« 三月になりました。 | トップページ | 2年目の3月11日に…「マザー・テレサの言葉」 »

2013年3月 8日 (金)

京都「巴里野郎」の新聞記事

Parisyarou1_2今日3月8日の、京都新聞、朝刊に、京都のシャンソニエの名店「巴里野郎」の閉店記事が掲載されるそうです。

電子版では「地域ニュ−ス」の一覧に載るそうです。http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130308000059

「巴里野郎」オーナー宮本宰完さんから、「擦り切れたステージ」の写真と、メッセージです。

『擦り切れたステージの立位置には、歌手達の努力と涙、苦労の足跡がにじんでいる。』

・・・

「擦り切れたステージ」たくさんの人たちを支え続け、輝いているようにも、見えます。

入り口には、出演したミュージシャンの写真が、びっしりと貼られ、アンティークの店内、ヨーロッパの古いレンガを使った壁、80歳にもなる、おじいさんピアノ…などなど。

まだ、行ったことがない方は、ぜひ、お店の雰囲気を、味わってらしてください。

4月末まで、営業されます。四条河原町交差点から、すぐです。

京都「巴里野郎」http://pariyarou.com/

« 三月になりました。 | トップページ | 2年目の3月11日に…「マザー・テレサの言葉」 »