« 9月21日はPEACEDAY | トップページ | 折り鶴プロジェクトの最終締め切り »

2015年9月29日 (火)

平和をなめるな!

.

1509201

.

違憲の安保法案が、正しい手続きも、議事録も無いような、強行採決によって、「可決」とされて、怒っている方は、大勢いると思います。

8月30日には、国会前に12万人。全国300か所を超えた場所で、この法案に反対する人たちが、集まっていました。

国会終了後も、全国各地で、怒りの声が、ますます大きくなっています。

9月20日は、山下公園から桜木町までの、デモに参加しました。

シュプレヒコールでは、「戦争法案反対」に加えて、「憲法読まない議員はいらない」など、次の選挙を意識した言葉もありました。

9月27日からは、ニューヨークの国連前で、そしてパリでも、安保法に反対する人たちが、アピールをしています。

OVER SEAS というFacebookページで、世界一斉に、首相官邸やホワイトハウスへ、メールやツイッターで、メッセージを発信しようという呼びかけがあります。

今日29日です。

〈OVER SEAS 発信版〉

https://www.facebook.com/980605138640687/photos/a.985246861509848.1073741829.980605138640687/996936313674236/?type=3&fref=nf&pnref=story

.

1509202

.

この数カ月、憲法を軽んじる議員の発言や、国会の多数決の暴力を、吐き気がするほど見聞きしました。

自分にとっては、少し難しいと思える本を読んだりもしました。

テレビや、インターネットでは、学者、著名人、国内外の様々な人の話を、知ることもできました。

悔しいのは、選挙で、与党の得票数より、野党全体の数の方が多いのに、与党が議席で過半数をとってしまえることです。

一番ひどいと感じるのは、戦争に反対することに対し、現実を見ていないようにあざけること、卑怯な脅迫をすることです。

暴力は、犯罪です。その解決を、自らの暴力で解決すれば、法律は何のためにあるのでしょう?
暴力に暴力で解決することは、人類の英知を見下し、歴史の犠牲者を侮辱することです。

その人たちの、本当にしたいことは、何なのでしょう?それが、幸せなのでしょうか?

「戦争をしたい人なんていない」と口では言いながら、外国に対し、武器を売り歩く政治では、本当に、戦争を停めることなんてできません。

「平和をなめるな!」

.

9月16日・新横浜の地方公聴会の会場前にて。

私の歌から始まるように、編集してくださっています。

https://www.youtube.com/watch?v=uPJOk0Bc1oo

.

1509291
.

« 9月21日はPEACEDAY | トップページ | 折り鶴プロジェクトの最終締め切り »