« 今年も、サンタクロースに、会った! | トップページ | 12月「しゃんそん♪ないと」ご案内 »

2013年12月16日 (月)

制作への意欲

今まで、自分の歌を、CDにしたいと思ったことは、ありませんでした。

残すだけの価値はないと、考えていました。ゴミを増やすだけだと、考えていました。

それより、何も残らない、その日その時、変化し続けるライヴの中に、表現することが、好きでした。

本当は、今までも、ライヴ、コンサートを、録画したことはありましたが、それは、自分があとから見るためのものでした。また、それを、自分以外の人に見てもらうには、著作権や、演奏者の承諾、など、とても面倒なことが、たくさんあるのです。

そういうのを、ひっくるめて、単純に、音楽って、ケチくさいと、思います。

音楽を、経済から、取り戻そう!という運動があってもいいのにな。

そんな自分ですが、最近少しだけ、何か形に残したいと、思うようになりました。

CD、DVD、写真、詩集、画集・・・そういう要素を、ミックスして、素敵な形にしてみたいと、思うように、なりました。

期間を決めて、発言しないと、できないと思うので、来年、それを、しようと思います。

なにか、いい方法、アイデアがあったら、教えてください。

« 今年も、サンタクロースに、会った! | トップページ | 12月「しゃんそん♪ないと」ご案内 »