« ○○の秋 | トップページ | 「しゃんそん♪ないと」1周年ありがとう! »

2011年11月15日 (火)

秋色の…バラ色の…選曲

あさって木曜日のソロライブ「しゃんそん♪ないと」の選曲をしています。

この季節ならでは…といえば、やはりmaple「枯葉」がお馴染でしょうか?「枯葉」は、ジャズのスタンダード曲だと、思っていらっしゃる方も多いと、思います。

初めは、「夜の門」というフランス映画の中で、シャンソン歌手、イヴ・モンタンが歌っていました。ジャック・プレヴェール作詞、ジョセフ・コスマ作曲。でも、その当時(1946年)には、それほど流行らず、1950年代に、アメリカで、ジャズアレンジになり、英語詞でビング・クロスビーやフランク・シナトラが歌い、今日でも演奏されている、世界的に有名な曲、となったのだそうです。

pen作詞のジャック・プレヴェールは、詩人、シナリオ作家、童話作家です。場面展開、動物が語る手法など、独特の世界があります。

プレヴェール&コスマの作品は、他にもたくさんありますが、「枯葉」以外は、あまり知られていません。私のレパートリーの「私は私」は、文学的シャンソンをたくさん研究し、歌っている河田黎さんの訳詞で、まだ、デビュー以前に、レッスンをしていただきました。

そのころ読んでいた詩集に加え、最近になって、「アポリネール詩集」や「ボリス・ヴィアン」の小説「うたかたの日々」を見つけ、また、興味を持って、読書を楽しんでいます。

「しゃんそん♪ないと」1周年wineボージョレーヌーボー解禁日

秋色の…バラ色の…秋の宵に、お待ち申し上げますnote

« ○○の秋 | トップページ | 「しゃんそん♪ないと」1周年ありがとう! »