« お礼 | トップページ | 「しゃんそん♪ないと・レター 2013年2月」 »

2013年2月22日 (金)

2月20日「しゃんそん♪ないと」ご報告

130220rosedress1 .

積もらぬと 知りつつも舞う 春の雪  …遊去

・・・

前日のお昼ごろから、雪が降り、うっすらと白くなりましたが、当日にはすっかり溶けました。

おかげさまで、今月も、開演する事ができました。心よりお礼申し上げます。

今年は、バレンタインに近い日程ではなかったのですが、やはり、愛の歌、恋の歌、を意識して選びました。

1ステージの「私の心はヴァイオリン」と「夢の中に君がいる」は、新しいレパートリーです。「夢の中に…」では、ちょっとイタズラをしました。そのことは、このページの最後に、ご紹介します。

2ステージでは、オリジナル詞、オリジナル曲を中心に、まとめました。

それから、いつもは、美輪明宏さんの訳詞で歌っている「愛の讃歌」ですが、越路吹雪さんの歌う、岩谷時子さん訳と、2種類の違う歌詞で、続けて歌ってみました。

最後は、私の大好きな「ロコ」を"Yokohamaバージョン"に変えて、歌いました。

ありがとうございました。

次回、3月20日は、祝日と重なります。あまりないことなので、この機会に、ぜひ皆さま、お誘い合わせで、お出かけいただけますこと、いつもいつも、お願いばかりで申し訳ありませんが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

…2月のプログラム…130220rosedress2

<1ステージ>

「サンジャンの私の恋人」

「私の心はヴァイオリン」

「それぞれのテーブル」

「夢の中に君がいる」「私のジゴロ」

「王様の牢屋」「街角のアヴェマリア」

<2ステージ>

~江口純子弾き語り~

「待ち疲れて…☆」

以前、江口さんにお渡ししていた訳詞で、歌ってくれました。サプラ~イズ!感動しましたweep

「キャバレーの女…☆」「残されし恋には/I wish you love…☆」

「風が笑った(オリジナル)」「思い出がバラ色になる時(オリジナル)」

「愛の讃歌/美輪明宏訳・岩谷時子訳」「ロコへのバラード…☆(Yokohamaバージョン)」

<お言葉に甘えて…追加ステージ>「MODI…☆」「ROSE」

…☆は、ゆうこ訳

・・・

今月も、神奈川新聞紙面に、お知らせが掲載されました。お問い合わせをいただき、ありがとうございます。

また、ホームページを見てくださったり、メッセージをいただいたり、とても嬉しく思っています。

不器用な私ですが、これからも、よろしくお願いいたします。

・・・

今月は、ビックリする事がありました。横浜を中心に、各地で歌っている、ブルースマン【Koji】(コージ)さんが、ギタリストのLin君と一緒に、「しゃんそん♪ないと」を見に来てくれました。

先ほど書いた「夢の中に君がいる」という曲でのイタズラは、Kojiさんがアレンジして歌っているシャンソンの他の曲のスパイスを、マネしました。もちろん、Kojiさんに、ご承諾をいただいて。

「Kojiさん!!」来ていただけて、とっても、嬉しいshine 

「しゃんそん」のソロライヴを始めて、ジャズのライヴハウスや、カフェや、ギャラリーなど、シャンソンファンではなかった方に、聞いていただく機会が増えました。

そして「シャノアール」で、この町で、いろいろなジャンルの演奏を聴く機会をいただきました。

今回は、音楽のこと、作詞のこと、訳詞のこと…いろいろお話が出来て、とても刺激を受けました。勉強になりました。なんだか、ご褒美をいただいたような気持ちです。

野毛は、たくさんのミュージシャンがいて、たくさんのライヴハウスがあって、そして、Kojiさんが歌っている、とても魅力的な町です。

ばんざーいsign03

Merci~clover Merici~clover

1302201s

写真・向かって右がKojiさん。左が、Lin君。

【Koji】公式website http://www.koji-blues.com/

note

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

« お礼 | トップページ | 「しゃんそん♪ないと・レター 2013年2月」 »