« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

「清志郎ナイト」のリハーサル

.

1204281

.

5月2日は、野毛ロック酒場「ボーダーライン」の、「清志郎ナイト」に参加します。

先日、一緒に演奏してくれる、ギターの安田倫くん、ベースの臼井啓くんと、スタジオを借りて、練習しました。

↓ギター安田倫くん・・・昨年の「清志郎ナイト」そして、「しゃんそん♪ないと3周年」でも、華麗な演奏で、助けていただきました。

140425rins


.

↓ベース臼井啓くん・・・facebookで、最年少友達です。

140425keis


.

当日は、昨年も一緒だった、バイオリンのぐっちも加わって、私の組は、4名で演奏します。平均年齢35歳のバンド!!わお!!

みんなスゴク上手いので、私は、みんなの邪魔にならないように、ギター持っていればいいぐらいの余裕です(笑)

練習したのは、5曲ぐらい。演奏曲は、当日まで、ひ・み・つ ♪ 

・・・

スタジオ3時間。クタクタになりました。

倫くんと啓くんは、その前から練習していて、何時間でも弾いていられそうに元気いっぱい。

清志郎さんを、大好きな人達と、いろいろにつながって、5月2日を一緒に過ごせること、ありがとう。

5月2日ロック酒場「ボーダーライン」7時半開演です。よかったら、遊びに来てください。
http://borderline-noge.com/schedule.html

野毛ベイベー!ア・イ・シ・テ・マ・ス!! 

・・・

~昨年の様子~

130502lovepeace

.

130502member

.

2014年4月26日 (土)

28年前

28年前の、1986年4月26日 旧ソ連で、チェルノブイリ原発事故が起きました。

多くの人が消火活動で亡くなり、また、住民は、避難させられ、今もなお、広大な土地が、放射能汚染によって、居住不可能になっています。

当時、上空に吹き上げられた放射能に汚染されたチリは、8000キロ離れた、日本にも、飛んできました。

テレビのニュースでは、チリの飛んでくると予想される時間帯には、小さな子供には、念のため、帽子や長袖の衣類を着ること、など、呼びかけていました。

その後、ロシアやヨーロッパからの輸入食品の、放射能汚染の数値などを、ニュースで、見るようになりました。

・・・

日本には、その頃、37基の原発が、ありました。

脱原発運動のデモや署名活動が、始まりました。

日本の原発は安全だという人たちは、「もし原発を停めたら、原始人のような暮らしをしなくてはならない」とか「飛行機が落ちても壊れない」とか「日本では、あんな事故は起きない」と言いました。

高校生の頃から大好きだった忌野清志郎さんは、「カバーズ」というCDで、反原発の歌や、平和を歌いましたが、レコード会社(東芝EMI)は、発売禁止にしました。

・・・

現在日本には、54基の原発があります。そして、昨年9月から、日本国内のすべての原発は、停止しています。

原始人にはなっていません。

・・・

原始人になるより、もっと恐ろしいのは、今もなお、こういう嘘をついている大人たちが、たくさんいることです。

そして、政治や権力を使って、人々をだまし続けることです。

・・・

・・・

2014年4月18日 (金)

森直実氏ブログ「うろちょろ放浪記」

芸術家・画家・写真家の森直実さんが、ブログ「うろちょろ放浪記」に

16日の「しゃんそん♪ないと」のことを、書いてくださいました。

とーーーっても綺麗な写真が、たくさんあります。

ぜひ、ご覧下さい。

「うろちょろ放浪記」4月16日付〈昼は落語、夜シャンソン〉

http://blog.naomi-mori.main.jp/?eid=1353&fb_action_ids=610462832368603&fb_action_types=og.likes

・・・

「森直実オフィシャルホームページ」

http://naomi-mori.main.jp/

・・・

森先生!ありがとうございました。

・・・

2014年4月17日 (木)

お礼

4月の「しゃんそん♪ないと」

今月も、元気で、開催することができました。

ありがとうございました。

お知り合いの方々の他に、今月は、神奈川新聞の記事を見て、初めて来てくださる方々もいらして、いつもより賑やかな「しゃんそん♪ないと」になりました。

何人ぐらいのお客様に、いらしていただけるのか、開演するまで、わからない状況ですが、皆さまに、ご心配をおかけしながら、毎月、続けることができ、本当に、有難く思います。

これからも、がんばります。これからも、よろしくお願いいたします。

当日の様子は、近日中に、ご報告記事を更新します。

また、時々、見てくださいね。

.

140416yuko1_2

・・・

オリジナル曲「最終章」

歌詞も掲載しています

http://www.youtube.com/watch?v=eA-r7NWTjFg

・・・

おすすめコーナー「しゃんそんのたからぼこ」

レパートリーについてのあれこれを書いています

テーマで分類してあります

http://ameblo.jp/barairo-no-cafe/

・・・

写真は、ライヴ後

長者町「オンザロード」にて

ホッと、ひと息の、エルビスと私 (笑)
.

2014年4月16日 (水)

~咲くも花 散るも花~4月の「しゃんそん♪ないと」のお知らせです

4月16日(水) 
ゆうこソロライヴ「しゃんそん♪ないと」は
夜7時半スタートです。
ぜひお出かけください。お待ちしています。
横浜は、晴れそうです。
ギターを持っていく予定なので、助かります。
惜しまず咲きましょう
残さず散りましょう
・・・
「シャノアール」
横浜から京急で〈急行〉なら一つ目。〈普通〉なら二つ目。「日ノ出町駅」下車。
〈特急〉は、止まりませんので、ご注意くださいね。
「日ノ出町」駅を降りたら、右側のビルの間を抜け、コンビニの先、花屋さんの右手奥です。
徒歩、1分ぐらい、スグです。
・・・
140416chansonnight
.

2014年4月 8日 (火)

純愛

.
140404sakura5s
.

「純愛」
さくら さくら
散り逝く意味を 知っているのか
さくら さくら
流れの先を 決めてあるのか
理由(わけ)も聞かず 涙も見せず

時の激流に漕ぎ出す
ひとひらの小舟よ
惜しまず咲きましょう
残さず散りましょう

.

140416chansonnight
.

2014年4月 7日 (月)

舞踏と古代楽器 魂のセッション

宇宙に行ってきました。
4月5日・野毛「旧バラ荘」での、舞踏・加藤道行さんと、古代楽器・高橋誠さんの、魂のセッション。
神々しい空間でした。

.
140405butoh1
.

・・・フライヤーより・・・

舞踏・加藤道行  http://www2.tbb.t-com.ne.jp/michiyuki.butoh/

大野一雄・慶人に舞踏を師事。大学卒業後、知的障がい者施設で働くなか、障がい者の表現活動に興味を持ち、様々なワークショップに参加する。ワークショプを実践する中、自身も表現する楽しさに目覚める。偶然手にした公演案内に導かれ舞踏の世界に迷い込む。美と醜の間の心理を求め、ひと振りでも、いのちのかたちをつたえることができればと願い踊り続けている。

古代楽器・高橋誠  http://www.sepia.dti.ne.jp/mahh-koto/

古代楽器演奏家・サウンドセラピスト/Photographer 生命音響研究会 主宰。コンピューターエンジニアを経て、世界中を巡る旅人となり、フリーの写真家へ。自身の撮影した写真(作品)がきっかけで、「イダキ」(ディジュリドゥ)とめぐり逢い古代楽器で音を奏でる活動をはじめる。太古から伝わる世界中の楽器(30種類以上)を独自の感性で即興演奏。大自然との架け橋を志し、ソロコンサート「一音一生」を始める。

・・・

140405butoh2
.

・・・前衛・・・
「宇宙に隠された神秘の暗号の解読」

.

140405butoh3
.

140405butoh4
.

加藤さんと、高橋さんは、10年ぶりの再会だったそうです。お互いを尊敬しあっている雰囲気が、漂っていました。素敵でした。

昨年のクリスマスライブでお会いした、加藤道行さん。
大野一雄舞踏研究所の舞踏家さんでした。

昔、図書館で借りた、大野一雄氏の言葉の本を、コピーして、繰り返し、読んでいました。横浜のバンクアートの、アバンギャルド展では、大野慶人氏の公演を見ました。
バラ荘に、慶人氏が、いらっしゃって、ドリンクをオーダーされた時、乾杯していただきました。じーーーん。

.

2010年10月5日の「歌日記」http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/barairo_no_cafe/view/201010

<avant-garde> 

標的の背後に道はない
響き渡る産声

飛び出す魂のエネルギー
積み重ねに裏付けられた沈黙

何十億年のらせんの記憶
緻密の蓄積の先端

宙に浮いていてさえ
見えない糸で張り巡らされたバランス

より遠く運ぶために
光の粒より細かく砕いた

発見が遅れている
時間は永遠にある

設計図はない
組み立て技術の発明を待つ

・・・

2014年4月 2日 (水)

♪ゆうこ♪プロフィール

.

Yukopro14s

.

シャンソンとの出会いは、1992年、京都。2001年、横浜のシャンソニエにてデビュー

東京、横浜、京都、神奈川県内、各地のライヴハウス、ギャラリー、カフェ等に出演

神奈川県立音楽堂「横浜シャンソン祭・9、10」に出演

「ヨコハマシャンソンフェスティバル1」に参画

2008年「ピアソラ作品特集」初演・ゲスト・バンドネオン京谷弘司氏

2009年「エディット・ピアフ特集」スタート

2011年10月京都「巴里野郎」・2012年2月横浜「シャノアール」にて
デビュー10周年記念ソロライヴ開催

2010年11月より横浜「シャノアール」にて
毎月・ゆうこの歌のサロン「しゃんそん♪ないと」スタート

 

デビュー以前より、自主企画のソロライヴにこだわり、構成、演出、美術を含め、

シャンソン、アレンジ作品、ピアソラ作品、自作詞、オリジナル曲を、詩と語りによって

組み合わせたプログラムで、独自の「しゃんそん」の世界を創造し展開している

 

「ゆうこの歌には、人の心に触れる何かがある」・・・・・・らしい。

・・・

Yukopro12
.

<好きなレパートリー>

「愛の讃歌」 「Mon   Dieu」 「群衆」 「アコルディオン弾き」 「十字架」
「ボン・ボヤ-ジュ」 「思い出のサントロペ」

 

<自作詞>

「C'est   l'amour」 「ミロール」 「美しい恋物語」 「MODI」 「残されし恋には」
「SHE」 「キャバレーの女」 「あなたのために歌わせて」 
「F'atiguee  d'attandre」 「我が麗しき恋物語」 「そして今は」 「My Way」
「VAMOS NINA」 「孤独の歳月」 「リベルタンゴ」
「ロコへのバラード」 「枯葉(ミロンガバージョン)」
「リナシェロ・3001年へのプレリュード」

<オリジナル>作詞曲♪ゆうこ♪

「のばらの祈り」 「夢の翼」 「純愛」 「思い出がバラ色になる時」 「風が笑った」

・・・

「らせんの回転木馬」 デビュー10周年記念作品・作詞・ゆうこ、作曲・吉田幸生

「マペル・なまえ」 作詞・ゆうこ 作曲・川口信子

「最終章」 作詞・ゆうこ 作曲・川口信子

.

Yukopro11

.

<好きなこと>  歌うこと

<趣味> 書くこと・美術館へ行くこと・絵葉書を集めること

<いつもカバンに入っている物>

煙草 財布 携帯 ハンカチ 化粧品  筆記用具 本 お菓子

<シャンソンとピアソラ以外で好きな曲>

Beatles/TheLongAndWindingRoad・ If  I Fell

Chopin/EtudeNo.23「木枯し」

WhitneyHouston/TheGreatestLoveOfAll

尾崎豊/僕が僕であるために

RCサクセション /君が僕を知ってる・スローバラード

.

Yukopro18

.

〈尊敬する人〉 忌野清志郎 ガリレオ・ガリレイ

.

Yukopro20
.

Yukopro22
.

〈好きな言葉〉 アプリオリ・天衣無縫・鶏頭となるも牛後となるなかれ

.

Yukopro33

.

Yukopro30_2

.

Yukopro40

.

青空の日も 雨の日も 街の中で 星の下で

歌う時 そこは いつだって どこだって あなたの「バラ色のカフェ」

・・・

Special Thanks Photo by

①② Naomi Mori

③ Mina Kishi

④⑤ Hiromi Hashimoto

⑥⑦ Hiro Suzuki

⑧ Mayumi Hirasaka

・・・

「バラ色のカフェ」より愛をこめて heart ゆうこ

・・・

.

2014年4月 1日 (火)

春の宴に、ようこそ!

.

140331yuko3
.

春が押し寄せてきた

桜色の薄いベール

脱ぎ捨て走り去る

あぁ 間に合った

今年は今年の

今年限りの

春の宴に ようこそ

.

140331yuko1
.

デビュー以前から、ソロライヴに、こだわってきました。

歌いたい歌を、自由に、表現したい。

「いつか」を待っていたら、いつまでも、できないから。

私には、「まだまだ」も、「そろそろ」もない。

不器用で、頑固で、自分をごまかせないし、儲からないし、でも納得がいかないことは、できないから。

私の「しゃんそん」どうぞ聞いてください。

.

140416chansonnight
.

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »