« オリンピックとパラリンピック | トップページ | 明日から12年 »

2012年9月 8日 (土)

「段差のない表彰台」

ロンドンパラリンピックの水泳、100メートル平泳ぎで、日本選手が、世界新記録を出しました。

「がんばりました。うれしいです。」って、素直な言葉が、心に響きます。素敵な言葉を聴けて、私も、うれしいです。

・・・

表彰台に、段差はありません。バリアフリー。また、競技ごと、いろいろな工夫や配慮があります。

日常で、生活をしたり、外出をしたり、まして、海外に行くには、様々な準備や、介助が必要だと思います。

最近、駅では、携帯電話をしながら歩いている人が、他の人とぶつかって、ホームから転落する事故が増えているそうです。町では、イヤホンをしながらの、自転車の事故も多いそうです。

よけることが出来ない人もいます。

・・・

ロンドンパラリンピックの「啓発」というテーマは、素晴らしいと思いました。

・・・

開会式、で思い出したことがあります。

物理学者のホーキング博士のメッセージに始まって、宇宙的なイメージで、生命の神秘や、人類の内的な進化が、芸術的、哲学的な拡がりを持つように、表現されていたと思います。

その中で、ニュートンが万有引力を発見したとされるエピソードから、「リンゴ」が、重要なアイテムに使われました。カウントダウンと同時に、会場中の、全員が「リンゴ」をかじる、という演出がありました。

新しい時代の幕開け。啓発の「りんご」。

でも、少し不気味な気がしました。私は、リンゴは嫌いではないし、一緒にお祝いしたい気持ちはあるけれど、何か違和感がありました。かじれない…飲み込めない…

そういう感覚の人は、はなから、人の多い所や、開会式などへは、行かないかもしれないけれど、何万人もいれば、中には、かじらなかった人が、何人かは、いたかもしれないし、いてほしい気もするし、いることが健全ではないかと、思うのです。

・・・

むずかしい?!生きにくいわ・・・だって、しゃんそん歌手だものdash

note「我が麗しき恋物語」ゆうこ詞

http://www.youtube.com/watch?v=klYkErBl_lk&feature=plcp

« オリンピックとパラリンピック | トップページ | 明日から12年 »