« 2月の「しゃんそん♪ないと」ご報告 | トップページ | オリジナル曲「らせんの回転木馬」 »

2012年2月17日 (金)

リナシェロ!よみがえれ!!

シャンソニエにデビューしたのは、2001年9月11日でした。「歌日記」は、その日から、始まっています。

http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/barairo_no_cafe/view/200109

2011年、10周年を迎えました。

大好きなピアソラの作品「リナシェロ・3001年へのプレリュード」は、以前、歌う機会を潰されました。

私は、それを、絶対、許さない。

「リナシェロ」は、「よみがえる、再生する、生まれ変わる」という意味です。

新しい自分の歌詞をつくりました。私の叫びの中に、生まれました。

【青く光り輝く宝石】は、 地球です。

そして、私であり、絶望から這い上がる苦しみを知る、すべての人です。

・・・

近づいてくる 3001年 永い冬が明ける 6月の夜
愛し続けたい 踊り続けたい 艶とりどりの 祭の真ん中に

闇に吠えかかる 野良犬の群れ ただ怖れるのは 真実を知ること
深い嘆きの海 瓦礫の中から 塩と泥にまみれた 魂を掘り出せ

ピエロ バガボンド 魔法使いの密約 命がけの挑戦 宿命の狂乱
もっと もっと 力を集めて
悲しみを愛に 苦しみを希望に 蘇らせる 鍵は この手の中にある

リナシェロ リナシェロ リナシェロ
かすむ未来に よみがえる 賭けに出る
もう誰も もうなにも なくても
見つけ出す つかみ取る 必ず
愛して 憎んで 胸に刻む
真っ赤な血に染めた バラを掲げて
青く 光 輝く 宝石 リナシェロ リナシェロ リナシェロ

リナシェロ 見つけて 私はここよ 古いカバン一つで あの世をこじ開けた
くそったれ頭の 腐れ脳みそを空っぽにして 新しい詩を 詰め込んでやろう

リナシェロ 灼熱の炉に 鉛の心臓を投げ込むのが合図
熟れた果実の狂気 街角のカフェのけだるさ
閉じた瞳の愛しさ 暗黒の海の真実を 永遠の命を 讃え続けよう

リナシェロ 約束の星に 新しい命を見つけよう
怖れるものはない 失うものはない
母なる大地から 引き離された 孤独を越え 探し続ける 運命を受け入れよう

 リナシェロ・・・(繰り返し)・・・リナシェロ
.

« 2月の「しゃんそん♪ないと」ご報告 | トップページ | オリジナル曲「らせんの回転木馬」 »