« 新年初ライヴのお知らせ | トップページ | 気になるお天気 »

2014年1月13日 (月)

「反対に、命を捧げる」

今日は、成人の日。

新成人の皆様、おめでとうございます。

facebookでも、知り合いのお子さんたちの、まぶしい晴れ着姿を拝見できて、とても嬉しく感じています。

先週、テレビ番組の、瀬戸内寂聴さんの特集に、見入ってしまったのですが、昨夜は、ネットで、朝日新聞の記事を読み、熱い想いが、こみ上げてきました。

原発の再稼働を急ぐ動きや、秘密保護法の強行採決など、私は、不安に思っています。若い世代の人たちが、自由に、元気に、優しくたくましく、生きられる時代が続いてほしいと、心から、願います。

瀬戸内寂聴さんの新聞記事は、webにも、ありました。
「秘密保護法の反対に、命を賭ける」という力強い決意です。

http://www.asahi.com/articles/ASG1B76MLG1BPTIL03S.html

それから、2012年5月の、原発に反対し、経産省前のテントで、ハンストをされた時の記事もありました。

「90歳のばあさんがこうしてテントに座ったら、マスコミは放っておかないでしょ。すると若者が報道を見る。若い人たちに、もっと原発の恐ろしさを知って欲しいんです。子どもとか孫の世代のことを考えると、こんなに酷い日本を残しては死ねません。今ほど酷い日本は無いと思います」

http://ameblo.jp/rain37/entry-11239401879.html

おめでたい日に、こんなことを書くと、嫌われるかもしれないけれど、人として上手に世渡りするより、誇り高い生き方を、私自身、深く胸にとどめたいと思い、書いています。

・・・

「ライヴは、小さな革命」私には、そういう想いがあります。それが、もっと具体的に、どういうことか、突き詰めて、考えています。

すると、小さな革命というのは、地位や、権力と戦うことではなく、孤独な魂と恐れず向き合って、その純粋な心の声に耳を澄まし、本当の「幸せ」に向かうために、世の中から与えられた思い込みと、戦うことではないかと、感じます。

光を恐れない 美をねたまない 幸せを恥じない

・・・愛をケチらない・・・

« 新年初ライヴのお知らせ | トップページ | 気になるお天気 »