« 新年の浅草 | トップページ | 1月の「しゃんそん♪ないと」 »

2012年1月16日 (月)

始動

バラ色のカフェに、いつもありがとうございます。

今週18日(水)には、今年最初のライヴ「新春♪しゃんそん♪ないと」があります。

「あなた生きてる?私、生きてる?どんなふうに?」ライヴは、それを確かめる場所。

「たったそれだけ?」と言われようと、「なにも、そこまでして…」と思われようと、そのために、私は、続けているのではないかと、思います。

寒い時期ですが、ぜひ、お出かけください。ハート、熱くなってくださいnote

・・・

14日(土)には、シャンソン評論家、大野修平氏の講座に出かけました。

bookテーマは、エディット・ピアフの「Mon Dieu 私の神様」

対訳と、シャルル・デュモンの著書から、名曲誕生の詳細や、1961年オランピア劇場での最後のリサイタルの頃のことなど、興味深いエピソードを、知ることができました。

「Mon Dieu 私の神様」は、一昨年、大野先生から、フランス語で歌う個人レッスンを受けた曲です。自慢になりませんが、フランス人には、通じないと思います。日本人にも、通じない。でも、スゴク好きです。なんだか、わからなくても、感じる。何かがあるheart "Mon Dieu"は、これからも、原詞で歌います。

今回、対訳を読んだり、今まで、この曲を間違えて、解釈していたところもあることに気づきました。それについては、「たからぼこ」に書きたいと思います。書かなくちゃ! 水曜日のライヴが終わってから、ゆっくり。

さすが、ピアフ。エピソードも、資料も、まだまだ、知りたいこと、紹介したいことが、あとからあとから、尽きません。

私の歌も、文章も、好きなこと、自分の興味のあること、ある方向でしか、追いかけていないので、お役に立つかは解りませんが、何かに、くじけそうな時、負けそうな時、「なにクソ~impact」っていう底力が、出てくるかな?と、思います。

.

2012sinsyun

« 新年の浅草 | トップページ | 1月の「しゃんそん♪ないと」 »