« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

7月29日 国会議事堂前

横浜市民TV 橋本康二さんが撮影した、7月29日国会議事堂前の映像です。

10分ほどです。本当に、素晴らしいので、ぜひ見てください。

・・・

『2012年7月29日 脱原発国会包囲行動。
規制され国会まで辿り着けない人も多くいる中で、国会正門前の両側の歩道を埋め尽くした人々は、その思いを噴出させるように、警察の規制にもめげず、コップの水が溢れ出る­ように、一挙に正門前車道を埋め尽くしていったのでした。』

http://www.youtube.com/watch?v=v3bU7HpVxJo&feature=youtu.be

・・・

2012年7月27日 (金)

youtube 2曲追加しました+1曲

7月18日のライヴから、曲を、youtubeに追加しました。

歌・ゆうこ ピアノ・小林ちから

「愛の讃歌」 http://www.youtube.com/watch?v=rAzJ2ytfiWg&feature=plcp

「リベルタンゴ」(2) http://www.youtube.com/watch?v=Cc3pqK_oVgQ&feature=plcp

「孤独の歳月」 http://www.youtube.com/watch?v=xzzFtYI3Nvk&feature=plcp

~ピアソラ特集~は、もうすぐ、ライヴ全曲upする予定です。

後半の衣装は、ゴールドです。ステージとテーブルの花は、赤で、アレンジしました。

ときどき、思い出してください。

120516tomisatos

→写真は、5月の「しゃんそん♪ないと」

2012年7月26日 (木)

10月6日「ジョイントコンサート」のチラシ作りました

Roneさんと、ゆうこ、共通の知り合いの方が、企画してくださいました。

web用に、 背景を入れたチラシを作ってみました。

まだ少し先なのですが、東京は、知り合いの方が少ないので、ぜひ応援をお願いいたします。お早めのご予約をいただけると、大変、助かります。

121006koneko2_2

2012年7月21日 (土)

7月18日「しゃんそん♪ないと」ご報告

120718roses3

おかげさまで、7月も無事「しゃんそん♪ないと」を開催する事ができました。心より、御礼申し上げます。

~1ステージ・記念日の薔薇~

7月は記念日の多い月です。7/4アメリカ建国記念日。7/9アルゼンチン独立記念日。7/14フランス革命記念日。自由を、独立を、勝ち取って手に入れた想いは、日本人には、わかりにくいかもしれません。人前で、自己主張する事を、快く思わないのは、国民性かもしれません。それは、日本人にとっては、優しさ、思いやりの表現方法かもしれません。

でもそれは「何もしないこと、無関心、服従とは、違う」ということを、ひとりひとりが、もう一度、今ここで、確かめてみることが、とても大切だと感じます。

ピアノソロ~「サマータイム」「ひまわり」他メドレー

「パリ祭」「愛の讃歌」「思い出がバラ色になる時(オリジナル)」

「ダルマーニュ」「The Greatest Love Of All」「ROSE」

・・・子供たちは、私たちの希望。どんなことがあろうと、誰にも「尊厳」は、奪うことが出来ない。その最も素晴らしい偉大な愛は、ひとりひとりの心の中にあるのだと、子供たちに、必ず伝えましょう・・・The Greatest Love Of All・・・

「リベルタンゴ」ゆうこオリジナル詞

・・・燃え上がる炎と 荒れ狂う波の中で 愛と真実を求めて闘う女神たちに 祝福と喝采を・・・

~2ステージ・ピアソラ特集~

ピアノ演奏「天使のミロンガ」

~詩~「プロローグ@2012」・・・アナタは、ダレ?ワタシは、ココにいる・・・なにもかも、はじめから、ココにアル・・・見えない大きな力、たったそれだけで、人々は怖れる。やがてアナタも、ワタシを失うでしょう・・・歌い、踊り、消えた狂宴のあとに、永遠の夢は、輝き続けるでしょう・・・

「鏡の中のつばめ」「忘却」・・・直村慶子訳詞

「孤独の歳月」・・・☆ もう私は孤独を恐れない。何度空っぽになろうと、必ず立ち上がる。1000年前の私と、1000年後の私が、一本の糸でつながる瞬間。それは「今」という現実・・・

「VAMOS NINA/行こうニーナ」・・・☆ 暗がりの中に、傷だらけの、泥だらけの、ひとりの女がうずくまっている。「助けて」という言葉さえ、とっくに忘れてしまっている。その人を、知っているような気がした。

「リナシェロ・3001年へのプレリュード」・・・☆ 青く光り輝く宝石、それは地球、私たちの故郷。リナシェロ!よみがえれ!・・・

「ロコへのバラード」・・・☆ ロコは、誰の心の中にもいます。その気になれば、誰でも会うことが出来ます。今から、私が出会った、ロコのお話をしましょう・・・

http://www.youtube.com/watch?v=1AfUKob7mFg&feature=plcp

・・・

20120718s

「スケジュール」更新しました

「スケジュール」のページ、8月~12月までを、更新しました。http://music.geocities.jp/barairo_no_cafe/schedule/yukoschedule.html

10月の「ジョイントコンサート」の詳細もあります。

土曜日の夜。久しぶりの東京でのライヴ。

共演のRone(ロネ)さんのプロフィールhttp://www.geocities.jp/mqgby233/newpage.Rone.profile.html

ブログ、素敵な写真がたくさんありました http://ameblo.jp/mqgby233/

Roneさんは、ライヴに伺ったことも、来ていただいたこともあります。

一曲一曲、とても丁寧に、愛しむように歌う、Roneさんのソウルフルな世界と、「しゃんそん」の世界を、共通の知り合いの方がnoteコラボ企画してくださいました。

ぜひ応援をよろしくお願いします。

・・・

~ハートフル&ソウルフルな秋の予感~

2012年7月20日 (金)

お礼

120718roses1 おかげさまで、7月の「しゃんそん♪ないと」

無事、開催することができました。

ありがとうございました。

近日中に、ブログ更新します。とりいそぎ、お礼まで。

それから、10月の予定、追加が決まりました。

10月6日(土)夜、銀座で、ソウルシンガーRoneさんと、ジョイントライヴ。

こちらも、詳細等、今週中にお知らせします。

よろしくお願いいたします。

2012年7月17日 (火)

明日は、しゃんそん♪ないと 

横浜、梅雨明けしました。

連休明け、連日の猛暑に、お疲れかもしれませんが、

明日18日は、月に一度のソロライヴ「しゃんそん♪ないと」です。

7月のテーマは、~記念日の薔薇・ピアソラ特集~です。

予定曲は「愛の讃歌」「ダルマーニュ」「ROSE」・・・他

ピアソラ作品は、レパートリー7曲全部歌います。「鏡の中のつばめ」「忘却」・・・直村慶子詞

以下は、すべて♪ゆうこ♪オリジナル詞「リベルタンゴ」「孤独の歳月」「VAMOS NINA/行こうニーナ」

「リナシェロ・3001年へのプレリュード」「ロコへのバラード」

他に、詩の朗読も組み合わせて、構成を考えています。

横浜「シャノアール」にて7時半スタート。会社帰りに、夕涼みに、ぜひお寄りください。

beer 20120718s

尊厳 Dignity

Nonukes_2 昨日は「さよなら原発10万人集会」の代々木公園会場のスケジュールと地図のリンク、ネットの生中継のリンクを、貼りました。

会場に行った方、中継をご覧になった方も、たくさんおられると思います。

多くの著名人の呼びかけで、開催されたこの集会は、参加者17万人。

私は、行かれなかったので、ツイッターのニュースを見ていました。

その中で、とても感銘を受けたのは、ノーベル文学賞作家、大江健三郎氏のスピーチでした。

「われわれは、侮辱の中に、生きている」 ニュースとブログのリンクを貼ります。

「ブルームバーグニュース」 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M78TZX1A1I4H01.html

「さよなら原発10万人集会 公式ホームページ」 http://sayonara-nukes.org/

現実の、様々な事柄が、まさに「われわれは、侮辱の中に、生きている」と言えると感じました。

過去の原発推進の論理、数々の事故の隠ぺい、下請け労働者の記録されない健康被害、福島第一原発事故の避難、情報の遅れ、人類が経験したことのない膨大な量の放射性物質が放出され続けていること、そして、電力不足ではなく、減価償却のための再稼働・・・

これらは、今まで、私たちが知りうる限られた情報では、何も心配する事のないように作られていましたが、脱原発運動の数10年にわたる継続、ネットの普及、情報のスピード、多様化、人のネットワークにより、まさに「われわれは、侮辱の中に、生きている」と、誰もが、知ることが出来るようになりました。

そんな中、数日前、ツイッターで、とてもつらい気持ちになる事がありました。

それは、「国の役所の人が、がれき拡散によって、日本中に被害が出れば、放射能の因果関係を証明できなくなって都合が良い、と非公式に言っている」というような内容のツイートでした。

情報として正確さがないので、その時は、スルーしました。脱原発、反原発の運動の先に、本当に、豊かな世界を目指すなら、より広い視野で、深い心で、向き合っていくことを、忘れてはならないと思います。

先月、友人がfacebookで教えてくれたノートを紹介します。

言葉でここまで言い表すのは、とても難しかったと思います。facebookをしている方は、ぜひ読んでください。

http://www.facebook.com/#!/notes/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F-%E7%90%B3/%E7%9B%AE%E7%9A%84%E3%81%AE%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%95%E3%81%AF%E6%89%8B%E6%AE%B5%E3%81%AE%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%95%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E5%8F%8D%E5%8E%9F%E7%99%BA%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%81%A8%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/330261300387474

facebookをしていない方は、とても長いのですが、以下のリンクで、上のノートの参考となったホームページがあります。

http://dpiwomen.blogspot.jp/2011/04/blog-post_24.html

私の言葉になってしまいますが・・・このノートは、長年、障害者の福祉の問題に取り組んできた方が、脱原発、反原発運動の中で、放射能の影響によるものだと考えられる「奇形の動植物」や「身体に障害を持って生まれた子供たち」の写真が使われたり、今後、出産に不安を抱える若者たちのインタビューが、報道されることへの、憤りを書いています。自分も、原発には反対であるけれども、これまで、生命に語らせることをしなかった人間が、都合のために、弱い者の命を利用するような運動とは、断じて違う、ということが書かれています。

とても深い内容なので、私も、自分の感じる範囲でしか、伝えられなくて、すみません。

そして、再びツイッターの件に戻りますが、

個人の利益や都合のために、生命の尊さを軽視するような発言があったことが、もし本当だとしたら、とほうもない怒りを感じるのです。

そして、ツイッターや、ネットという道具を手にした、私たちの、新しい時代への挑戦は、様々な英知が、何重にも連なり、愛にあふれ、力強いものになって続くことを、心から願います。

clover

「思い出がバラ色になる時」

http://www.youtube.com/watch?v=wKLn2ogC1lc&feature=plcp

clover

2012年7月16日 (月)

7月18日の「しゃんそん♪ないと」のお知らせ・17日に予定曲を少し編集

120718sea

先日、7月「しゃんそん♪ないと」のリハーサルをしました。

1207094右の写真は、ピアニストの小林ちからさんのオフィスからの眺め。

何度も通っている中でも、最高に晴れて、海が綺麗な一日でした。

海も、空も、世界中とつながっています。

こんなに美しい日もあれば、狂ったような日も。人の知恵の及びもしない、無償の愛の中に。

ただある・・・アプリオリ・・・天衣無縫

・・・

7月は~記念日の薔薇・ピアソラ特集~をします。

7月の「歌日記・2」記事は、どれも、このタイトルに、深くかかわりがあると感じています。

予定曲は「愛の讃歌」「ダルマーニュ」「ROSE」・・・他

ピアソラ作品は、レパートリー7曲全部歌います。

「鏡の中のつばめ」「忘却」・・・直村慶子詞

以下は、すべて♪ゆうこ♪オリジナル詞

「リベルタンゴ」「孤独の歳月」

「VAMOS NINA/行こうニーナ」

「リナシェロ・3001年へのプレリュード」

「ロコへのバラード」

他に、詩の朗読も組み合わせて、構成を考えています。

ぜひ、お誘い合わせで、お出かけください。もちろん、おひとりでも、お気軽に、お出かけください。

・・・

「しゃんそん♪ないと」は、ソロライヴです。歌いたい歌を、自由に表現するのは、今しかできないと、いつも思っています。

たくさんの方の、ご理解とご協力をいただき、続けることができています。

いろいろな方に、聴いていただきたいと思い、チャージは、私のお金の価値観で「これなら安い」と感じていただけるのではないかと思う料金に決めました。

葉書や、チラシ、ホームページ、ツイッター、mixi、facebookで、お知らせしています。

新聞のイベントのお知らせ欄にも、たびたび、掲載していただくことができました。

youtubeは、現在11曲。ライヴ動画なので、CDやPVのような完成度はありませんが、遠方や、ライヴに来られない知り合いの方にも、見ていただけるので、これからも、続けたいと思います。

新しい方法、自分らしいやり方をするには、いろいろ困難もありますが、頑張ります。

これからも、よろしくお願いいたします。

20120718s

2012年7月14日 (土)

ピアソラ没後20年

120704 7月4日は、バンドネオン奏者、アストル・ピアソラ没後20年の記念コンサートが、東京オペラシティで開かれました。

コンサートは、ピアソラの五重奏団のピアニスト、パブロ・シーグレル氏と、日本の若手のオーケストラでした。

【第1部】は、シーグレル氏の<ブエノスアイレス組曲>で始まり、ピアソラ「天使の序章」「イマヘネス676」「コビアン/郷愁」「リベルタンゴ」「忘却」「ブエノスアイレスノマリアより<フーガと神秘>

【第2部】は、ブエノスアイレスの四季「冬・秋・春・夏」

オーケストラの編曲は、シ―グレル氏。ピアソラの記念の日に、この日本で、若手の音楽家たちと、ピアソラを演奏することの意味を、伝えようとしているように、噛みしめるように、新しい挑戦を楽しんでいるようにも、感じました。

・・・

日本にとって、昨年、3月11日は、大きな困難の始まりとなりました。その日は、ピアソラ生誕90周年で、16日には「ブエノスアイレスのマリア」というオペラの、記念公演が予定されていました。出演者が、急遽帰国し、混乱の中、コンサートは中止になりました。

そんな中で、偶然、「ピアソラの作品、そして「ブエノスアイレスのマリア」は、幾度も、絶望の中から立ち上がってきた、力強い人々の姿だ」という、シーグレル氏の言葉を知りました。

そして、今回、ピアソラの「20年後の音楽」に出会いました。

・・・

思い出の中に・・・はるかな未来に・・・3001年に・・・

時を越えて、国境を越えて、生まれかわり、よみがえる・・・「ピアソラ」

地上という楽園に堕ち、魂を売り渡してしまった人々の孤独に、いつか安らぎの日々を。

・・・

2012年7月12日 (木)

蒸し暑いですね。

1207095

神奈川新聞紙面

120711news_2

7月11日付け 神奈川新聞紙面に、18日の「しゃんそん♪ないと」のお知らせが、掲載されました。

いつもありがとうございます。

ご予約、お問い合わせ、お待ちしています。よろしくお願いいたします。

20120718s

2012年7月 7日 (土)

☆・・・七夕・・・☆

「ライトダウンジャパン2012」というイベント http://coolearthday.jp/

横浜ランドマークタワーも、みなとみらいの大観覧車も、マリンタワー、東京タワー、スカイツリーも、

今日の20時~22時まで、いっせいにライトダウンするそうです。

知らなかったら、停電かと思って、ビックリしちゃう!

・・・

福井県の大飯原発稼働は、電力不足のためではなく、電力会社が、経営上の事情だと、はっきり説明しています。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1273.html

それなのに、安全な処理方法もない放射性物質を、毎日大量に作り続けて、これから、どうなってしまうのだろう・・・。

そんななか、京都タワーのホームページで、節電を呼びかける、面白いイベントを見つけました。

期間中に、家のエアコンを切って、来場した人に、割引とアイスキャンディをプレゼントpresent

http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/event/index.html

電気が足りる云々ではないにしろ、電気代が値上がりするし、節電は、家計にとっても、切実だと思うので、こんな楽しみ方があるのも、いいな、と思いました。

sun夏の暑さ対策をして、元気に、過ごしましょうsun

・・・

カレンダーの「七夕」の時期は、梅雨。今日も、雨。

でも、夢見る心には、いつも星が、輝いているshine

LOVE&PEACE・・・&BEAUTFUL DREAM FOREVER!!

・・・

2012年7月 3日 (火)

独立・・・とか、、、革命・・・とか、、、

120701nonukes

7月は、記念日が、続きます。

7月4日は、アメリカの独立記念日。7月9日は、アルゼンチンの独立記念日。7月14日は、フランスの革命記念日。

そして、7月4日は、大好きな作曲家でバンドネオン奏者、アストル・ピアソラの、20年めの命日にあたります。

7月の「しゃんそん♪ないと」は~記念日の薔薇・ピアソラ特集~で、準備をしています。

・・・

「紫陽花革命」という言葉は、ご存知ですか?先月ごろから、インターネットで、たびたび見るようになりました。

今、毎週金曜日の夜、東京の首相官邸の前に、原子力発電に不安を感じた市民が集まり、抗議をしています。

インターネット、ツイッターなどの呼びかけで、初めは、300人、次の週に3000人、次は4万5千人、そして6月29日には、非公式発表で20万人もの市民が集まりました。報道をしなかったマスコミも、29日の様子は、各社が伝えました。人数については、1万7千人~20万人まで、大きな差があり、報道する媒体の特色が出ていると思います。

また、7月1日の福井県大飯原発の再稼動に反対する市民約200人は、数日前から、大飯原発の前に集まり、声をあげていました。

その様子は、インターネットのustream「IWJ」で生中継され、のべ35万人、ある時間では、世界1位の視聴者数だったそうです。

「紫陽花革命」という言葉が、全体なのか、特定のデモに対してなのか、正確にはわかりませんが、様々な問題をかかえて、大飯原発は再稼働されてしまいましたから、紫陽花の季節がすぎ、夏がきても、拡大してゆくでしょう。

福島第一原発から放出された放射性物質は、日本だけでなく、地球環境へ重大な影響を与えるだろうとも言われています。

テレビで、今回の市民のデモを「60年代安保のときのようだ。50数年ぶりだ」と言っている人がいました。私は、60年代安保が、どんなだったかを、詳しく知りません。

それより、50数年間も、本当に何の問題も不満もなかったのか?不思議に思いました。日本が、60年以上、戦争をせず、平和でいられたことが、太陽が東から昇ることのように、引力のように、あって当たり前に、考えていなかったか?と考えました。

考えることそのものが、余計なことだと、嫌っていなかったか?と考えました。

日本国籍を持って生まれたというのは、良くも悪くも、かかわりを持って生きなければ、ならないのだと、思います。成人には、責任があると思います。

権力、武力の力を借りなければできない発電って、何だろう?

武力で勝ち取ったものは、武力で奪われることを怖れます。お金で手に入れた権力にすがる人は、さらに大きな利益に群がります。

大飯原発の前に集まった人々は、何日間も、非暴力の抗議を続けました。警官隊、機動隊の列の前で、声を上げ、ドラムを叩き続けました。ひとりの逮捕者もなく、最後は、一本締めをして、ゴミを分別回収し、現場の人たちにお礼を言って、帰ってゆきました。

心の強い人たち。そこに、どこか昭和とは違う、豊かさの中で育まれた、優しさや強さを感じたのは、私だけではないと思います。

それが伝わってくる一枚の写真が、facebookにありました。

大飯原発の入り口をふさぐ警官の列に、向き合って立つ女性が、傘をさしかけている写真です。写真は、今、紹介する方法が見つからないのですが、そのコメントを転記させていただきます。

『今日、一番心に残った光景。このときはかなり雨が激しくて、再稼動反対を訴え続ける女性たちが、機動隊の人が雨にぬれないように傘を差し出している。
私たちはこの人たちと戦いたいわけではなくて、この人たちも含め、みんなの未来のために伝えたいことがあってここにいるんだと思った』 facebookより
・・・
7月1日・横浜の反原発デモの様子120701demo_2 
120701demo2120701demo3 

scissorsNOheartNUKUSscissors

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »