« 8日神奈川新聞記事 | トップページ | 愛と平和 »

2012年8月10日 (金)

「ぱ・ぶ・こ・め」って知ってる?

Pabcome 「パブコメ」というのは、ご存知ですか?

国が、様々な政策について、国民の意見を広く、募集しています。

その中で、「エネルギー、資源 、電気事業、ガス事業、熱供給 、原子力」関する「パブコメ」の締め切りが、明後日、12日になりました。

数日前、テレビや新聞で「今後の原子力政策について、国民の約70%が、0%を支持している」というニュースが報道されましたが、それは、この「パブコメ」のことだと思います。

たいがい、政治のことは、政治家がやっていて、たとえば、年金や、消費税など、自分たちに直接かかわることだと「えー!知らなかった。勝手に決められた」という気持ちがすることが多いのではないでしょうか?

私たちが、社会との係わりの中で、意志を表す方法はいろいろあります。一番重要なのは、選挙。それから、直接要望に出向くこともあるでしょうし、署名、投書、不買、デモも、そのひとつです。

今回の「パブコメ」は、市民の側からも、専用のホームページが作られ、内容を詳しく、わかりやすく、紹介していました。関心のある方も、難しそうに思う方も、ぜひ一度、御覧になってみてください。

「原発ゼロの未来をつくる。国民的議論の場 NO NUKES」

http://www.kokumingiron-no-nukes.jp/

この中で、私がとても親切な説明だと思ったのは、政府が提示した「3択」の内容で、0%以外の選択は、数年後に、新たな原発の増設につながるというところです。これからも、処理方法のないまま、放射性廃棄物は増え続け、保管場所はどうなるのでしょう。

国へのパブリックコメントの投稿書式は、こちら。パソコン、FAXで、投稿できます。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=095120900&Mode=0

・・・

日本が、60年以上も、戦争をせず、その平和の中で、生まれ育った幸せに感謝します。

戦争のない国の素晴らしさを、世界に伝えるのは、私たちや、子供たちのはずだった…

そして、それでも、それでも、やはりこれからも、平和の素晴らしさを叫び続けなければ、ならないと、強く思うのです。

私は、50代です。私たちの世代が、子供たちに、何でも期待するのは、卑怯です。

子育ても、ひと段落し、社会では、キャリアも積み、これから自分の趣味だ、旅行だ、第二の青春だ、元気なうちに思いっきり遊ぶ、などと考えると、吐き気がします。

今、目の前の、何かオカシイと感じている状況や、困難に、立ち向かわなければ!!

これは、私自身への叱咤です。

・・・

8月10日(水)11時45分 東京電力ピーク時供給力 5335万kw 使用率 78% 原発なし

・・・

8月9日(火)15時半、東電5245万kw 使用率78% 原発なし

5〜7月の電気料金は、5000円台だった。2年前の夏の半分以下。昼エアコン、テレビは、ほとんど使っていないし、電球は全部LED。

原子力にしろ、火力にしろ、世界中で、こんなに電気をつくって、使っている国は、そんなにないのに、豊かさを分かちあうことができないのは、地獄の住人です。

« 8日神奈川新聞記事 | トップページ | 愛と平和 »