« 「バラ色のカフェ」へいつもありがとうございます | トップページ | 秋色の…バラ色の…選曲 »

2011年11月12日 (土)

○○の秋

「○○の秋」で思い浮かぶのは、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・それぐらいですが、先日、和服の紹介をするテレビ番組のなかで、講師の方が「感謝の秋」という表現をされていました。

・・・実り、収穫への感謝、自然に敬意を表し、感謝の心で、秋を装う・・・和の心、人々の生活感の豊かさを感じる、素敵な言葉だと思いました。

「実りの秋」東洋では、「重陽」という節句がありますね。

来週は、ボジョレーヌーボーの解禁日『自然の恵みに感謝して、お互いの健康を祈念するお祭り』

「しゃんそん♪ないと」も、秋色のプログラムで、お待ちしています。

・・・

震災から8カ月。心から、復興を、お祈りいたします。

自然の恵み豊かな東北地方、農産物などの出荷への影響、それと、成人には、ただちに健康への害は現れないというレベルと報道されている放射線ですが、乳幼児、未成年、妊婦、胎児への影響は、とても心配になります。

放射能汚染は、短期間では解決できません。「食べて応援」も解りますが、被害を受けた方々が、損害賠償を最大限受けられるよう応援し、見続け、共に働きかけ続けることは、大切だと思います。

その場しのぎの対応ではなく、、企業からの賠償、国の費用、自治体で瓦礫受け入れにかかる費用を集めて、環境汚染の限りなくゼロに近い、世界一の技術を集めた、ゴミ処理施設の建設など、できないものでしょうか?

また、最近、以前読んだ「日本人とバナナ」という本、題名がうろ覚えなのですが、ふと、思い出しました。また、植民地として、コーヒーなどを栽培していた地域の事も、考えました。たとえばですが、コーヒーやこんにゃくで、おなかはいっぱいになりません。

日本の食糧自給は、経済成長の数字で、補えるものなのでしょうか?

今年の、秋は、食べ物だけでなく、私たちの心に、いろいろな実をつけました。

秋の恵みに、感謝いたします。 

« 「バラ色のカフェ」へいつもありがとうございます | トップページ | 秋色の…バラ色の…選曲 »