« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

ありがとう さよなら 2013年 【ブログ更新】

.

・・・新曲youtubeに2曲 upしました。

「マペル M'appelle/ なまえ」

https://www.youtube.com/watch?v=eRER3ZYzM30

「最終章」

https://www.youtube.com/watch?v=eA-r7NWTjFg

. 

131231_3

.

note青空の日も 雨の日も 皆様の新しい一年が バラ色でありますようにnote
.

2013年12月30日 (月)

2013年も、あと数時間

131230yayoi
.

とっても元気が出そうなお菓子をいただきました。

草間彌生さんデザインの陶器と、同じ色の水玉のチョコレート。

ありがとう☆

2013年も、あと数時間で終わり。本当に、一年間、ありがとうございました。

・・・

「風のように/My Way」

http://www.youtube.com/watch?v=UIRW0mCFl2Q

.

2013年12月29日 (日)

夢ではない・・・酔いではない・・・。

あわただしさの中に、騒がしさの中に、忘れてはいけない、と思う記事が、二つありました。ご紹介します。

誰が、何を、いつ、どう取り戻すのか?

大人たち、酔いが覚めた現実の方が、よほど、何かに、憑りつかれ、酔狂しているようだと、思いませんか?

・・・

「その場に居合わせた時、あなたなら、何と言いますか?」

~なくならない障害者差別~

http://dout.jp/152

「神戸新聞web9月13日の記事」~福島第一原発、元作業員の「遺言」~ 

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201309/0006334811.shtml?fb_action_ids=469370226508180&fb_action_types=og.recommends&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%22469370226508180%22%3A1440616396164379%7D&action_type_map=%7B%22469370226508180%22%3A%22og.recommends%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

.

2013年12月28日 (土)

来年も・・・

光を、恐れない

美を、ねたまない

幸せを、恥じない

.

131221minas
.

2013年12月27日 (金)

ケーキ忘れてた!

131227cake

.

そういえば、クリスマスにケーキを食べていなかったことを思い出しました。

買い物に出たとき、喫茶店で、食べました。

イチゴの乗った、四角いショートケーキ。正統派?清純派?な、cakeケーキです。

今日で、お仕事納めの方も、いらっしゃると思います。

一年、お疲れ様でしたwine

お正月こそ、お仕事という方、がんばってくださいねfuji

明日も、ブログ、書きます。またpen見てください。

・・・

2013年12月26日 (木)

今年は、あと6日

131225sakuragicho
.

サンタクロースは、来ましたか?
ツイッターで、こんなブログが、紹介されていました。

【サンタクロースの椅子】という、お話です。

「エルマーの冒険」という絵本を訳した渡辺茂雄さんが、講演でこういうことを言っていたそうです。

「子供の頃にサンタクロースとか、ドラゴンとか、いるはずのない架空の生き物を心底いる、と信じることが人間には必要なんです。

その数が多ければ多いほど、子供の心の中に、椅子ができる。大人になってゆくと、なあんだ、サンタクロースなんかいないじゃん。と、そこに座っていた架空の生き物たちは消えてしまいます。

でも、それまでその椅子を温めてくれたサンタクロースのお陰で、人は、大人になって愛を知った時、今度は本当に大事な人をそこに座らせることができる。」

参照させていただいたブログは、こちらです。

http://necozawa.seesaa.net/article/168090525.html

・・・

今年は、今日を入れて、あと6日。

街へ出ると、年末のザワザワした雰囲気で、焦る気持ちになります。

新しい年を、清々しい気持ちで迎えたい。。。まず、大掃除、がんばります。

年賀状は、ご遠慮して、年が明けてから、寒中お見舞いを送らせていただきます。

・・・

note 「群衆」

http://www.youtube.com/watch?v=t626KVcgJM4

・・・

バラ荘ライヴ

① http://www.youtube.com/watch?v=9sKajmn3NV0

② http://www.youtube.com/watch?v=Ny3gBKV9HhA

③ http://www.youtube.com/watch?v=JRRzHBs_B60

・・・

写真は、昨夜25日の桜木町駅前。

偶然、飛行機が、写りました。

今日は、どんよりした、冬空。風邪など、気を付けてくださいねcherry

・・・

2013年12月25日 (水)

サンタクロースは、絶対に、いる!

サンタクロースは、絶対に、いる!! いなくてはならない。

もしそれが、信じられなくなったら、それは、自分がサンタクロースになる時がきたのです。

・・・

「バラ荘クリスマスパーティーライヴ」の映像が届きましたxmas

リバーサイドステーションの映像です。

歌詞を忘れたところがありました。それすら忘れていて、ごめんなさい。

映像は、とてもキレイです。タイトルを手書きで「しゃんそん」と書いてくださったこと、

とっても嬉しいnotes

ushinosukeサンタさん、ありがとうshine

1/3 ギターソロ「酒とバラの日々」 ギター演奏と詩の朗読「Happy Christmas」「La vie en Rose」「桜んぼの実る頃」
https://www.youtube.com/watch?v=9sKajmn3NV0

2/3 「群衆」「思い出がバラ色になる時(オリジナル)」「脱走兵~ひっくりかえしましょうぞ!のうたhttps://www.youtube.com/watch?v=Ny3gBKV9HhA

3/3 「枯葉」「Rose」「愛の讃歌」
https://www.youtube.com/watch?v=JRRzHBs_B60

・・・

ヴォーカル・ゆうこ  ギター・庄司一彦

.

131221fujitani.

2013年12月24日 (火)

☆ Happy Christmas ☆

.

131224card
.

2013年12月19日 (木)

お礼

2013年「しゃんそん♪ないと」全12回 完了しました。

たくさんの、応援、励まし、たくさんありがとうございました。

18日の様子は、今日中に、投稿します。

21日「旧バラ荘」が、今年のラストライヴになります。

最後まで、全力で、がんばります!

2013年12月17日 (火)

12月「しゃんそん♪ないと」ご案内

明日21日夜、日ノ出町「シャノアール」にて、

いよいよ、年内最後の「しゃんそん♪ないと」になりました。

xmasクリスマススペシャルプログラムでお届けします。

スタート7時半 チャージ¥2000+オーダー 

明日は、初雪snowの予報も出ています。暖かくして、お出かけくださいねwine

.

131118chatnoir

.

昨日の日記は、のちほど、書きますpen だんだん溜まってしまったりして・・・sad
.

2013年12月16日 (月)

制作への意欲

今まで、自分の歌を、CDにしたいと思ったことは、ありませんでした。

残すだけの価値はないと、考えていました。ゴミを増やすだけだと、考えていました。

それより、何も残らない、その日その時、変化し続けるライヴの中に、表現することが、好きでした。

本当は、今までも、ライヴ、コンサートを、録画したことはありましたが、それは、自分があとから見るためのものでした。また、それを、自分以外の人に見てもらうには、著作権や、演奏者の承諾、など、とても面倒なことが、たくさんあるのです。

そういうのを、ひっくるめて、単純に、音楽って、ケチくさいと、思います。

音楽を、経済から、取り戻そう!という運動があってもいいのにな。

そんな自分ですが、最近少しだけ、何か形に残したいと、思うようになりました。

CD、DVD、写真、詩集、画集・・・そういう要素を、ミックスして、素敵な形にしてみたいと、思うように、なりました。

期間を決めて、発言しないと、できないと思うので、来年、それを、しようと思います。

なにか、いい方法、アイデアがあったら、教えてください。

2013年12月13日 (金)

今年も、サンタクロースに、会った!

この時期xmasには、横浜日ノ出町の「シャノアール」の前で、毎年、サンタクロースに会います。

先日も、バッタリ!!でっかいぞーー!!

今まで、気が付かなかったのですが、サンタさんは、四角いスケボーのようなものに、乗っていました。

理由を聞いたら、「野毛には、トナカイを食っちゃう店があるらしいので、ソリを停めておくのは、危険だ、と判断した」からだそうです。。。?!bleah

世界中の子供たちに、プレゼントが、届きますようにheart

.

131211chatnoir
 xmas    bell    xmas    bell    xmas    bell    xmas    bell    xmas    bell    xmas    bell
.

2013年12月11日 (水)

ご紹介

次回「しゃんそん♪ないと」で、演奏、伴奏をしていただく、ピアニスト川口信子さんが、ホームーページを開設されました。

おめでとうございますshine

川口さんが企画した、ピアノトリオでの演奏のスケジュールが、載っています。

ぜひ、ご覧くださいnote 応援よろしくお願いいたします。

【ピアニスト川口信子のホームページ】

http://nobukokawaguchipiano.jimdo.com/

2013年12月10日 (火)

ホームページ開設、丸7年になりました

131210christmas.

いつも【バラ色のカフェ】歌日記・2を、ご覧いただき、ありがとうございます。

街は、クリスマス模様ですね。ホームページを開設して、丸7年に、なりました。

パソコン初心者でしたが、いろいろな方に、アドバイスをいただいたり、励ましていただいて、開設し、続けることが出来ました。

今月は、毎日、書こうと思っています。でも、深夜に書くことが多いので、少しズルをして、日付を繰り上げて、投稿したりもしています。coldsweats01

開設したのは、12月6日です。ブログは、さかのぼって、デビュー日の2011年9月11日から、始まっています。その最初の記事は、こちらです。

http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/barairo_no_cafe/view/200109

シャンソンは、私たちが、自由に、元気に生きるためのヒントが、たくさん詰まっています。時代や、国や、職業、性別は、違っても、今、新鮮に響いてくる何かがあります。

いろいろな人に、聞いていただくきっかけになればと考え、「しゃんそん♪ないと」をスタートしました。そして、今年は、まさかのギターで、歌う機会も、いただきました。21日を入れると、なんと、5回も!

いろいろ、ありますが・・・本当に、いろいろ、ありましたが・・・信じられないことが、エンドレス、それが、人生ですが・・・まだ、歌えること、好きなことを、好きなように、できること、心から、ありがとうございます。

毎回、一生懸命、歌っています。試行錯誤して、とことん、ジタバタして、ステージに立つと、それが、ぜーーーんぶ、空っぽになります。

不器用なのに、楽しいことを思いつくと、次に何をするか、どこへ行くか、まったく予測ができません。止まりません。

ずっと、こんな、私です。

よかったら、ぜひ、ライヴに、お出かけくださいnote

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

「我が麗しき恋物語」ゆうこ詞・・・youtubeに歌詞を掲載しています

http://www.youtube.com/watch?v=N8c6pJttkUw

.

131207akita3_3.

2013年12月 9日 (月)

秋田県立美術館にて「レオナール・フジタとパリ」

131207akita0

.

帰りの新幹線までの短い時間でしたが、秋田県立美術館へ行くことができました。

9月28日オープンしたばかり。以前からあった、平野政吉美術館は、藤田嗣治の壁画をはじめ、たくさんの作品があり、何度か行ったことがあります。

そのコレクションが、新しい県立美術館に収蔵されたそうので、とにかく行ったら、何か見れるだろうと思ったのです。

偶然にも、7日から「レオナール・フジタとパリ」という特別展が始まったところでした。

もう期待で、はじけそうheart04

.

三角の天井のホールから、2階へ上がる、宙に浮いてカーブした階段。怖いけれど、らせん階段は、好き。

以前、お台場の科学館で、うっかり、高いところの通路へ出てしまって、怖くて引き返したことがあります。今回は、楽勝だscissors

ん?この設計は? 安藤忠雄氏。。。おぉ、やるじゃん、秋田shine

131207akitaart2_2


.階段の途中から、パリでのフジタの大きな写真パネルを、眺めます、というか、向こうがこっちを見てるんじゃない?という気になります。

パリに渡ってすぐの頃、1918年ごろ30代前半でしょうか?風変わりな、東洋人として、注目されました。

その一方で、この時期に、「日本から持ってきた、自分の絵具箱を、地上に叩きつけて、一歩からやり直さねばならぬ」と、決心したとも。

.

131207akitaart3_2
.

そして、いよいよ展示会場入り口のある、3階に出ると、そこは・・・

.

131207akitaart1

.

思わず声をあげてしまったほどです。

大きな窓の外に、水を張ったテラス。大通りの向こうの千秋公園のお堀と一体化しした風景が、ドカーーンと、広がっていました。

右側の、とんがった屋根に丸い窓の建物が、元の平野政吉美術館です。

平野政吉さんという人は、フジタが、日本で、妻マドレーヌを亡くし、失望の時期に、たくさんの作品を購入し、壁画制作を依頼したそうです。(1937年 フジタ51歳)

.

特別展は「レオナール・フジタとパリ」

絵画作品がほとんどで、コレクションのなかには、フジタが、いろいろな画家の作風を真似して描いた遊びのようなものもあり、そこには、以前、横浜で見た、乳白色の肌の、巨大な壁画を描いた人とは、別人のような、もっと親しみやすい、もっと皮肉屋な、野毛あたりで、仮装して、うろついていそうな(笑)・・・そんな人間くささを感じます。

一番、気になったのは、チケットの写真にもなっている「二人の少女と人形」でした。1918年の作品。個人蔵。

初めて会う子供たちでした。

どの絵も、好きだけれど、フジタの描く、こういった雰囲気の子供の絵がとても好きです。

最近は、どこの展覧会でも「クリアファイル」がグッズ売り場に並んでいて、譜面入れにちょうど良く、いつも買います。

それも、展覧会に行く、ささやかな、楽しみです。

また、どこかで、会えるといいな。

131207foujita1

今回の、秋田行きは、おじいさんのお見舞いでした。やっぱり、おじいさんとは、仲良くなれませんでした。

そんな訳で、施設には長居せず、美術館に行く時間ができました。

「女は、男より、馬鹿だ。俺は、息子より、偉い。息子の嫁は、俺より馬鹿で、身分が低い」

たぶん、こういう時代の価値観と、戦っていたのだと思います。
対決しないで、その価値観の中での、役割を担えば、摩擦はありません。でも、私は、摩擦がないことが嬉しいよりも、かえって混乱して、いつも体調が悪くなってしまいました。

心から、尊敬し、感謝し、甘えたり、支えたり、そういう関係を作れなかったのが、残念ですが、この長い不毛の時間の経験も、これから先に、深い愛情と、優しさになって、どこかで、だれかに、届くといいなと、思います。

いろいろあって、秋田が、大嫌いになった時もありましたが、フジタに会わせてくれて、ありがとう。

2013年12月 8日 (日)

新しい一日を始めよう

xmas

131208john


2013年12月 7日 (土)

深夜の強行採決

131207akita

「特定秘密保護法」が、可決されました。

臨時国会が開かれていた国会議事堂周辺には、数万人の市民が、「反対」の声をあげていました。

私も、デモに参加したかったのですが、秋田に義父のお見舞いへ行くことなっていました。

それで、iphoneで、facebookや、ツイッターで、情報を探したり、動画を見たりしながら、つぶやいたり、リンクをシェアしたりして、気持ちだけは参加していたいと思いました。

深夜に、参議院での、強行採決によって、可決のニュースが流れても、あきらめたり、弱音を吐くような人はあまりいなくて、どうしたら、この悪法を、やめさせることができるか、真剣に考える人の意見が、とても素晴らしいと思いました。

「明日の自由を守る若手弁護士の会」の呼びかけや

「日本ペンクラブ」の声明など、http://www.japanpen.or.jp/statement/2013/post_450.html

「東京新聞web記事」http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013120701000003.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

胸が熱くなります。ぜひ、探して、読んでみてください。

7日の朝、秋田のホテルに置いてあった、新聞3紙の、一面です。

「秋田魁(さきがけ)新聞」

131207akitasakigake
.

「読売新聞」

131207akitayomiuri

.

「スポーツ報知」

131207akitahouchi


.

.131207akitayukidaruma1


snow解けない雪はないheart

秘密や、嘘は、それを作る人にとって、都合が良いからです。

それによって、必然的に、弱いものが、作り出されます。

そして、誰かが誰かを、犠牲にして、生きることを、正当化しようとします。

いつ、どのように、自分がその悪い仕組みの中に、取り込まれようとしているか、もっともっと、注意深く、見なくては、いけないと思います。

積み重なって、取り返しがつかない状況を、これ以上続けないために。

snow

秋田は、1泊の短い時間だったのですが、帰る直前に、新しくできた「秋田県立美術館」で、藤田嗣治さんの展覧会を見ることができました。

その感想は、また後ほど。

2013年12月 6日 (金)

カバーズ

131206light.

寒いですね。

国会の様子を見ていると、数の暴力に、怒りを感じます。

「秘密保護法に、反対です」
多数決で、可決されても、誰かが指定した「秘密」によって、自由を奪われる人がいるという法律は、間違っていると思います。

憲法違反だと、思います。

たとえ、過去に恩がある人にでも、もしその人が、間違った時は、「間違っている」と、伝えることは、恩返しなのだと思います。

今は、その時。

人は、間違いや、失敗をするけれど、どうにもならない、やむおえない、と、思ってすることは、わざと、間違いを犯しているのです。数を隠れ蓑にして、「誇り」を、捨てた、自分なのです。誰の代わりでもないのです。

次の国政選挙は、2年半後だそうです。震災から、1000日。怒りと悲しみを忘れない。

・・・

知性のない集団の数の暴力
理性のない集団の数の暴力

痛みのわからない集団
過去に学ばない集団

お世辞だらけの集団
見せかけだけの優しさの集団

ゴルフをする集団...
人種差別をする集団

うそつきの集団
うらぎり者の集団
秘密の集団
戦争をする集団

集団の中に永遠にいられるわけがない
集団という妄想の暴走集団

人間のふりをしている集団

・・・

人間のふりをしている集団の中にいられる人間は、狂っている。

・・・

「サントワマミー」歌・ゆうこ http://www.youtube.com/watch?v=hUOvyVeHdjE

清志郎さんの「カバーズ」が発売禁止になった時を、思い出す。

一方的に、つぶされたんだ。知らん顔してたやつは、ずっと知らん顔だった。

悪いやつは、ずっと悪いやつだった。

悔しくて、いっぱい怒った。 

清志郎さんは、変わらなかった。賞なんか、とらなくても。

.

130502stage_2
.

2013年12月 5日 (木)

ライナー・マリア・リルケ

ライナー・マリア・リルケ 1875年12月4日生まれ

・・・

これが私の争だ。

小計に身をささげて

毎日を歩みすぎる。

それから、強く広く

数千の根の条で

深く人生に摑み入る_

悩みを経て

遠く人生の外に熟す。

時代の外に。

・・・

茅野蕭々 訳

・・・

「ドゥイノの悲歌」「マルテの手記」どちらも好きです。

静かで、穏やかな中に、強さ、激しさを感じます。

押し付けがましくなく、けれど、決心は、堅い。

深く、繊細。

薔薇を愛し、薔薇の棘の傷が元の破傷風で亡くなった。52歳。

・・・

131204rilke

コンビニに、偶然、クリームでお絵かきできる、ひとりケーキがありました。

リルケさん、138歳のお誕生日おめでとうございますbirthday

今夜は、参議院で、秘密保護法が強行採決されるのではないかと、とても気になって、眠れません。

2013年12月 3日 (火)

今日も、書きます

今日も、書きました。

「告白?!子供のころ、私は、目が見えなくなったフリをしたことがあります。」

・・・

090800book

.

この数日、臨時国会のニュースや、中継を見て、いろいろなことを、考えています。

「秘密保護法」というのは、自分と、どういう関係があるのだろうか?そもそも、政治や、宗教のことは、深く考えたり、関わったりしない方が、楽しく、穏やかに、暮らせるのではないか?

ところが、この数日で、いろいろな分野の人たち、政治家、学者、演劇人、映画関係者、音楽、表現活動にかかわる人・・・本当に、いろいろな、方面の人たちが、「反対・懸念」の意思表明をしています。スポーツと、美術家は、いるかどうか、よくわかりません。

国連も、日本政府の、強行採決を辞さない様子に、忠告しています。

今、私は、文字が、読めて、本当に良かったと、思います。いろいろな、環境で、情報を、知ることができるからです。

子供のころは、本を読むのが大好きでした。ジャンルは、バラバラです。古い本も、新しい本も、読みます。

文字が読めるようになったのは、わりと早くて、幼稚園の頃には、スラスラ読めました。何かの発表会で、紙芝居を読むことになった時、一緒に練習していた子は、読むのが得意ではなくて、先生や親から、いろいろ言われて、泣いたりして、可哀想でした。

それで、私は、紙芝居をやめたくなって、自分が、目が見えなくなったフリをしました。でも、そんなことは、すぐにバレテしまうのだけれど。

あえて、言いますが、勉強は、あまり、得意ではありません。

どうして、そんなことを、思い出したのかというと、たぶん、今までの、日本の社会は、頭のいい人や、才能のある人は、力を発揮しないようにしたほうが、生きやすいというのは、こんな気持ちなのかな、と思ったからです。

もちろん、子供の頃の、私が、目が見えなくなったふりをしたのと比べては、失礼ですが、思いやりだったり、優しさだったり、生活のため、仕事のため、大切なものを、失わないために、不条理を、大人の考えで、受け入れているのかなと、感じたからです。

でも、その思いやりや、優しさを、悪用して、世の中のほんの数パーセントの人だけが、選ばれた人間のように振る舞っていいのでしょうか?

選挙で選ばれたといっても、一票の格差、違憲状態、選挙無効、と判決されているのに、まだ、威張り続けて、大丈夫なのでしょうか?

嘘や秘密は、大切なものを守るために必要だ、と言う人もいますが、嘘や秘密は、それによって、誰が得をするのか、誰にとって必要なのか、誰を守るためなのか、ちょっと、考えれば、それで、自由が奪われる人のほうが多いのは、簡単に、わかることです。

政治には、いろいろな方法で、参加したり、表現することが、認められています。

署名、請願、陳情、デモも、その一つです。「デモの騒音は、テロだ」という人がいたそうですが、内容の本質を考えずに、そういうことを言うのは、「あなたの、顔が、きらい」というのと、同じレベルです。

私は、字が読めて、書けて、本当に良かったと思います。

文字の読み書きを、最初に、私に教えたのは、母です。でも、ある時、母が、私に言ったことがあります。

「本なんか読むから、余計なことを、考えたり、悩んだりするのよ」

いいえ、お母さん。

誰かが、本に書かなくても、読まなくても、風の中に、音の中に、風景の中に、悲しみや痛みや、理不尽や、暴力は、見えない文字で、びっしり隙間なく、書かれているのです。

見えますか?読めますか?

.

2013年12月 1日 (日)

今年を 最後まで 愛しぬこう

131121piano
.

可愛いグランドピアノでしょ♪いただいたオルゴールなんですよ。「愛の讃歌」を奏でてくれます♪

・・・

さぁ!12月になりました。今月は、2回ライヴがあります。

2回とも、スペシャルプログラムです。

12月初日に、いいお知らせが、できること、とっても嬉しく思います。

・・・

まず、

18日の「しゃんそん♪ないと」も、クリスマススペシャルプログラムを企画しました。

素敵なダンサー、LadyS & Yuki の、おふたりに、今年最後の「しゃんそん♪ないと」を、華麗なダンスのショーで、盛り上げていただきます。

チャージは、いつもと同じ¥2000+オーダーで、がんばります。

ぜひ、皆様、お誘い合わせで、楽しんでいただけたらと、思います。

・・・

それから、

21日の野毛「旧バラ荘のクリスマス」6時オープン、7時ごろスタートです。

なんと!横浜市民放送局の、Ustream生中継が決まりましたmovie

遠くの方にも、事情があって、会場にお越しいただけない方にも、ライヴの時間を共有していただけることが、最高に嬉しいです。

生中継用のカメラは、スイッチャー無しで、1台になりますが、後ほど、録画を編集して、あとから楽しんでいただくことも、出来ます。

わ~わ~heart02 今から、ドキドキです。このドキドキを、エネルギーに変えて、がんばります!!

このパーティーのテーマは「愛 伝えていますか?」です。照れていないで、伝えよう!

「愛してる 愛してる」 今年を 最後まで 愛しぬこう!

「愛の讃歌」

http://www.youtube.com/watch?v=zLGE_wMW6iI

.

130918yuko4saa


.

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »