« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ありがとう

.

2014
.

「黒いワシ」 歌・ゆうこ

https://www.youtube.com/watch?v=EO8usDF1o8c

.

2014年12月18日 (木)

「しゃんそん♪ないと」最終回 ご報告

「しゃんそん♪ないと」最終回、最後まで元気に歌うことが出来ました。

ありがとうございました。

12月17日(水)夜7時半~10時

ヴォーカル・ゆうこ ピアノ・川口信子

会場・横浜日ノ出町「シャノアール」

.

〈写真1〉

141217mori1s
.

この4年間、お会いした皆さま、賜りましたご厚情に、心より御礼申し上げます。

不器用で、頑固で、たくさんご心配をおかけしましたが、思う存分、やりたいように、やらせていただきました。

最終回ということで、寒い中を、たくさんの方に、お出かけいただけました。

温かいお心や、お花やプレゼントも、たくさんいただきました。

ありがとうございました♡

.

〈写真2〉

141217mori2s
.

ステージは、いつも2回ですが、間に、ギターの弾き語りコーナーをしました。

.

〈写真3〉

06s
.

また、横浜市民放送局の撮影隊が入ってくださり、カメラ4台、マイクも数か所に設置して、撮影していただきました。

.

〈写真4〉

09s
.

映像は、編集して、後日、横浜市民放送局のyoutubeに、アップされますが、早々に、一曲「黒いワシ」を、公開していただきました。

大好きな曲です。遠くのお友達にも、ありがとうを届けたい。ぜひ、ご覧下さい。

「黒いワシ」 歌・ゆうこ ピアノ・川口信子

https://www.youtube.com/watch?v=EO8usDF1o8c

・・・

最後になりましたが、

「しゃんそん♪ないと」で、共演してくださった、ミュージシャンの皆様、
「シャノアール」マネージャー大西洋平さん、スタッフの皆様、
青空の日も、雨の日も、ありがとうございました。

写真〈1、2〉は、ずっと「しゃんそん♪ないと」を撮り続けてくださり、写真展「野毛交遊録」にも紹介してくださった、森直実さん。

写真〈3、4、5〉は、横浜市民放送局、似顔絵バーのマスター、うしのすけさん。

youtube「黒いワシ」の編集は、横浜市民放送局、橋本康二さん。

皆さま、ありがとうございました。

・・・

これからも、毎日をバラ色に変える魔法の修業は続きます。

またお会いする日まで、良い旅を! 愛をこめて ♪ゆうこ♪

.

〈写真5〉

04s
.

2014年12月16日 (火)

12月17日は「しゃんそん♪ないと」

寒くなりましたsnow お元気ですか?

お天気が、心配です。

どうぞ、お気をつけて、お出かけくださいねribbon

.

_0002

.

2014年12月15日 (月)

変化

選挙の結果は、与党の勢力維持になりました。

投票率が低いことは、とても残念なことです。

40代、50代の投票率が、20%以下というのは、ビックリしました。

社会で、責任ある仕事をする立場にある年代が、選挙に無関心というのは、人権、労働、差別、教育、福祉・・・様々な場面での、解決能力に、疑問や不安を感じます。

そして、原発再稼働、推進に積極的な議員が、原発のない地域で、また選ばれたことに、憤りを感じます。

原発事故によって、街に住めなくなった人がいます。

見かけは、被害に同情するようなふりをしても、選挙では、負の遺産を、地方や労働者に押し付け、都市の人々が富を搾取するような、原子力発電を、推進する議員を選ぶのは、無責任で、冷酷だと、感じます。

私は、今までも書いてきたように、原発も、秘密保護法も、集団的自衛権も、憲法改悪にも反対です。

だから、それを実現できる人、党に投票しました。

選挙結果は、残念ですが、議席を減らしたのは、自民党で、民主党、共産党が増え、社民が増減0だったことを、嬉しく思いました。

こんな数字があります。ツイッターで見つけました。

「投票率がほぼ同じだった昨年の参議院選挙と比例得票を比べると、

自民−80万、公明−25万。

民主+264万、共産+90万、生活+8万、社民+6万」

低投票率は、自民党にとって都合がいいと、長年、言われてきましたが、低投票率であっても、票の中身は、確実に、変わっています。

今までの3年で、たしかに変わった。そして、2年後は、さらに、変わる。

選挙制度や、一票の格差、選挙区での戦略など、課題はたくさんあるでしょうが、それでも、

学歴があってもなくても、税金をたくさん払っていてもいなくても、ひとり一票というのは、素晴らしいことです。

これからもあきらめずに、学びつづけたいと、思います。

・・・

2014年12月14日 (日)

投票へ行きましょう!

12月14日、今日は、衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。

夜8時まで。

自分の選挙人名簿がが登録されている場所なら、郵送されてくる「投票のご案内」の紙がなくても、投票できます。

全国の地域によっては、投票時間の短縮があるようですので、お気を付けください。

自分の住んでいる都道府県、市の、選挙管理委員会のホームページでは、投票所、立候補者の選挙公報も見ることが出来ます。

神奈川県の選挙管理委員会のホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5/

・・・

今の選挙の仕組みでは、棄権や白紙は、賛成とみなされます。反対意見は、投票でしか、表すことが出来ません。

投票率が低いことは、残念です。

全国の35パーセントの投票所が、効率化のために、時間短縮をしているということは、ひどいことです。

夕方から、投票へ来る人が少なくても、ひとりでも、投票にくる人がいたら、開けているのが、公正、公平というものではないでしょうか?

前回の参議院選挙では、一票の格差が違憲状態であるとされても、無効にはなりませんでした。

法治国家であれば、そこからひっくり返さなくては、ならないはずですが。

それでも、所得の違い、税金の多少にかかわらず、ひとり一票を持っていることは、素晴らしいことなのです。

悲しい歴史のあやまち、罪もない多くの人の血が流され、今があります。

私は、独立国になる力はないし、困った時には、警察や、消防や、行政の力を借ります。

だから、投票に、行きます。期日前投票を済ませました。

・・・

美輪明宏さんのネットの記事で、「よくここまで言ったくださった!」と思う記事がありました。

芸能人は、政治的な発言をすると、仕事がなくなるのではないか?と、懸念されるようですが、それでなくなるなら、そこまでの仕事。

それで、振り回されて、離れていくようなファンは、知性も感性も、そこまでなのです。

ごまかして、取り繕って、居場所を作っても、造花の花畑なのです。

美輪さんの記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000083-spnannex-ent

.

2014年12月 2日 (火)

選挙!!

12月14日は、衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査があります。

引っ越ししてから、初めての選挙。選挙区を検索したら、いろいろな選挙管理委員会の情報が見つかり、読み始めたら、止まらなくなってしまいました。

神奈川県選挙管理委員会
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5/

Twitter
https://twitter.com/kanagawasenkan

横浜市選挙管理委員会
http://www.city.yokohama.lg.jp/senkyo/

Twitter
https://twitter.com/yokohama_senkyo

選挙区や、期日前投票など、詳しく親切に出ています。

投票用紙を持って行かなくても、投票できるって、知っていましたか?

若い人たちがおおぜい選挙に行って、投票率が上がるといいなと思います。

消費税が上がったのに、福祉は減らされてオカシイでしょ?

原発再稼働、秘密保護法、集団的自衛権。国民のためといいつつ、一部の人々が、損したくない、まだまだ、儲けたい欲望の暴走。

憲法違反の人たち。

解散しても、もう一度、選ばれるって、自信満々の威張った人たち。

多数決で、押し付けることを、恥と思わない人たち。

真面目に一生懸命働く人を、奴隷扱いする人たち。

そんな仕組みに、慣れてしまったらいけない。壊した方がいいと思う。

・・・

「しゃんそん♪ないと」最終回のご案内

.

S

.

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »