読めます。
スマホのカメラ、恐るべし!!
けっして「こまち」が遅い訳ではないと思います。ガンバレ、こまち!
.
160313akita3
.
今回泊まったホテルの近くの「秋田赤れんが郷土館」旧秋田銀行の建物だそうです。
.
160313akita6
.
法事のあとのお料理。
秋田では、残ったお料理のお持ち帰り用のパックが、用意されます。
なので、生ものとか、汁物、茶わん蒸しなど、考えて、食べます。もぐもぐ。
法事のお客様に、お土産と一緒に、昨年、参加した「PEACE LOVIN' SONGS」のCDをプレゼントしました。
皆さんが、「歌を聞きたい。」といってくださり、まさか思っても見なかったのですが、
アカペラで「愛の讃歌」を歌いました。
夫が紹介してくれました。
お義姉さんが、「感動して涙が出そうだった。」と言ってくれました。
法事の時などでしか、会えない親戚の方々も多く、その中のお一人が、東京の有名なライヴハウスで働いていたことなど、初めて聞くお話もしてくれました。
式場の方は、「最近では、音楽葬などもあるんですよ。」と、話題も拡がりました。
 
おじいちゃんの一周忌。
新しい世代の新しいつながりの一周年でもあるのだと、不思議な感動がありました。
おじいちゃん、ごめん!楽しんでしまった!
みんなも、楽しそうに、感じました。
.
見つけた。お家の瓦に、和の国の紋章?!
.
160313akita4
.
秋田駅の新幹線改札の中に、県立美術館に収蔵されている藤田嗣治の「秋田の祭り」の縮小版が、飾られていました。
.
160313akita5
.
まだ、何度も、行くことがありそうです。
またね。
秋田。
.
 

« エディット・ピアフのテレビ番組のご紹介 | トップページ | 【スケジュール】 »