« 残暑もお見舞い申し上げます | トップページ | 次回「しゃんそん♪ないと」ご案内 »

2013年8月14日 (水)

「寿町フリーコンサート」

Kotobukifree2013s8月12日「寿町フリーコンサート」へ行きました。

http://kotobukifree.web.fc2.com/index.html

このコンサートは、30年以上の歴史があり、今年は、野毛で活動している、私も大好きなブルースマン【Koji】さんが出演します。

私が毎月「しゃんそん♪ないと」で出演している「シャノアール」や、野毛のライヴハウス「ボーダーライン」など、たくさんのお店の方々が、スタッフとして参加したり、応援に来ていました。

JR石川町から歩いてすぐです。「石川町駅」といえば、元町、中華街などの観光地、日本一女子生徒の乗り降りの多い駅としても有名ですが、コンサートの開かれた寿町は、日本の三大寄場、ドヤ街と言われています。

周辺には、簡易宿泊所が多くあり、商店は、まばらで、普段は、あまり来ることがない地域です。

コンサート会場は、その寿町の、職安広場の、特設ステージで開催されます。プライバシー保護のため、写真撮影は、事前に許可された人しか出来ません。

ステージの広場を取り囲むように、建物のバルコニーがあり、何百人もの人が、見ることができます。物凄い熱気です。

Kojiさん、ギター倫くん、パントマイムKazさん、それから特別参加のベース臼井くん、なぜか飛び入りのドラム。

寿町という町の、野外のステージに、Kojiさんの音楽が、詩が響きます。

「残念賞~」って…

「どうにかなるさ~」って…

「サイコロ振るなら、身を削って~」って…

言葉が、心にしみて、でも涙になる前に、空高く消えてゆくのが、一瞬見えました。

ひとことひとこと、ウイスキーの小瓶のボトルを握りしめて、聴いている人がいました。

・・・

夏の暑さと、人々の熱気と、屋台の炭火と、Kojiさんの出番まで、ボーダーラインのマリコちゃんにもらった氷のペットボトルで、頭を冷やしながら、階段に座っていました。

その時、車椅子のおじちゃんが、すぐそばに来て、何かと思ったら、「あんた、キレイだね。それを言おうと思って、わざわざ来たよ」って、言ってくれました。

私は、びっくりして、でも、とても嬉しくて、立ち上がってお礼を言いました。

それから、炭火のそばで働いていたお姉さんが、休憩の時、すぐそばにきて、私とマリコちゃんにアメをくれました。これは、何かお礼をしなくちゃいけないと思ったので、カバンを探したら、扇子がありました。そのお姉さんは、いっぱい汗をかいていて、それをもらってくれました。

あと、会場に来ていた「バラ荘」のマスターのツケで、缶酎ハイを、飲みました。今度お店に行ったら、倍になるかも…ですって?!怖いわ~

私は、本当は、この町に行くのは、少し怖かったのです。居たのは、ほんの数時間でしたが、とても楽しんで、得したように思います。

熱い一日でした。Kojiさんが、「ガリガリくん」を食べるのを、初めて見ました。

・・・

Kojicd.

会場で買ったKojiさんの最新CD。5月12日のBar on the roadでのライヴの他に、ピアノ弾き語り「砂の城」が収録されています。

通常は、Bar on the roadにて、購入できます。
.

« 残暑もお見舞い申し上げます | トップページ | 次回「しゃんそん♪ないと」ご案内 »