« お手紙ありがとう! | トップページ | お知らせ »

2014年2月10日 (月)

地上という楽園の暗闇と希望に・・・リベルタンゴ・・・ブログ更新しました

140210tree

.

9日は、東京都知事選の投票と即日開票。

夜8時、開票率0%で、ますぞえ氏の当選確実。

でも、宇都宮けんじさんに、都知事になってほしいと思っていたので、開票率100%まで、あきらめないぞ!という気持ちでした。

開票率100%になっても、負けないぞ。

知名度はあっても、お金の疑惑、選挙違反疑惑、女性問題、婚外子の養育費の減額要求、などなど・・・世界のマスメディアからも、批判されている、ますぞえ氏に投票した人が200万人もいるので、東京は、これからも、物価は高く、貧富の差は激しく、女性や子供や外国人に冷たく、住みにくい町で、電力も食料も地方から搾取しつづけるだろうと、思います。

日本の首都、東京は、私には、このように見えます。

投票率46.14% 半数以上の人は、投票へ行かず、声をあげず、決められた体制の中で、言われたままに行動する、奴隷のような道を選んだのでしょうか?

いじめや、貧困、労働条件の悪さ、ヘイトスピーチ、暴力、都市の抱える病は、悪化すると思います。闇にうごめく者たちが、表に立って、どうどうと、悪事を働くのではないでしょうか?

けれど、この都知事選を、Facebookやツイッターを通して、見たとき、宇都宮けんじさんの運動を支えた若い人々には、「民主主義」という言葉が、たくさんありました。

時には、自分と違う意見の人や、自分が支持していない他の候補者の支持者とも、意見交換をしたり、ネットの運動の活用についての情報交換をしたり、直接会って、行動して、現在の悪い状況に共に取り組み、立ち向かう「同士」なんだという、連携が生まれていました。

言葉は俗っぽいですが「Love & Peace」な、つながりが、都知事選に関わった人、それを応援した全国の人々の中に、生まれていました。

「かたくな」で「がんじがらめ」で「かちんかちん」の土壌に、希望の種が植えられました。

早く芽を出せ!大きく伸びろ!こんなことを書いている間にも、インターネットのつながりは、ものすごいスピードで、現実となり、発展しています。

原発の安全神話が崩壊してなお、経済発展のために人間が道具にされ、お金儲けのために、戦争を起こそうとする人々が、ウジのようにわいてくる、この悲しい世の中を、終わりにしたい。どうぞ、輝いて。

最後になりましたが、雪の中、投票に行ったみなさま、ありがとうございました。

・・・

地上という楽園に落ち、魂を売り渡してしまった人々の孤独に、安らぎの日々は、まだ遠い。

言われるがままに従う人々は、これからも、さまざまな病に、悩まされ続けるだろう。

愛と真実を求めて闘う女神たちに、祝福と喝采を、贈ろう。

いつもそこに、永遠の微笑みを、見つけられるのだから。

.

140210roses


・・・

« お手紙ありがとう! | トップページ | お知らせ »