« 『幸福を売る男』 芦野宏先生 | トップページ | 2月の「しゃんそん♪ないと」ご報告 »

2012年2月10日 (金)

「歌日記・2」デザイン変更しました

clip【ご予約・お問い合わせ】clip

「シャノアール」045-242-9784 または 045-309-6196

日中、お店につながらないときは、 090-9810-5312 の留守電サービスで、お名前、ご予約人数、メッセージを、承ります。

折り返し、ご連絡させていただきますので、非通知設定を解除して、お願いいたします。

shine  shine  shine

立春も過ぎたというのに、記録的な寒波、降雪、被害のニュースが続いています。

このページのデザインは、雪の結晶だったのですが、「春よcherryblossom来い!」の願いを込めて、模様替えしました。

来週は「しゃんそん♪ないと」~いちにち遅れのバレンタイン~120215_3

いつも一口ずつお菓子のプレゼントをテーブルに用意していますが、今回は、もちろん、ハートがいっぱいのチョコレートです。

どなたにも、強制的?に、プレゼントpresent

ぜひ、お出かけください。

shine  shine  shine

120206kanagawa_3

6日「神奈川新聞」に、25日の「デビュー10周年記念コンサート」を紹介していただきました。

カラーページ、グレーの縦長のゾーン「iバザール ピックアップ」というコーナーです。

クリックすると、大きな画像で、ご覧いただけます。

シャンソン、アレンジ作品、ピアソラ作品、オリジナル曲など、詩と語りを組み合わせ、表現しています。

「10周年京都」に引き続き、大阪を中心に活躍中の、吉田幸生さん。最新のオリジナル曲の「らせんの回転木馬」の作曲をしていただきました。

初めての方、おひとりの方も、どうぞお気軽に、お出かけください。

ご予約、よろしくお願いいたします。

shine  shine  shine

2月8日は、横浜のシャンソニエ、シャンソンの発展に、尽力されている、雨宮節子さんのバースデー歌の会に、伺って、私も、歌わせていただきました。

雨宮さんは、10年以上にわたり、毎年、県立音楽堂で「ヨコハマシャンソン祭」を開催し、芦野宏さんをゲストに招き、シャンソニエでは、横浜の何十人、何百人という歌い手に、たくさんの勉強の機会を作ってくださいました。

私も、雨宮ママのお店をお手伝いしながら、勉強させていただいた時期もありました。

お店のオーナーを引退されてからは、カフェやご自宅の「歌の会」で、たくさんの方とお元気に、歌っておられます。

前日7日には、芦野宏先生の訃報があり、集まったみなさんと、芦野先生との思い出を偲び、そして、直接お会いする機会をつくってくれた、雨宮ママに、感謝の一日となりました。

「ママ、ありがとうribbon いつまでも、おてんばな、可憐な、少女のような笑顔のまま。

これからも、お元気で、歌い続けてくださいnote

いつか、生意気盛りの頃 「ゆうこの出演日には、お店の外に行列が出来るように、頑張ります」と、威勢よく、言いましたが…まだまだ、まだ、お約束を果たせていません。」

« 『幸福を売る男』 芦野宏先生 | トップページ | 2月の「しゃんそん♪ないと」ご報告 »