« BABY | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2015年6月25日 (木)

「LOVE&PEACE」で世界は変わるか?

今回「孫」の写真を投稿する際に、考えたことがあります。

「親バカ」には、2種類あって、「自分の子供だけが可愛い」親バカと「自分の子もよその子も可愛い」親バカ。
キレイごとに聞こえても、私は、後者でありたいと、思います。

その気持ちは、お役所のような「公平」とも、神様のような「平等」とも、少し違う感じです。
どんな気持ちか考えていた時、思い出したことがあります。

娘が、幼稚園の頃住んでいた団地の下の階に、老夫婦がいました。
子供のお友達も遊びに来るようになると、飛び跳ねる音など、階下に響きます。
会うたびに、「お騒がせしてすみません」と言うと、「子供は元気が一番!」と、いつもニコニコして優しい言葉をかけてくださいました。

ある時、お孫さんを小児ガンで亡くされたことを、話してくださいました。
何年も、「なんで、家の孫が?」と悲しみ、元気な子供を見ると、憎らしいと思ったこともあったそうです。
その悲しみを乗り越えて、「子供は元気が一番!」と、言えるようになったのだそうです。

そのお話を、今までにも、何度も何度も、思い出し、今日も、胸の奥が熱くなりました。
私が言うのは、失礼かもしれないけれど、それは「慈しみ」という心なのだと思います。
私には、ぜんぜん足りないし、人に叱られると悔しいし、積んではひっくり返しの毎日だけれど、まだ、自分をあきらめません。

「LOVE&PEACE」で世界が変わるか?
私は、変わると、思います。
だって、世界は、じっと止まってもいません。
変わり続ける世界の一秒一秒に、無関係なものは、あるでしょうか。

私が世界を変えているのではないかもしれないけれど、私が、どう転ぶか、どう変わるか、それは、風かもしれないし、それは、音かもしれない。

.

150625lovepeacebeauty


.

「PEACE LOVIN' SONGS vol.1」
〜私たちの願い〜
☆武力ではなく、対話と理解、心のつながりによる、本当の平和を願います。
☆一人ひとりが認められ、あたりまえに助け合える社会を願います。
☆抱いた想いや不安を気がねなく発言できる、自由な社会を願います。
・・・CDより

http://heiwa-network.wix.com/peace#!musicians/ckdh
.

« BABY | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »