« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

1月最終日

46s_knnkt 今月も「バラ色のカフェ」に、たびたびお越しいただき、ありがとうございました。

30日、ツイッターをチェックしてくださった方は、何ごとか?と、ビックリされたかもしれません。夕方6時半から、神奈川県知事の、震災がれき受け入れに関する「対話の広場」が、ネットで中継されました。

放送中に、登録すると、対話を見ながら、ツイートを送ることができるシステムになっていました。それで、結果、2時間に15件のツイートをしました。

「対話の広場」は、ustreamでも、録画を見ることが出来ます。2時間あります。

ここからは、私が最後まで見て、一番、印象に残ったことを書きます。

小さい子供を持った母親が、情報を集めて、勉強して、数値を示して「子供の食事、遊び場、毎日、精一杯、気を付けている。それなのに、これ以上、神奈川県が汚染されるかもしれないことはやめていただきたい」と涙ながらに、不安を示したことに対し、

知事が「不安は、どんどん膨らむものだ。私は、現地へ行って、この目で確かめてきました」と答えました。

現地で見てきたから安心とは、言えないし、論理的な、科学的な答えではないと思いました。

「放射能以外にも、ヒ素や、猛毒物質も、あり、それらは、焼却場のフィルターで除去することは出来ないのではないか?」という、廃棄物処理に詳しいジャーナリストからの質問もありました。

それから、他の質問者の「今までもそうであったように、今後、科学的な根拠が崩れて、病気の発生などが認められた場合、知事は、この責任を取れるのか?」という質問に対しては、

「ガンの要因は様々あるし、今、国が安全だと示した基準にしたがってすることだから、私には、数年後の責任はない」と答えました。

多くの人は、、県や、県知事さんは、住民のためを考えて、ガンバッテ仕事をしてくれていると思っています。

被災地の復興を願わない人は、いません。自分に出来ることは何か、日本中の人が、考えていると思います。だから、がれき受け入れを反対することはないと、思う人も多いと思います。

危険は、役所が、もちろん取り除いてくれた上で、受け入れるだろうと、任せればいいと、思ってしまいます。

けれども、ちがったようです。危険は、私たちが「いやだ!」と言わなければ、あって当然、どんどん増えてゆくばかり、だったのです。そして、それを知った人たちが、声をあげないと、知らないうちに進められて、いるのです。

また、被災地のがれきを地方で分担して処理するために、国の16兆円もの予算が、受け入れ地域に、配分されます。

県民の健康に責任はない、補助金は受けられる。

小さなことでも、失敗したら、責任をとる。多くの人は、それをあたりまえだと思って、時には、自分を戒めて、生きていると思います。

でも、大きなことほど、責任をとらなくていいような仕組みがあり、残念だけれど、それは悪いことをする時も、たとえば、戦争をすることも、正義として擁護される仕組みが存在するのだと思いました。それは、こういうことなのだと、目の当たりにした気がしました。

言葉だけをとらえると「良いと思ってしたことだった」「いいえ、いっしょにがんばりましょう」ですむところですが、まったく逆さまにも、当てはまってしまう、日本人にとっては、呪文のような、言葉なのでは、ないでしょうか?

アタマ、やわらかにして、考えてみよう。

・・・現在のところ、私は、がれき受け入れに、反対です。

放射性物質の拡散をくい止める、それは、世界共通です。

東京電力福島第一発電所も、まだ、収束したとは言えない状況です。

放射性物質や、有害物質を含むがれきを、早急に全国に輸送処理するよりも、優れた技術、処理設備の開発、援助をすることや、子供たちの保護のために、税金を使って欲しいと思います。

それは、痛みを、わかちあうことに、ならないでしょうか?

画像は「脱原発ポスター展」の応募作品からお借りしました。

2012年1月25日 (水)

2月からの予定です・「たからぼこ」2件追加しました

101118yukos wine2月15日(水)夜「しゃんそん♪ないと」

birthday2月25日(土)昼「ゆうこデビュー10周年記念ソロライヴコンサートin横浜」

wine3月21日(水)夜「しゃんそん♪ないと」

wine4月18日(水)夜「しゃんそん♪ないと」

詳しくは「スケジュール」をご覧くださいhttp://music.geocities.jp/barairo_no_cafe/schedule/yukoschedule.html

会場は、すべて、横浜の名店、日ノ出町の「シャノアール」という、ライヴカフェバーで、ソロライヴを中心に活動しています。

40席ぐらいのテーブル席で、とてもゆったりしています。

noteデビュー10周年記念は、昨年、京都で開催し、好評だったプログラムです。ピアノもその時と同じ、大阪から、吉田幸生さん。10周年記念共作の、オリジナル曲「らせんの回転木馬」も、横浜で初めて演奏します。

note「しゃんそん♪ないと」は、毎月第3水曜の夜開催しています。ピアノは、小林ちからさんですが、3月のみ、海外公演のため、変更になります。

note3月21日のピアノは、大貫祐一郎さん。もしかしたら、最近、テレビで伴奏されている姿を、ご覧になったことがあるかもしれません。

シャンソンのスタンダード、アレンジ作品、ピアソラ作品、オリジナル訳詞、作詞作曲を組み合わせ、詩と語りで奏でる、ゆうこの「しゃんそんの世界」

春に向かって、新しい曲、アレンジ作品も増え、実力派個性派の素敵なピアニストさんとの共演が続きます。

ぜひ、お出かけください。ご予約、お問い合わせ、お待ちしています。

.

2012年1月23日 (月)

揺れた?

Tumblr_lt0fnzuggs1qi1yrpo1_400_2  また、福島で、震度5弱という地震。怖いです。

先日から、神奈川県知事さんが「がれき受け入れを、なんとしても、あきらめない」として、横須賀市などで、住民説明会を行っているという、ニュースがあります。

「放射性物質は、拡げない」というのが、世界共通のはずだし、どうして知事さんが、県民に、お願いしているのか、理解できません。

つまり「拡散をくい止められない」と、県知事さんが、先頭で、あきらめてしまったのでは、ないでしょうか?あきらめてしまったことを、県民に、理解してくれ、とは、どういうことでしょう?

放射性物質は、分かち合うもの?薄めても無害にならず、必ず、どこかで、濃縮されます。

先日、ビキニ環礁の核実験で汚染された地域の50年後というテレビ番組をみました。放射能汚染のひどい地域は、コンクリートのドームで覆われていました。チェルノブイリでも、爆発した原子炉は、コンクリートで覆われ「石棺」と呼ばれています。

これは、不名誉な世界遺産となってしまいました。今、なお、収束したとは言えない東京電力福島第一原子力発電所も、私が生きている間中は、それよりもっと長く、立ち入り禁止区域になるのではないでしょうか?

そういう現状を考えても、がれき受け入れより、優れた技術開発し高性能な処理施設をつくる援助や、子供たちの保護を、率先して行うような事に、税金を使って欲しいと思います。それは、痛みを分かち合うことに、なるのではないでしょうか?

ときどき、いい年をして「夢をかなえよう!」とか「もういちど青春」なんて、ほざいている大人がいると、腹が立つことがあります。(口が悪くて、すみません)

私たちは、いい時代を過ごしてきました。夢もたくさんかなえてきました。今、子供たちが、少しでも、よい未来の夢を、理想を、持てるように、助けなくてはいけないのではないでしょうか?

原発の電気を作り、原発の電気で大きくなり、子供を育てた、私たちが、けた外れの退職金をもらったり、年金をあてにしたり、のんきに歌なんか歌っていて、いいはずはないと、このごろ思うのです。

.

2012年1月20日 (金)

1月の「しゃんそん♪ないと」

081012hiro049edm 1月18日。今年最初のソロライヴ「しゃんそん♪ないと」を、無事開催する事ができました。

生きることは、たいへんです。歌では、おなかはいっぱいに、なりません。私の歌は、そんな時、何の役にも立ちません。

歌うことが大好きです。

50年も生きていて、少し自信を持って言えるのは、それぐらいです。

ソロライヴを続けています。毎回、一生懸命歌います。

ライヴでお会いできる日を、楽しみにしています。

今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

.

.

…1月18日の演奏曲…

<1ステージ>

~ピアノソロ~「SMILE」

「Mon Dieu」「愛の讃歌」「C'est l'amour…☆」「残されし恋には…☆」

「ボン・ボヤージュ」「ROSE」「忘却」「黒いワシ」

<2ステージ>

~ピアノソロ~「初雪の匂い」小林ちからオリジナル

「My Way…☆」「そして今は…☆」「C'est si bon」「パリの屋根の下」

「リヨン駅」「サンジャンの私の恋人」「サントワマミー…ブルース」

「思い出がバラ色になる時(オリジナル)」「ミロール…☆」

.

今回は、各ステージで、短めの歌が続いたので、曲数を多くしました。

「サントワマミー」をブルースで歌ってみました。いい発見ができたと思います。好評でした。

2012年1月16日 (月)

始動

バラ色のカフェに、いつもありがとうございます。

今週18日(水)には、今年最初のライヴ「新春♪しゃんそん♪ないと」があります。

「あなた生きてる?私、生きてる?どんなふうに?」ライヴは、それを確かめる場所。

「たったそれだけ?」と言われようと、「なにも、そこまでして…」と思われようと、そのために、私は、続けているのではないかと、思います。

寒い時期ですが、ぜひ、お出かけください。ハート、熱くなってくださいnote

・・・

14日(土)には、シャンソン評論家、大野修平氏の講座に出かけました。

bookテーマは、エディット・ピアフの「Mon Dieu 私の神様」

対訳と、シャルル・デュモンの著書から、名曲誕生の詳細や、1961年オランピア劇場での最後のリサイタルの頃のことなど、興味深いエピソードを、知ることができました。

「Mon Dieu 私の神様」は、一昨年、大野先生から、フランス語で歌う個人レッスンを受けた曲です。自慢になりませんが、フランス人には、通じないと思います。日本人にも、通じない。でも、スゴク好きです。なんだか、わからなくても、感じる。何かがあるheart "Mon Dieu"は、これからも、原詞で歌います。

今回、対訳を読んだり、今まで、この曲を間違えて、解釈していたところもあることに気づきました。それについては、「たからぼこ」に書きたいと思います。書かなくちゃ! 水曜日のライヴが終わってから、ゆっくり。

さすが、ピアフ。エピソードも、資料も、まだまだ、知りたいこと、紹介したいことが、あとからあとから、尽きません。

私の歌も、文章も、好きなこと、自分の興味のあること、ある方向でしか、追いかけていないので、お役に立つかは解りませんが、何かに、くじけそうな時、負けそうな時、「なにクソ~impact」っていう底力が、出てくるかな?と、思います。

.

2012sinsyun

2012年1月 8日 (日)

新年の浅草

120103skytree  初詣は、浅草へ、出かけました。

「東京スカイツリーと神谷バー」

スカイツリーが、CGの合成の絵のように見えました。

左側の黄色い看板は、伝説?の「神谷バー」

「電気ブラン」というお酒が、有名です。このお酒には、素敵な思い出があります。

いろいろな方が、お酒にまつわる物語を、こっそり教えてくれます。

そういう文化の香りを教えてくださる方との出会いは、人生のたからものだと、思います。

「シャンソン」も同じです。宝石箱です。.

.

.

.

120103nakamisedori 浅草寺への入場制限があり、「仲見世通り」へ入ると、そのまま行列。

混んでいたのですが、途中のお店で、「人形焼き」「あげまんじゅう」など食べながら、それほど苦にはならず、待ちました。

本堂の直前にいた、警備の人が、拡声器で、

「お願いと、おさい銭を、ご準備して、お待ちください」と言ったので、参拝客も、思わず、にっこり。

仲見世通りは、一方通行なので、お参りが終わると、「花やしき遊園地」の横を抜け、浅草六区の方面へ。

.

.

120103hanayashiki_2 可愛い花がいっぱい「おかしのいえ」が見えました。

突然、建物の隙間を、轟音とともに、ジェットコースターが通り抜け、ビルに開いた穴の中に突っ込んで行きます。

これが、噂に聞く、「花やしき」のジェットコースターsign01

過激な乗り物には、乗れないのが残念だけれど、まぁ、同じとは言えないけれど「江ノ電」には、何度も乗っているし…。

初めての浅草は、楽しいところでした。

歌舞伎、相撲、落語、演芸…いろいろな日本の文化が、集まっていて、すごく面白いところでした。

.

近いうち、もう一度、行ってみたいと思います。その時は、行列していたお店にも入って、有名な喫茶店「アンジェリカ」で、サバランを食べたいと思います。

そうそう、外国人顔の男のマネキン人形が、和服を着ていました。写メを撮ってはいけないような気がして…。前に、どこかで、会ったことがあるような気もして…。

さぁ、明日は、月曜日。寒さも、厳しくなってきましたし、空気も乾燥しているので、みなさま、気をつけて。

今週も、また、ときどき「バラ色のカフェ」を、見に来てくださいnote

2012年1月 7日 (土)

facebook始めました

「やすだ・おかじま・ゆうこ」で、登録しています。

プロフィールの設定も、まだじゅうぶんに出来ていないのですが、友人の「案ずるより産むが易し」の言葉に励まされました。

「知り合いかも?」という欄があって、写真や名前が表示されると、

「あぁっupwardright 知ってるぅ~sign03 懐かしい~ すごい~」というように、パソコンの前で、盛り上がっています。

ホームページ、ブログ、mixi、twitter、facebook

それぞれに、拡がり、スピード、雰囲気が違うように、感じます。

それぞれから、必要なことを、拾っていただけたら、いいなぁ、と思います。

これからも、よろしくお願いしますribbon

2012年1月 6日 (金)

もしかして今日は…6日? 「歌日記・2」デザインを変えました

朝から、ほぼ、7日だと、思っていました。

玄関のお正月飾りをはずして、「歌日記・2」のデザインも、お正月バージョンから、雪の結晶に、変更しました。ちょっと、上手くいかなくて、何回もやって、ようやく設定。

雪だけれど、キラキラshineして、そんなに寒そうにも見えなくて、とっても満足。

そして、日記を書き始めて、実は、今日は、6日だったimpactと、気づきました。ガーンwrench

年賀状に続き、すでに、今年、二度目sweat01

昨年も、待ち合わせ場所に、母が来ないので、電話をしたら、約束したのは翌日だったと、いうことがありました。他にも、いろいろ…。

本当に、そそっかしいので、気をつけます。

今年の目標 「日にちと時間を間違えない」 

幼稚園かっsunそんなこと言うと、幼稚園生に、失礼ですね。

こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

2012年1月 3日 (火)

更新のお知らせ

いつも、ご覧いただきありがとうございます。

present「しゃんそんのたからぼこ」<51>My Way マイウエイ pen更新しました。

2012年1月 1日 (日)

2012年 あけましておめでとうございます ホームページ「歌日記・2」最新

2012

訂正・11月のライヴ日程を間違えました。正しくは11/15(木)です

Cocolog_oekaki_2012_01_05_01_25

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »