« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

南区の写真展

1月31日、横浜市南区総合庁舎の新庁舎のオープニングイベントの「写真展」見に行きました。
この写真展は、ライヴの撮影でお世話になったUshinosukeさんや、作家の山崎洋子さん、写真家のHiromiさんなど、知り合いの方々が撮影や準備をされました。
写真展では、久しぶりに山崎洋子さん、皆さんとお会いできて、とっても嬉しかったです。
みなとみらい地区とは違った、人々の暮らす町の風景が、そこにありました。
新しいビルやマンション、改装や、建て替えされた場所もありますが、その隙間の、時間が止まったかのような、取り残されたかのような、空間。
南区には、子供の頃の、横浜の記憶があります。
.
160130minami1
.
横浜のイベントなどの時には、奇抜な帽子で歩く「帽子おじさん」
ご本人が、観賞中です。
とっても朗らかで、噂から想像するより、綺麗です。
「帽子おじさんに会えるとラッキー」なのだそうです。
他に、幻の「葛葉焼」の展示や、地域の商店の出展などもあり、楽しい時間を過ごしました。
その後は、横浜の三大商店街のひとつといわれる「横浜橋商店街」を歩きました。
.
160130minami3_2
.
食品、洋品、生活雑貨、たくさんのお店があります。安いです。
パンと、メンチカツと、小さなお醤油差し、それから、毛糸の帽子も買いました。
お蕎麦屋さんの両側の壁面には、江戸時代からの蕎麦ちょこのコレクションがズラリ。
.
160130minami5
.
大衆演劇の劇場「三吉演芸場」
.
160130minami4
.
 
それから、南区には、デビューした時のお店のママのご自宅があります。
お電話したら、いらしたので、突然、お邪魔しました。
少しも変わらず、お元気そうで、短い時間でしたが、冗談を言ったりして、一緒に笑いました。
「あなたは、生意気が、いいの。それで、いいのよ!」と、励ましていただきました。
.
南区は、いろいろな縁のある町だと、あらためて感じた一日でした。
ありがとうございました。
.
 

2016年1月25日 (月)

ドキュメンタリー映画「選挙」

.
160125kenminholl
.
1月30日「ミナカナ」という市民グループが開催した、映画「選挙」の上映とトークセッションを見に、神奈川県民ホールへ行きました。
 
映画「選挙」は、想田和弘監督の2007年のドキュメンタリー作品。
「選挙」のサイト
http://www.laboratoryx.us/campaignjp/
 
主人公・山内和彦氏は、2005年の川崎市議会補欠選挙の時、自民党公認候補に公募で選ばれました。
時は、小泉内閣の郵政民営化のあと。
政治の素人が、地域の自民党の選挙のベテランたちのレールに乗って、右往左往。
素直で明るい山内氏の奮闘が、真面目で好印象、そして、どこかユーモラス。
 
選挙の作戦というのか、自民党の伝統というのか、よくわからないけれど、言うことを聞くしかない雰囲気は、時に、「頼り」にも感じ、また、底知れぬ「闇」にも感じ、そして、どんどん「滑稽」に見えてきました。
 
上映後のトークショーは、想田監督も参加。
「日常でも、教育の中でも、政治や、考え方を学ぶことの必要性」
「民主主義、立憲主義が、人々の関心のないうちに、壊されている」
「このような状況は、熱狂なきファシズムである」
「今、日本で起きている市民の動きは、新しく明るさがある」
 
直接、想田監督のお話を聞くのが、楽しみでした。
現在は、ニューヨーク在住ですが、TwitterやFacebookでも、投稿を読んでいました。
終演後、サインと握手をしていただきました。
.
160125soda
.
新作の映画は、「牡蠣工場」
横浜では、「ジャック&ベティ」での上映が決まっているそうです。
「牡蠣工場」公式サイト
http://www.kaki-kouba.com/
.
 

2016年1月11日 (月)

成人の日によせて

.
160110seijins_2
.
新成人の皆様、おめでとうございます。
"La vie en Rose" ~自分を大切に~
・・・

成人の日がくる。

大人って何だろう?

わからないことを聞かれても、怒ったり怒鳴ったり殴ったり、おだてたり、なだめたり、ごまかしたり、嘘をついたりしないで、

答えを探して、一緒に悩んだり泣いたり苦しんだりするのを、恐れない、逃げないことができる人ではないかと。

そんな人に今も出会いたい。

「世間」は、この反対のことを、大人と認めるのかもしれない。

だけど、本当にそうなら、「世間」は、暴力と、詐欺と、泥棒だらけになってしまう。

・・・

大好きなエディット・ピアフの歌"La vie en Rose"

「バラ色の人生」という邦題がついている。

今、私の言葉にすると ~自分を大切に~ なのかな、と思う。

.

2016年1月 4日 (月)

寒中お見舞い申し上げます

.
160104postcards
.

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »