« 京都散歩 | トップページ | 超市民の誕生 »

2015年12月 1日 (火)

大村禮子ランチタイムコンサート

シャンソンとの出会いは、京都でした。もう20年以上前です。

初めて、習った先生が、大村禮子さんでした。

横浜に引っ越してきてからも、先生が、東京でコンサートをされるときには、伺ったり、私が、京都でライヴをするときには、来てくださったり、とても長くお世話になっています。

お歌を、お聴きするのは、本当にひさしぶりで、京都のリーガロイヤルホテルでのお食事とコンサートは、初めてで、とても楽しみでした。

.

151201concert1

.

コンサートの前のランチは、とっても華やかで、豪華で、美味しくいただきました。

プログラムと、同じ名前のメニューと、ロマンチックなコメントは、宮川シェフ自らが考えたそうです。

かつて、レッスンでご一緒したみなさんや、また、初めてお会いした方々とも、お話が弾みました。

デザート「私の心はヴァイオリン」

.

151201concert2

.

お食事のあとは、コンサート♪

.

151201concert3

.

初めてお会いした時と、本当に少しも、変わらず。。。時が止まっているのではないかしら?

.

151201concert5

.

ありがとうございます。

.

演奏は、ピアニスト吉田幸生さん(右)。

20年以上前から、コンサートや、オリジナル曲の作曲で、お世話になっています。

お会いするのは、10周年のシャノアールでのコンサート以来でした。

そして、ヴァイオリンのひろせまことさん。(左/fromジュスカグランペール)

.

151201concert6_2

.

「いつ、どのようにして、シャンソンと出会ったのですか?」と、いろいろな方から、たびたび聞かれます。

夫の転勤で、京都に住むことになり、親戚も知り合いもいなかったので、何か始めよう!と考えていた時、偶然、見つけた、京都社会教育センターの「シャンソン教室」。

歌は、宿題がないし(でも課題はある)、道具が要らないし、作品の置き場に困ることもないし(今となっては、大量の譜面、ドレス、ハイヒール!)、どこへ行っても、ひとりでも、いつでも、楽しめる、と思いました。

その、初めての教室が、楽しくて、素敵だった!

コンサートが終わったあと、カフェで、大村禮子先生と、「おしゃべり」の時間をいただきました。

はい。また、歌います。

素敵な時間をありがとうございました。

.

151201kyototrees

.

« 京都散歩 | トップページ | 超市民の誕生 »