« 5月~若葉のころ~お待ち申し上げます | トップページ | 屋上に観覧車のある街で »

2012年5月 1日 (火)

永遠の永遠の永遠

埼玉県立近代美術館で開催中の、草間彌生「永遠の永遠の永遠」を見に行きました。

北浦和駅からすぐの、噴水のある、新緑に包まれた、親しみのわく美術館でした。

「永遠の永遠の永遠」ホームページhttp://www.asahi.com/kusama/

12050102m

1970年から、前衛芸術家として、表現し続けた、草間彌生さん。

愛おしく、狂おしく、涙が出てきました。二つとない存在感は、理解する、しないのレベルではなく、神々しい。

youtubeでも、開会セレモニーのメッセージや、海外の動画がたくさんありました。

http://www.youtube.com/watch?v=4xsRQfC1Qv8&feature=relmfu

埼玉県立近代美術館 ~5月20日

松本美術館 7月14日~11月4日

新潟市美術館 2012年11月10日~12月24日

草間さんの魅力は、若い世代の人たちが、先入観や偏見なく、「カワイイ」と、受け入れられているように感じます。そして、そこがきっかけになって、存在の大きさや、メッセージの深さに、気づいて、また私たち世代へ、メッセージを再送してくれます。

「永遠の永遠の永遠」

12050111s

12050103m

・ ちょっと写真で遊んでみました。

120501yayoimoyou

« 5月~若葉のころ~お待ち申し上げます | トップページ | 屋上に観覧車のある街で »