« お別れの時 | トップページ | ドラマは続く。夢は続く。 »

2014年7月19日 (土)

「愛の讃歌」

18日朝の「花子とアン」で、美輪明宏さんの歌う「愛の讃歌」が流れました。

日本語詞の訳詞は、美輪明宏さん。

私は、ずっと、この歌詞が、大好きでした。

シャンソン歌手エディット・ピアフは、恋人を飛行機事故で失った直後に、「愛の讃歌」を発表しました。

夢のような、甘い恋の歌ではなく、私には、運命の神への、直訴のようにも感じます。

どんなものをひきかえにしても、惜しくはないのに、二度と取り戻すことが出来ない愛。

ドラマでは、駆け落ちのシーンでした。このまま、そっとしておいてあげてほしいなぁ。。。

.

« お別れの時 | トップページ | ドラマは続く。夢は続く。 »