« 7月18日の「しゃんそん♪ないと」のお知らせ・17日に予定曲を少し編集 | トップページ | 明日は、しゃんそん♪ないと  »

2012年7月17日 (火)

尊厳 Dignity

Nonukes_2 昨日は「さよなら原発10万人集会」の代々木公園会場のスケジュールと地図のリンク、ネットの生中継のリンクを、貼りました。

会場に行った方、中継をご覧になった方も、たくさんおられると思います。

多くの著名人の呼びかけで、開催されたこの集会は、参加者17万人。

私は、行かれなかったので、ツイッターのニュースを見ていました。

その中で、とても感銘を受けたのは、ノーベル文学賞作家、大江健三郎氏のスピーチでした。

「われわれは、侮辱の中に、生きている」 ニュースとブログのリンクを貼ります。

「ブルームバーグニュース」 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M78TZX1A1I4H01.html

「さよなら原発10万人集会 公式ホームページ」 http://sayonara-nukes.org/

現実の、様々な事柄が、まさに「われわれは、侮辱の中に、生きている」と言えると感じました。

過去の原発推進の論理、数々の事故の隠ぺい、下請け労働者の記録されない健康被害、福島第一原発事故の避難、情報の遅れ、人類が経験したことのない膨大な量の放射性物質が放出され続けていること、そして、電力不足ではなく、減価償却のための再稼働・・・

これらは、今まで、私たちが知りうる限られた情報では、何も心配する事のないように作られていましたが、脱原発運動の数10年にわたる継続、ネットの普及、情報のスピード、多様化、人のネットワークにより、まさに「われわれは、侮辱の中に、生きている」と、誰もが、知ることが出来るようになりました。

そんな中、数日前、ツイッターで、とてもつらい気持ちになる事がありました。

それは、「国の役所の人が、がれき拡散によって、日本中に被害が出れば、放射能の因果関係を証明できなくなって都合が良い、と非公式に言っている」というような内容のツイートでした。

情報として正確さがないので、その時は、スルーしました。脱原発、反原発の運動の先に、本当に、豊かな世界を目指すなら、より広い視野で、深い心で、向き合っていくことを、忘れてはならないと思います。

先月、友人がfacebookで教えてくれたノートを紹介します。

言葉でここまで言い表すのは、とても難しかったと思います。facebookをしている方は、ぜひ読んでください。

http://www.facebook.com/#!/notes/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F-%E7%90%B3/%E7%9B%AE%E7%9A%84%E3%81%AE%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%95%E3%81%AF%E6%89%8B%E6%AE%B5%E3%81%AE%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%95%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E5%8F%8D%E5%8E%9F%E7%99%BA%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%81%A8%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/330261300387474

facebookをしていない方は、とても長いのですが、以下のリンクで、上のノートの参考となったホームページがあります。

http://dpiwomen.blogspot.jp/2011/04/blog-post_24.html

私の言葉になってしまいますが・・・このノートは、長年、障害者の福祉の問題に取り組んできた方が、脱原発、反原発運動の中で、放射能の影響によるものだと考えられる「奇形の動植物」や「身体に障害を持って生まれた子供たち」の写真が使われたり、今後、出産に不安を抱える若者たちのインタビューが、報道されることへの、憤りを書いています。自分も、原発には反対であるけれども、これまで、生命に語らせることをしなかった人間が、都合のために、弱い者の命を利用するような運動とは、断じて違う、ということが書かれています。

とても深い内容なので、私も、自分の感じる範囲でしか、伝えられなくて、すみません。

そして、再びツイッターの件に戻りますが、

個人の利益や都合のために、生命の尊さを軽視するような発言があったことが、もし本当だとしたら、とほうもない怒りを感じるのです。

そして、ツイッターや、ネットという道具を手にした、私たちの、新しい時代への挑戦は、様々な英知が、何重にも連なり、愛にあふれ、力強いものになって続くことを、心から願います。

clover

「思い出がバラ色になる時」

http://www.youtube.com/watch?v=wKLn2ogC1lc&feature=plcp

clover

« 7月18日の「しゃんそん♪ないと」のお知らせ・17日に予定曲を少し編集 | トップページ | 明日は、しゃんそん♪ないと  »