« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

今月もお世話になりました。感謝を込めて

20111130mixichristmas 今月からスタートした「バラ色のカフェ・歌日記・2」に

お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちを込めて「期間限定・試聴」をアップしました。

ページ左側「試聴」で、お試しください。

先日、「試聴より、ライヴの方が、イイ~note」と言っていただけたので、消した方がいいのかなぁ…とも考えたのですが、遠方などで、いらっしゃれない方が、楽しみにしてくださっているので、やはり、そのまま続けます。

期間限定、選りすぐり?の1曲「枯葉」ですmaple

今年も、あとひと月。ひと月しかない?ひと月もある?12月もよろしくお願いいたします。

お忙しい時期と思いますが、ご都合がつきましたら、ぜひ一度ライヴへいらしてくださいね。mixiや、twitter、フォロー等も、よろしくお願いいたします。

2011年11月28日 (月)

11月最後の週ですね

111117rose3s_2 11月も、最後の週の月曜日。お元気に、お過ごしですか?

気が早いかもしれませんが「歌日記・2」のデザインを、xmasクリスマスに変えました。今から、まだ1ヵ月あるし、飽きてしまうかなぁ…その時は…その時になってから、また考えます。

shineクリスマスらしい曲を選んでいるうち、歌詞を思いついて、2曲、訳詞と変え歌?が出来ました。これから、譜面を書いて…書けるかな?…書けると思う…ガンバリマスannoy

11月中に、次回「しゃんそん♪ないと」クリスマスと、来年2月25日の「デビュー10周年記念コンサートin横浜」の、DM発送をしたいと思っています。急がないと、年賀状の時期に重なってしまうdash

たーっくさん、お送りします。ぜひ、お出かけください。

noteご予約、お問い合わせ、応援、お電話、メール、お待ちしていますnote

.

2011年11月25日 (金)

12月上旬の寒さ!気を付けてくださいね。

sun天気図をみたら、低気圧に984と書いてありました。これはhPaヘクトパスカルなのかしら?

台風だったら、かなりの大型?でも冬は渦巻にはならないんですね。東北方面には、筋状の雲がたくさん出ています。寒波…って波のような雲から、名づけられたのかしら?衛星画像のある時代?それより前からの言葉だとしたら、不思議ですtyphoon

寒くなるそうです。snow気を付けてくださいね

12月の「しゃんそん♪ないと」ではxmasクリスマスらしい曲も歌おうと思っています。

 xmas   xmas   xmas

you tubeで、偶然見つけた、エルビス・プレスリーが、とっても素敵で、感動してしまいました。リアルタイムでは、あまり覚えていなくて、徴兵から帰って来た時、飛行機から降りてきて、母親と抱き合うシーンを、テレビで見たと思います。あれは、プレスリーだったのかな?それも、あいまいです。

プレスリーは、派手な衣装で、ロックや、リズムの激しい曲を聞いたことがある、ぐらいしか知らなかったのですが、今回you tubeで、バラードを聴いたとき、「この人は、なんて上手に歌うのだろう…」と、感動してしまいました。

歌が、メロディが、リズムが、口からだけではなくて、身体中から、はじけるように、ほとばしるように、にじみ出るように、歌う。歌う。歌う。

ルックスは、ハンサムなのかもしれないけれど、私には、顔の良さとかは、あまりよくわかりません。もともと、イケメンという言葉の意味が、よくわかりません。

それより、すでに、この世の方ではないけれど、生き生きしている姿に、惹き付けられます。

heart元気が出ました。

I wish you lovenoteあなたがいつもまごころに包まれて、温かく、幸せでありますようにnote

.

.

2011年11月21日 (月)

次回「しゃんそん♪ないと」2011年ファイナル

20111221chansonnightweb

2011年11月18日 (金)

「しゃんそん♪ないと」1周年ありがとう!

おかげさまで「しゃんそん♪ないと」は1周年を迎えました。

note毎月第3水曜日の「しゃんそん♪ないと」ですが、スタートの11月は、ボジョレーヌーボーの解禁日に合わせて、第3木曜日に、開催しました。

フランス人ではなくても、ワインのことを詳しく知らなくても、clover自然の恵に感謝し、お互いの健康を祈念する、とっても素敵な大人のお祭りだから。

今年は、震災、原発事故、台風など、辛いことの多い一年でした。そういう今だからこそ、皆さまと、ご一緒に、乾杯できましたこと、嬉しく、心強く、思います。

そして、残念ながら、今年はお会いできなかった皆さまに、心を込めてwine「乾杯!」

・・・

<プログラム>~ごあいさつ&乾杯~

「パリの空の下」「ミラボー橋」「桜んぼの実る頃」「サンジャンの私の恋人」

~ピアノ演奏~

「キャバレーの女…☆」「残されし恋には…☆」「街角のアヴェマリア」「枯葉(ミロンガバージョン)…☆」

 (休憩)

「ホテル・ノルマンディ」「リナシェロ・3001年へのプレリュード…☆」「もう何も後悔しない…☆Non je ne regrette rien(水に流して)」

~ピアノ演奏~

…☆は、ゆうこオリジナル詞

1111171snote写真は、第1回目から、ほとんど毎回、助けていただいている、ピアノの小林ちからさん。今日は、1周年ということで、ソロ演奏もたっぷりしていただき、大好評でした。(ご本人に写真掲載のご了承いただいています)

wine今年のボージョレーは50年に1度の当たり年とのこと。飲む前の香りは、つつましく、味はフルーティで、あとから、思った以上に華やかな香りが広がります。あくまで、ゆうこの感想として、一笑くださいませ。

spade余談ですが、昨日は、皆さんから、「真面目なゆうこさん」「真面目に一生懸命」「真面目で、可愛い」と、たくさん褒めていただいたので、「アタシ、本当は、魔性の女なんですヨ」って言ったら、大爆笑されました。

そんなに、笑っていただけて…ありがたいですchick

noteこれからも、ガンバリます。よろしくお願いいたします。

2011年11月15日 (火)

秋色の…バラ色の…選曲

あさって木曜日のソロライブ「しゃんそん♪ないと」の選曲をしています。

この季節ならでは…といえば、やはりmaple「枯葉」がお馴染でしょうか?「枯葉」は、ジャズのスタンダード曲だと、思っていらっしゃる方も多いと、思います。

初めは、「夜の門」というフランス映画の中で、シャンソン歌手、イヴ・モンタンが歌っていました。ジャック・プレヴェール作詞、ジョセフ・コスマ作曲。でも、その当時(1946年)には、それほど流行らず、1950年代に、アメリカで、ジャズアレンジになり、英語詞でビング・クロスビーやフランク・シナトラが歌い、今日でも演奏されている、世界的に有名な曲、となったのだそうです。

pen作詞のジャック・プレヴェールは、詩人、シナリオ作家、童話作家です。場面展開、動物が語る手法など、独特の世界があります。

プレヴェール&コスマの作品は、他にもたくさんありますが、「枯葉」以外は、あまり知られていません。私のレパートリーの「私は私」は、文学的シャンソンをたくさん研究し、歌っている河田黎さんの訳詞で、まだ、デビュー以前に、レッスンをしていただきました。

そのころ読んでいた詩集に加え、最近になって、「アポリネール詩集」や「ボリス・ヴィアン」の小説「うたかたの日々」を見つけ、また、興味を持って、読書を楽しんでいます。

「しゃんそん♪ないと」1周年wineボージョレーヌーボー解禁日

秋色の…バラ色の…秋の宵に、お待ち申し上げますnote

2011年11月12日 (土)

○○の秋

「○○の秋」で思い浮かぶのは、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・それぐらいですが、先日、和服の紹介をするテレビ番組のなかで、講師の方が「感謝の秋」という表現をされていました。

・・・実り、収穫への感謝、自然に敬意を表し、感謝の心で、秋を装う・・・和の心、人々の生活感の豊かさを感じる、素敵な言葉だと思いました。

「実りの秋」東洋では、「重陽」という節句がありますね。

来週は、ボジョレーヌーボーの解禁日『自然の恵みに感謝して、お互いの健康を祈念するお祭り』

「しゃんそん♪ないと」も、秋色のプログラムで、お待ちしています。

・・・

震災から8カ月。心から、復興を、お祈りいたします。

自然の恵み豊かな東北地方、農産物などの出荷への影響、それと、成人には、ただちに健康への害は現れないというレベルと報道されている放射線ですが、乳幼児、未成年、妊婦、胎児への影響は、とても心配になります。

放射能汚染は、短期間では解決できません。「食べて応援」も解りますが、被害を受けた方々が、損害賠償を最大限受けられるよう応援し、見続け、共に働きかけ続けることは、大切だと思います。

その場しのぎの対応ではなく、、企業からの賠償、国の費用、自治体で瓦礫受け入れにかかる費用を集めて、環境汚染の限りなくゼロに近い、世界一の技術を集めた、ゴミ処理施設の建設など、できないものでしょうか?

また、最近、以前読んだ「日本人とバナナ」という本、題名がうろ覚えなのですが、ふと、思い出しました。また、植民地として、コーヒーなどを栽培していた地域の事も、考えました。たとえばですが、コーヒーやこんにゃくで、おなかはいっぱいになりません。

日本の食糧自給は、経済成長の数字で、補えるものなのでしょうか?

今年の、秋は、食べ物だけでなく、私たちの心に、いろいろな実をつけました。

秋の恵みに、感謝いたします。 

2011年11月 7日 (月)

「バラ色のカフェ」へいつもありがとうございます

11月から新しいブログ「歌日記・2」を始めました。デザインを、簡単に変更できるので、秋の装いにしてみました。

更新情報が、mobilephoneツイッターに届くように、設定しました。

いろいろ試しながらなので、また改造すると思いますが、張り切っています。これからも、時々見にきてくださいね。

今、とても楽しみにしている連続ドラマがあります。「妖怪人間ベム」

同世代の方は、子供のころにtvアニメを見たかもしれません。「早く人間になりた~い!」というアレです。主題歌は、強烈に印象に残っています。

ドラマは、現代の日本の設定で、妖怪人間が人間になりたいと旅を続ける部分と、心理的な部分が強く描かれています。アニメでは、時代や場所が、どの時代のどの国とハッキリ設定されていないところや、妖怪が人間に憧れると言うよりは、むしろ、人間を憐れんでいるようなところが、子供ながらに、面白く感じていました。

clover楽しいことばかりじゃなくても、たとえ老いても、死が避けられないものでも、人間になりたい、って。

そうそれも、すべて含めて、なお、shine人生は美しい、と自信を持って言えるようになりたいものです。

2011年11月 1日 (火)

「歌日記・2」今日からスタート

111001_k096s_2 早速、お越しいただき、ありがとうございます。

今日から、このページで、ライヴのお知らせ、ご報告や、日々のあれこれを、綴ってまいります。

11月は、いよいよwineボジョレーヌーボーの解禁。

私がこのお祭りを知ったのは、シャンソニエ(シャンソンのライブの専門店)に出演していた時です。

自然の恵みに感謝し、お互いの健康をお祝いし合う、素敵な大人のお祭り。ワインのことを詳しく知らなくても、フランス人じゃなくても、いいじゃない?

誰かのために、何かのためにするのではなくて、「お互いに、お祝いし合うことがプレゼント」って、スゴク素敵なことだと思うのです。

「しゃんそん♪ないと」は毎月第3水曜日なのですが、スタートしたのは11月なので、11月だけ「第3木曜日・ボジョレーヌーボーの解禁日」に開催します。

震災直後の影響と、台風直撃で、2回中止になりましたが、おかげさまで、1周年を迎えることができます。

これからも、よろしくお願いいたしますnote

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »