« 自分の金なら何をしても勝手なのか? | トップページ | ♪youtube♪ »

2014年10月28日 (火)

現代アート

「ヨコハマトリエンナーレ」開催中の横浜市美術館へ行きました。

.

141028a1

.

写真は、美術館前には、ベルギーのヴィム・デルボアさんの作品。

巨大なトレーラーなので、奥が正面です。大きさは、この位置が解りやすいかと思いました。

細部は、古い教会の建築のようです。

期間中、この作品は、昼夜を問わず、ここにあったのでしょうか?

雨風にさらされて、変わってゆく様も、展示の見どころなのかもしれません。

・・・

美術館の中では、実は、私には、気味の悪い展示ばかりで、帰りたくなってしまいました。

それで、もう少し、もう少し、とガンバってみましたが、半分も見ずに、帰りました。

美術館に行くのは、好きです。自分でチケットを買って、誰のためでもなく、自由に、心を遊ばせる時間は、いいものです。

知り合いの方が「現代アートは、恋人と見に行かない方がいい」と、言います。

好みがはっきり分かれて、ケンカになることもあるから、だそうです。

その逆に、感性が近いと、もっと親密になれることもあるだろう、と思います。

オノヨーコさんが、ジョン・レノンと出会ったのは、ヨーコさんのアバンギャルドな展覧会でした。

自分の好きなもの、嫌いなもの、心地よいものを、自分で決めることは、とても贅沢で、素敵なことだと思います。

アートと向き合う時、その作家が、どんな経歴で、権威があるかなど、まったく意味を持たないのです。

・・・

笑顔の抵抗をしてみました。

作品名「私は、泣いてなんて、やらないわ」 もしくは 「身のほど知らず」

.

141028a2

.

« 自分の金なら何をしても勝手なのか? | トップページ | ♪youtube♪ »