« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

暴力について、おもうこと

最近、「暴力」についての報道が多いので、いつも考えていたことを、書いてみようと思います。

暴力は、間違っていると思います。

どんな場面でも、教育の現場でも、スポーツでも、まして、大人と子供、男女、国同士。

小さいこと、大きいことにかかわらず、暴力を使うことは、間違っていると思います。

それは、私が「嘘」について、いつも考えていることと、似ています。「人のための、嘘は、ない」と考えます。嘘は、相手をだませると見下している時か、相手に真実を知られることを怖れて、つくものです。健全な関係の中に、嘘は、必要がありません。

暴力は、思いどおりにならない時、感情が高ぶった時、自分を抑えることが出来なくなることで、起こします。

そして、相手を力で抑えつけるだけでなく、そこにいたまわりの人にも、悪い影響を与えます。それで、表面的には、問題を解決したように見えても、もっと深い溝を作ります。

それなのに、今、どうして、暴力を容認するような、意見があるのかを考えると、そうする以外の解決策を、見つけることが出来ないからではないでしょうか?

本当は、そこからが、頭を使う、踏ん張りどころです。

☆暴力によって勝ったことは、間違っている。

☆暴力によって勝った側が、正義の時もあるし、正義ではない時もある。

一般的に、結果が良ければ、いつか解る時がくる、と、あきらめてしまう事もあると思うけれど、結局、考えることや、時間をかけることが、面倒くさいからです。

暴力に頼ると、何が良くて、何が間違っているか、余計にわかりにくく、ややこしくなります。

暴力に頼らずに、何が良くて、何が間違っているか、判断できるようにならなくては、いけません。

世の中は、世界は、とても複雑に絡み合っています。

武器を、作るのも人、売るのも人、買うのも、人です。時間は、無限にあります。

人間が作り出した、都合で、人間は、がんじがらめになっています。

【ガンジーの言葉】

どのように生きれば、暴力を限りなく、なくしていけるのか、わたしたちは、その道を探し続けなくてはならない。(『ガンディー 魂の言葉』)
.
.

2013年1月18日 (金)

1月の「しゃんそん♪ないと」ご報告

130116roseymzk4

本年最初の「しゃんそん♪ないと」、おかげさまで、無事、開催する事ができました。

お寒い中、まだ歩道に雪の残る中、お出かけいただき、ありがとうございましたribbon

・・・

いつか「人生はバラ色」って、心から笑って言えるところへ たどり着きたい

青空の日も 雨の日も 街の中で 星の下で

歌う時 そこは いつだって どこだって あなたの「バラ色のカフェ」

あなたの新しい一年が バラ色でありますようにheart

・・・プログラム・・・(…☆は、ゆうこオリジナル詞)

<1ステージ>

「バラ色の人生」「Non je ne regrette rien/もう何も後悔しない(水に流して)…☆」

「ミラボー橋」「詩人の魂」「街角のアヴェマリア」「毛皮のマリー」

・・・

<2ステージ>

~江口純子ピアノソロコーナー~

「黒猫のタンゴ」・朗読book「103歳になった鉄腕アトムへ(谷川俊太郎)」・「鉄腕アトム」

江口さんのホームページ 江口さんデザインの可愛いウサギがトレードマーク

http://www.eguchicabbit.info/index.html 

・・・

「思い出がバラ色になる時(2007年オリジナル)」「風が笑った(2011年オリジナル)」

「我が麗しき恋物語…☆」「孤独の歳月…☆」「3001年へのプレリュード…☆」

「アコルディオン弾き」

・・・

<お年玉ステージ>

「群衆」「ボン・ボヤージュ」「鏡の中のつばめ」

・・・

「しゃんそん♪ないと」

ここでお会いするまでの、それぞれの時間、道のりは、みな違います。

ひとりひとりが、感じたことは、誰にも、売ることも買うこともできません。

私にできることは、少しですが、そこから、遠くへ遠くへ、夢の翼を拡げて、飛んで行ってください。

今回は、ステージが終了したと同時に、駆け込んで来てくださった方がいました。「最後の1曲でも聞けたらと思って」と。

私が、ソロライヴ活動を始めたのは、お店にデビューする前からなのですが、手書きで、プリントごっこで、ハガキや、チケットを作っていました。その頃から、応援してくれている方でした。

女性には、仕事、家事、子育て、介護など、家族の理解、協力をお願いして、いろいろな準備をして、綱渡りのようにしないと、自分の自由な時間がつくれない時期が、あると思います。

その中を、駆け込んで来ていただいたほどの価値が、私にあるか、わかりませんが、とても嬉しくて、売ることも買うことも出来ない想いがあふれて、2ステージ後に「お年玉ステージ」をしました。

皆さまにも、最後まで、お付き合いいただいて、ありがとうございました。

今年も、頑張りますsign01

130116rosemm3

2013年1月16日 (水)

今夜は「しゃんそん♪ないと」

大雪の影響は、大丈夫でしたか?

お日様の暖かさで、早く溶けてくれると、助かるのだけれど、いろいろな所で、子供たちの作った雪だるまを見かけると、可哀想な気もします。

お出かけの際は、どうぞ、くれぐれも、お気をつけてくださいねsnow

今夜は、今年最初の「しゃんそん♪ないと」 新春しゃんしょんないとnote

予定曲は「La vie en Rose/バラ色の人生」「ミラボー橋」他

京急「日ノ出町」駅は、横浜から、普通で2駅目、急行で1駅目。特急は止まりませんので、ご注意ください。

駅の改札を出たら、すぐ左手。扇形の階段を降りて、コンビニとビルの間を抜けて、次のビルの右手奥です。駅からすぐ、1分ぐらいです。

ご予約なしでも、直接、お店にお越しいただいても、お席は余裕があります。

お気軽にお越しいただけると、嬉しいです。お待ちしていますheart

20130116chansonnight

2013年1月13日 (日)

お知らせ

1月14日(月)の「神奈川新聞紙面」に、16日の「しゃんそん♪ないと」のお知らせが、掲載されます。ピックアップのコーナーです。

book探して見てくださいね。

神奈川新聞ウェブページは、こちらです。http://bazaar.kanaloco.jp/event/89480/

telephoneご予約、お問い合わせ、お待ちしています。

090212akaikutu

2013年1月 6日 (日)

次回ライヴのお知らせ

20130116chansonnight 2013年最初の「しゃんそん♪ないと」は、1月16日です。

お馴染の方にも、初めての方にも、気軽に、シャンソンを楽しみ、お出かけいただきたいので、今年も、頑張って、チャージ¥2000、据え置きのまま、続けたいと思います。

どうぞ、これからも、応援してください。みなさま、お出かけください。

シャンソンという歌を知る、ひとつのきっかけになれたら、嬉しく思います。そこから、もっと広い、豊かな世界観を、それぞれに見つけていただく、ひとつのきっかけになれたら、嬉しく思います。

「しゃんそん♪ないと」で、今年も、お待ちしています。よろしくお願いいたします。

.

美学

130101mi .

2013年、元旦の空に、巳年の初日を飾るような飛行機雲が、見えました。

もう、お仕事が始まった方、明日からの方、年末年始もお仕事だった方、それぞれに、新年が動き出したことと思います。

この数年、震災被害、原発事故、厳しい状況の中で、必死に生きる道を探す姿に心を打たれました。一方では、長年の、嘘や、ごまかしの構造、経済優先のための、命の軽視に、憤りを感じました。

間違いや、失敗を認めることは、勇気がなくては出来ないし、いつまでも、過去の栄光のまぼろしの延命に力を注いでいると、若い人たちの成長や活躍の機会を、奪うことになります。

愛と平和に満ちた世界で、すべての命が、美しく輝く日を夢見て、努力を続けたいと思います。「まごころ」という美学で。

・・・

130101nya_2 元旦の朝、気付かずに通り過ぎようとしたら、「にゃあ」に呼び止められた。野良猫なので、私は勝手に「にゃあ」と呼んでいる。

「ニャア」

「あっ!あけましておめでとう。そこにいたの?」「 ニャア」

「ことしもよろしく」「ニャア」

「写メ撮ってもいい?」「ニャア」

「撮れたよ」「ニャア」

「行ってきます」「ニャア」

完全に会話が成り立った。

新年だから、あいさつに出て来てくれたのだと思う。

律儀な猫だ。よくできた猫だ。猫には、猫の美学があるかのようだ。

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

20130101nenga

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »