« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

感謝なんて…

感謝なんてさ…貧乏人のすることだと、思っていたんだよ。本当に、バカだった。

生きて、生きて、生きて。

ありがとう。それ以上、何が言えるだろう?

ありがとう。精一杯、生きようよ。生きて、生きて、息が止まるまで、生きる!!

ありがとう。2011年。

.

そしてゴメンネ。ごめんね。

きみに会えて、幸せだった。

生きよう。生きよう。ごめんね。ありがとう。。ありがとう。。。

2011年12月26日 (月)

「リベルタンゴ」 2010年 ゆうこ詞

「リベルタンゴ」

さあ 早く逃げて 夢が 壊れてゆく

空に 帰りたいと 羽根が 泣いているわ

.

もう 邪魔しないで 嘘が 剥がれてゆく

歌を 取り戻せと 風が 呼んでいるわ

.

燃え上がる炎と 荒れ狂う波の中で 女神たちは 踊り始めた 

祝福と喝采のために リベルタンゴ 歌え 踊れ リベルタンゴ

.

地上という楽園に堕ち 魂を売り渡してしまった 人々の孤独に いつか 安らぎの日々を 

祝福と喝采のために リベルタンゴ 歌え 踊れ リベルタンゴ

愛と真実のために リベルタンゴ 歌え叫べ! リベルタンゴ リベルタンゴ!!

.

20110年 ゆうこ詞 

「知性」と「感性」と「美学」のある方に、差し上げます。必ずご連絡ください。

.

今年も、あと6日 「歌日記・2」デザインを変えました

クリスマスも終わりました。これから、年賀状、大掃除、まだいろいろ、あります。

今年は、3月の大震災、猛暑の節電、9月の台風…海外でも、政治経済の問題や、洪水など、私たちが経験したことのない状況が、今も、続いています。

「絆」は、実際には、これまでにだって、ずっと存在していたと思うのです。

それは、政治とお金の絆、原発推進と安全神話の絆、権力と暴力の絆…だから、それらは、本当に多くの人を幸せに導く「絆」ではなかったのだと思います。

「夢をかなえる」のも「欲望を満足させる」だけではないことを、大人は、考えないといけないと思います。

ただ、目標に向かって、突進するのは、どんな人、動物にでもできます。

キーワードは「理想」。 「夢」だけではなく「理想」を持つことが、大切だと思います。「知性」「感性」「美学」の畑を耕し続け、理想を、議論し合い、分かち合い、時代、世代、国境を越えて、「大きな絆」を結ぶことが出来ないでしょうか?

いつまでも、この世にしがみついていられるわけではない。

先人たちの、知恵、知識、美術、芸術、そして音楽…知ろうと思えば、学ぼうと思えば、どこにでも、まだ、今なら、ある。日本には、字が読めて、高学歴の大人もたくさんいて、インターネットや、携帯で、つながり合うことができて、自由な発想、素晴らしい力が、まだまだ、これから生まれるはずです。

あきらめたら、もったいない。遅すぎることはない。

…地上という楽園に堕ち、魂を売り渡してしまった人々の孤独に、いつか、安らぎの日々を…

…「リベルタンゴ」2010年ゆうこ詞より

2011年 暮れ間近い12月

2011年12月24日 (土)

☆はっぴー☆くりすます☆

20111224_2  xmas素敵なクリスマスになりますようにxmas

2011年12月22日 (木)

今年も、ありがとうございました

1112214s_2 おかげさまで、昨日の「しゃんそん♪ないと」で、今年のスケジュールがすべて、終了しました。2011年も、1年間、歌わせていただき、本当に、ありがとうございました。

ソロライヴのスタイルで続けていくことに、いろいろな方々から、ご理解、ご支援を賜りましたこと、深く感謝いたします。

また、10周年記念コンサート、10月の京都、来年2月の横浜での開催の機会をいただきましたこと、大変有り難く存じます。

いつも、気が付くと、歌のことばかり、考えています。何を見ても、どこへ行っても、ぐるりと回って、また、歌のことを、考えはじめます。

考えて…書いて…歌って…、考えて…書いて…歌って…歌って…歌って…

いつも、ごめんなさい。 これからも、よろしくお願いいたします。

12月の「しゃんそん♪ないと」

12月の「しゃんそん♪ないと」は、神奈川新聞の、紙面、ウェヴページにも、スケジュールを掲載していただき、張り切って、準備ができました。

お問い合わせもあり、これから、いろいろな方々と、お会いできること、楽しみにしています。また、これを励みに、よりいっそう頑張ってまいります。

これからも、よろしくお願いいたします。

今日のライヴは、リクエストを中心に、12月に新しく作った訳詞2曲を入れて、構成しました。

1112212s <演奏曲>

~ピアノソロ~「戦場のメリークリスマス」

今こそ…☆ ゆうこ訳(そして今は)

My Way…☆ ゆうこ訳

鏡の中のつばめ

Fly me to the moon

星に願いを

ミラボー橋

リヨン駅

愛の讃歌  …他

…My Way 2011バージョン…

今日は ありがとう 一年 ありがとう 笑顔 おしゃべり 思い出を ありがとう

灯りが消えても 歌っていたいだけ それは私の生きる道

たくさん笑って 夢見て 愛して ドアを開けたら 私を振り向かず

輝くあしたへ 歩いてゆけるでしょう それが あなたの 生きる道

♪アヴェ・マリア いつの日か C'est l'amour 黒いワシ♪

きらめく世界は ひとよの 幻 空を吹き抜ける 風のように … …

2011年12月21日 (水)

♪ゆうこ♪2011年のラストライヴ ご案内

111221mono今年最後の「しゃんそん♪ないと」どうぞお出かけください。

横浜・京急、日ノ出町駅すぐ ライヴカフェ「シャノアール」

オープン6時半 ステージ7時半~ チャージ¥2000(飲食代別¥600~)

出演・ヴォーカル、ゆうこ  ピアノ、小林ちから

予定曲「愛の讃歌」「リベルタンゴ」「街角のアヴェマリア」シャンソン、ピアソラ作品、オリジナル、他

~Happy Christmas with Love & Peaceheart

2011年12月19日 (月)

サンタがやってきた!?

121218santas 横浜・日ノ出町駅すぐ ライブカフェの「シャノアール」の前に、今年も、サンタさんが、やってきました。

大きくて、ビックリimpactしますヨ!

サンタクロースは、世界の人気者。世界中の子供の味方。

それは、大人の作った、大きな大きなファンタジー。

言い方を変えれば「嘘」なのだけれど、それでも「うらぎられた、だまされた」と思わずにいられるのは、そこに、深い愛を感じることができたせいではないでしょうか。

そして「自分も大きくなったら、サンタクロースになりたい」と思うことができたのではないでしょうか。

誰のサンタクロースになりますか?何を届けますか?

抱えきれない愛を、あふれる愛を、笑顔で、つなごうheart

2011年12月17日 (土)

冬将軍に、湯たんぽ作戦

121216proclover 今日も「バラ色のカフェ」歌日記・2を、ご覧いただき、ありがとうございます。

11日深夜に、皆既月食。

14日夜には、ふたご座流星群。お天気が悪くて、無理かと思っていたら、深夜に晴れて来て、タイミング良く、30分ぐらいで、7個、見ることができました。

流れ星に、何を、お願いしますか?…お願いしたいことが、今、胸にあることは、素敵だと思います。それは、星に願うより、ずっと、明るく、力強く、あなたの明日を輝かせると思います。

空気が澄んで、冬は、星が、とても綺麗に見えますが、週末は、寒波がやってくるようです。あたたかく、お過ごしくださいね。

121215yutanpo

私は、深夜に、パソコンや、書き物をすることが多いのですが、ひとりで、暖房を使うのはもったいないし…と、思っていたら、湯たんぽをいただきました。

左の写真。ariesヒツジのカバーです。600cc入り、小さめです。注意書きに、44℃位でも、3~4時間で、低温やけどの恐れがある、と書いてありました。

大きめのマグカップ一杯ぐらいのポットのお湯spaがあれば、少し、お水をたして、ちょうど良い、ぬくぬく感。こんなに、軽くて、簡単なのですね。

mixiで教えていただいたのですが、「湯たんぽ」は「湯湯婆」と書くのだそうです。語源は、何語なのかしら?「きりたんぽ」の意味とは、違いますよねぇ。

あたたかい、おばあちゃん?あたたかで、ピンクの、可愛い?セクシーな??おばあちゃん???

夏ほど、節電のコマーシャルは、多くないように思いますが、12月9日に、東電管内の、電力使用率は94%。これは、4月以降、最高の割合だったそうです。同じ日に、東北電力管内では、95%で、東京電力から、緊急に送電したとのこと。

もともと、都会で、大量に使う電力のために、地方に原発が増えてしまっている現状は、とても不健康に感じます。

また、計画停電などすれば、弱い立場の人が、とても不自由をします。

気をつけなくては、いけない、と思いました。

寒さに、気を付けて、でも、あたたかに…そう、そんな時は「しゃんそん」が最高?!というような、素敵な時代が、きっと来る…と、いいなnote

お待ちしていますwine

2011年12月13日 (火)

明日14日の神奈川新聞・探して見てね☆

1111171s2

14日の「神奈川新聞」に「しゃんそん♪ないと」のお知らせが掲載されます。見てくださいね☆

ドキドキ…ドキドキ…電話かかってくるといいなぁ。

「しゃんそん♪ないと」毎月第3水曜日・次回12月21日・

お気軽にお出かけください。

今年の漢字

「絆」と発表されましたね。

未曾有の震災によって、壊され、失ったあとに、「絆」という言葉が、選ばれたことは、とっても深い意味があると感じました。

毎年、この時期、一年を省みて、自分の今年の漢字を考えます。
今年は「回」を選びました。

まわる、回る、廻る、巡る、周る…

デビュー10周年、シャンソンと出会って20年、プライベートでも、30年、50年…いろいろ区切りの良い数字が、集まった年でした。 

オリジナルの新曲もcarouselpony「らせんの回転木馬」

京都で、横浜で、東京で、お世話になった方々に、懐かしい友人に、再会しました。
今月になって、昨年の3倍近い枚数の「喪」の葉書をいただいています。
その一方、知り合いの方に、お孫さん、赤ちゃんが生まれた、というお知らせもたくさんあり、自分史上最多のbirthdayベービーラッシュの年でもありました。

「回」

めぐり、回り、廻り、巡り…また新しい一日へ、命が巡る瞬間まで

いただいたお心に、感謝をこめて。

2011年12月12日 (月)

月食、見られましたか?

121210moons 10日の夜の天体ショー「皆既月食」 写メをいただきました。

インターネットの中継と、雲の晴れ間を待って、窓から見上げたり、右往左往しながら、見ました。月の色が赤いなぁ、ワインに似てるなぁ、と思って、途中で、ワインを開けたり、飲んだり、忙しかったwinemoon1winemoon3winenewmoonsleepy

次に、観測できるのは、2014年10月4日。。。友人の52歳の誕生日と覚えたのですが、よくよく調べたら、2014年10月8日で、友人の誕生日でもないし、しかも、53歳なのでした。

間違えたツイートをしてしまいました。私も、きっと忘れてしまう。。でも、そのころになったら、誰かがまた「月食あるよ」と、教えてくれるでしょう。

今回、見逃してしまっても、月食は、1年に1,2回は、見ることができます。色も、写真のような赤で、見れば「アレ?」って、なります。

理系ではない、月食の楽しみ方は、こんなでした。

クチナシの実

111209kuchinasinomi クチナシの実が赤くなると、お正月の準備が、頭に浮かびます。

子供の頃、毎年、暮れになると、祖父母の家では、お餅付きをしていました。

その時、クチナシの実を、採った記憶があって、私は、ずっと、クチナシの実をお餅に入れると、お餅が赤くなるのだ、と思いこんでいました。それは、間違いで、クチナシの実は、栗きんとんの、黄色い色付けに使われます。

漢方では「さんさし」と呼ばれる薬ですが、バラ科の「サンザシ」とは、違います。

中世の歌の中で使われる「バラ」という言葉は、現在私たちが「薔薇」と呼ぶものとは違っていて、バラの原種のような、「サンザシ」という花のことだそうです。

クチナシの実と、シャンソンの、意外なつながり…といえるかどうか。

そうそう、「思いこみ」の話で、もう一つ。先日、手のトゲが痛くて、夜中に「『とげぬき地蔵さん』というのは、こういう時に行くのかな?」 と考えていたのですが、この「トゲ」は、「心のトゲ」のことだ!って、急に、納得できました。

そんな「思い込み、カン違い」が、まだまだ、この先、見つかるのかもしれません。考えようによっては、豊かな?飽きない?毎日。

2011年12月10日 (土)

初雪? 

snow冷えますね。昨日は、雪も、飛んできました。電力使用率は、95%になり、4月以降では、最高だったそうです。

夏の頃より、節電の情報が少ないように思いますが、recycle気をつけなくては、と感じます。

・・・

今夜は、fullmoonmoon1newmoon皆既月食newmoonmoon3fullmoon 23時05分から23時58分が皆既

月が地球の影に、すべて隠れている時間。その後、影が、すべて通り過ぎるのは、深夜2時半ごろ。

JAXA相模原チャンネル・放送中

http://www.ustream.tv/channel/jaxa%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

インターネットで、中継もあるそうなので、お天気の状況や、窓の方角で、見えにくい時は、探してみては、いかがでしょう。

・・・

この数日、お送りしたDMが届いた、と、お世話になった方、懐かしい方から、お電話をいただき、お声を聞き、とてもあたたかな気持ちになりました。ありがとうございます。

シャンソンの歌い手で、デビュー10年ぐらいでは、まだまだ、ヒヨコchickです。。歌手生活20年、30年というベテランや、年長の方々が、たくさん歌っています。。もちろん、年数や、年齢ではない、とも思います。。20年前、私自身シャンソンのことは、何も知らず、ただ面白くて、夢中で、レッスンを続けましたが、デビューした10年前は、「シャンソンって、何?」と、尋ねられることの方が、多かったと思います。

詩や、訳詞や、アレンジなど、いろいろな表現を探しながら、私には、とても長く感じる時もある、snail10年でした。助けていただいて、本当に、ありがとうございました。

・・・

1111171s2 昨年からスタートした「しゃんそん♪ないと」が、先日、神奈川新聞のwebサイトに、紹介されました。

そしてnote14日付けの「神奈川新聞、紙面」にも、掲載していただけることに、なりました。

ぜひ、探して、見てくださいね。「シャンソン」の面白さを、「しゃんそん」の世界を、横浜の隠れた名店「シャノアール」を、たくさんの方に、知っていただける機会をいただき、とても嬉しく思います。

写真は、10月の「しゃんそん♪ないと」の時、右がピアノの、小林ちからさん

この日は、ボジョレーヌーボーの解禁日だったので、「シャノアール」の有名な紫のピアノの前で、みなさんと、乾杯が出来ましたwine

・・・

この寒さは、年末に、また少し、緩んでくれるそうですcafe気を付けて、お過ごしくださいね。

バラ色のカフェより、愛を込めて…clover

12月10日<2012年2月25日10周年記念コンサートへ向けて>

「デビュー10周年記念」

ゆうこソロライヴコンサートin横浜へ向けてのごあいさつとご案内

いつもお世話になり、ありがとうございます。

2011年9月、横浜でデビューし、おかげさまで、10周年を迎えることができました。

10月には、20年前、シャンソンと出会った京都で、「デビュー10周年記念」ゆうこソロライヴコンサートin京都「巴里野郎」を開催させていただきました。

この度、横浜で、開催させていただく運びとなり、ご案内させていただきました。

『人生の歌、シャンソン』

私が、人生と呼べるような道を歩んでこれたのかは、わかりませんが、皆さまと、ひとときを、過ごさせていただけましたら、何よりの記念でございます。

ピアニストは、関西の奇才、全国で活躍中の、吉田幸生さん。初めて、シャンソンのレッスンに通った京都の教室の発表会で、伴奏をしていただきました。

10周年に向けて、ゆうこ・詞、吉田幸生・作曲の、新しいオリジナル曲「らせんの回転木馬」が完成しました。10月の京都に引き続き、横浜「シャノアール」へも、大阪から伴奏に来ていただけることになりました。

また、「シャノアール」の創業者、故、元次郎氏が、大阪にご出演の際には、度々、吉田さんが、伴奏をされていたということを、今回、初めて、伺いました。

様々な出会いをいただき、心から、感謝いたします。

寒い時期ではございますが、どうぞ、皆さま、お誘い合わせのうえ、お出かけいただけますこと、心より、お待ち申し上げております。

お問い合わせ、ご予約、お気軽にお電話ください。

年末に向けご多忙の頃、くれぐれも、ご自愛くださいませ。

                             ♪ゆうこ♪

20120225yokohamawebm

2011年12月 7日 (水)

神奈川新聞web「カナロコ・バザール」

今日も、「バラ色のカフェ」へお越しいただき、ありがとうございます。ホームページを開設して丸5年になりました。改築したり、増設したり、ときに暴走したり、いつも見守り応援していただきありがとうございます。

ここでは、私からの一方通行のお知らせばかりですが、mixi、ツイッターなど、組み合わせています。マイミク申請、フォローなど、よろしくお願いいたします。

嬉しいニュースがありますshine12月21日の「しゃんそん♪ないと」を、神奈川新聞のwebサイト「カナロコ」で、紹介していただきました。

http://bazaar.kanaloco.jp/event/62205/

「カナロコ」→「バザール」→「音を楽しむ」→「12月21日」

11月で、1周年を迎えた毎月第3水曜日の「しゃんそん♪ないと」を、横浜の隠れた名店「シャノアール」とともに、たくさんの方に知っていただく機会をいただき、大変嬉しく思います。

2年目も、リーズナブルな価格で、質の高いライヴをめざして、チャージ据え置きのまま、内容は、より深めてまいりたいと存じます。

シャンソンを好きな方、ライヴの好きな方、お知り合いの方に、ぜひ、ご紹介ください。

・・・

毎年12月に、京都・清水寺を会場に発表される「今年の漢字」 12月12日に発表されるそうです。私も、毎年、一年を振り返りながら「自分の今年の漢字」を考えています。今年は…何かなぁ。

ちなみに、昨年は、というと…こういうときブログは便利ですねsearch「気」でした。そして同じ音で「希望の希」を特別賞にしていました。12日までに、今年も、考えてみます。

・・・

「デビュー10周年記念コンサート」のDMを、お送りしました。今回は、チラシの枚数も、お送りする数も、たくさんあり、あいにくのrain雨で、一度に持ちきれませんでした。明日も、郵便局へ行ってきます!

郵便局の窓口の方が、風邪で、マスクをしていました。皆さまも、気を付けてくださいね。

・・・

2011年12月 5日 (月)

12月最初の月曜日

2010725baracafeyokohama2010s 12月も「バラ色のカフェ・歌日記・2」にお越しいただき、ありがとうございます。

DMの準備は、ほぼ整いました。これから郵便局に持って行きます。ご住所を伺っていない方には、お送りできないので、みなさんに届いた頃、ごあいさつ文を、掲載しますね。

私としては、たくさんお送りしているつもりでも、まだまだ、力不足なので、シャンソンの好きな方、ライヴの好きな方、お知り合いの方に、ご紹介いただけましたら、とても助かります。

勝手なお願いで申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

xmas毎年、この時期になると、思い出のクリスマスソングのランキングなど特集されますが、年齢別など、いろいろ、好みがあるようですね。

私が思いつくのは、ユーミンの「恋人がサンタクロース」、John Lennonの" War is over"や、ワムの"Last Christmas" 同年代の人が好きそうな曲でしょう?一応そういう曲も知っていますscissors

ちょっと珍しいかな?と思って気に入っているのは、長淵剛さんの「僕だけのメリークリスマス」という歌です。note パパを知らない小さな僕と、ママ。二人だけの家のクリスマスに訪れた奇跡。。。この歌を、知っている方は、少ないと思います。

小学生の頃、小さいギターを買ってもらって、高校の時に、おこずかいを貯めて、新しいギターを買いました。だから、この歌は、ギターを弾きながら、練習して歌っていました。でもそのころは、私は、一度も、ステージで歌ったことはなく、照明、音響など、裏方をしていました。

それぞれの歌と一緒に、みなさんにも、いろいろな思い出が詰まっていることでしょう。

xmas日本のクリスマスは、宗教的な意味あいはうすく、季節のお祭りとして拡がっています。フランスのクリスマスは、地方によって、ツリーの飾り方なども、ずいぶん違うようです。スノーマンがやってくるsnow…という内容の歌を聞いたことがあります。

NOEL BLANC  White Christmas ・・・寒いのは苦手。

ピアソラの故郷、ブエノスアイレスのクリスマスは、夏ですねsun南半球のサンタさんは、サーフボードに乗って、やってくるのかしら?

今年は、節電を考えて、あったかグッズも、たくさん売っています。それに、クリスマスには、あのナントカブレッド?ドイツのパン屋さんで売っている、ショウガ風味のお菓子?パン?…なんて言うのでしたっけ?あとで、思いだしたら、また、そのことを書きます。あぁ…なんだっけ?早く食べた~いrestaurant

I wish you loveheart

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »