« アンドロイド演劇 | トップページ | 12月になりました。 »

2012年11月30日 (金)

明日から、師走!

120900ghibli4 11月も今日が最終日。今年も、あと1ヵ月となりました。

2012年は、どんな1年でしたか?

昨年の、東日本大震災、東京電力福島第1原発事故、脱原発運動の高まり、震災がれきの広域処理にかかわる数々の問題…

足元がいつも揺れているような感覚と、自分自身の内面からじわじわと迫ってくる臆病に、負けそうになります。

日常に埋没してゆくことは、不安や恐怖を忘れることができますが、現実逃避でもあります。

幸せとは、豊かさとは、平和とは・・・問い続けることを、放棄せず、あきらめず、生きたいと思います。

・・・

11月最後の週になって、東京電力管内の電力使用率が、96%を超える日が、続きました。

ツイッターや、yahoo!メールで、「緊急」「警戒」の情報が届きました。ピークは、夕方16時~20時ごろでした。

外出中だったので、駅や、店舗など、5箇所で、「電力使用率が96%を超えて、ツイッターでは、節電を呼び掛けていますが、そういう連絡は来ていますか?」と聞いて見ました。知っている人は、誰もいませんでした。

それで「緊急」「警戒」とは、誰に、どうしろということでしょう?

夏には、テレビのデータ放送で、電力使用率を確認できるようになっていたけれど、現在、どこの放送局にも、載っていません。震災後、あれほど、呼びかけていたのに、すっかり、忘れられてしまったのでしょうか?

あとで、解ったのですが、電力会社は、あまっているところから電力を購入するのだそうです。

突然、停電になった時、困るのは、弱い立場の人たちです。そして、原発がこの狭い日本に30数基も建ってしまったのは、多くの人が、足りなければ、もっともっと、増やすのが当然と、安全性に無関心でいたからでもあると思います。そして、過酷な労働をする人の人権や、被曝と病気の因果関係が、明確にされていないことにも、知らないで過ごしていたからだと思います。

12月には、衆議院議員、都知事の選挙があります。

私は、「政治は解らないから…関心がないから…投票したい人がいないから…選挙に行かない」という考え方は、間違っていると思います。でも、それは、まともな考え方だとも、思います。だって、解らないのに、投票できないもの。

ただ「解らないのに…頼まれたから…有名人だから…投票する」としても、1%の投票で、選挙は、有効になってしまいます。

100%正しい人間は、いません。だから、多くの人が、考えて、投票することは、意味があると思います。

政治の世界は、とても難しいけれど、

「誰もが幸せになるには、どうしたらいいか、みんなで考えよう」…ではダメかな?

121219chansonnight

« アンドロイド演劇 | トップページ | 12月になりました。 »