【スケジュール】

.

 

190331tsukushi

..

季節の移り変わりが今年はとても速く感じます。

「ツクシ」ってツクシという名前が本当に似合う。

あるがまま「ツクシ」

.

次回予定は決まり次第、ご案内させていただきます。

.

 

知ってください

.

190402blue

.

4月4日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」

ひとりひとり違っていること

笑顔も 表現も 不便も 不安も

私はあなたのことをどれぐらい知っていると言えるだろう

宇宙には数え切れないほどの星が輝いていても

そのすべては見えないように

あなたの中の無限の輝きの ほんの少ししか気づけていない

それなのにこんなに愛おしい

.

2019年3月17日 (日)

わからないから...

.
選挙に向けた宣伝カーの音が聞こえるころになりました。
「だれ?どこ?」
私はとても気になります。
.
救急車でも消防車でも、焼いも屋さんでも(ほとんど見かけないけど)、廃品回収屋さんでも、音がすれば、私は何でも「なんだろう?」と思います。
それと同じように、選挙カーの音も、「なんだろう?」と立ち止まって見ます。
.
この数年、カジノシール投票や、道徳教科書の閲覧アンケートなどの情報を教えてくれた「カラフル教育クラブ」の「広こしゆみこさん」が横浜市議会の選挙に立候補をすることが決まったことを知りました。
3月17日は、戸塚駅近くで街頭宣伝をするとのことで、リーフレット配りのお手伝いをさせていただきました。
.
190317hirokoshi



.
写真には、元気な若いお母さんたちがたくさんいます。
私は、ひと世代上だけれど、子どもたちが自由で元気に過ごせることは、街の未来をつくることだから、応援したいと思いました。
.
街頭宣伝で、広こしさんは、いろいろな世代の人に声をかけられていました。
政治のことを身近に話せる雰囲気は、選挙だけでなく、さらに先につながる希望を感じました。
.
こういう感覚が拡がるといいなぁ、と思います。
.
リーフレットを受け取ってくれる人も多く、今回の内容は「ハマ弁」だったので、「テレビで見たわ!」と言ってくれる人もいました。
.
今までにもあったことですが、通り過ぎる人の中には、「何も見えない。聞こえない。絶対に手を出さない。」
という雰囲気でガードしている人も時々います。
悪い勧誘や事件が多い社会では、仕方のないことです。
だけど、政治のことに関わりたくない、とか、わからないから、知らないから、自分には関係ないから、という場合もあると思います。
.
政治が身近なことだと感じられる社会がいいなぁ。
いろいろな人が、立候補できる仕組みになるといいなぁ。
せめて、投票率の高い街に住みたいなぁ。
.
190317hirokoshi2









.
十人十色カラフルな午後
.

2019年3月11日 (月)

311から8年

.
190311
.
東日本大震災から、8年が経ちました。
黙とう。。。
.
昨年は「弥生の空は...」というミニライヴを開催し、会場の皆さんと黙とうをさせていただきました。
今年は、ひとりでさみしいけれど、思い出して、ブログを見に来てくださって、ありがとうございます。
.
8年前のあの日は、横浜の金沢区に住んでいました。
すぐ停電して、復旧は夜10時過ぎでした。
家族とはメールですぐ連絡がとれました。
夫はバスを乗り継いで、深夜過ぎに帰宅。娘は、会社が用意してくれたホテルに泊まりました。
.
翌日になって、京都から横浜に就職した娘の友達のお母さんから、電話がありました。
子どもさんと連絡がとれなくて心配していました。
その頃、娘たちはSNSで連絡がとれていて、無事を伝えてあげることができました。
家は、停電してテレビが見れなかったけれど、遠くの人の方が被害の大きさを早く知っていたため、心配も大きかったようです。
.
実家の母は、停電で電話が通じず、様子を見に行きました。
ひとりでは心配なので、一緒に家に来ることにしました。
「とりあえず身の回りのものだけでも持って」と考えていたら、
母が「ビール持って行こうか?」って。
.
その時は、「なんだコイツ?!」って思っちゃった。。。
こっちは帰りのバスがあるかどうか心配しているのに。
でも、思い出すと、とても母らしい思い出。
母と私は、ぶつかることもあって、それは、性格の違いだったり、母の信仰していた宗教のことだったり。
しばらく一緒にいるうち一度「帰りたい」と言われてしまいました。
でも、実家が計画停電の地域になっていたので、落ち着くまで1ヶ月ほど、家にいてもらいました。
その間に、母が暇をもてあまして作っていたのが、写真のレース編みのコースターです。
とても気に入っています。
.
時間が経って、少し思い出のようなことを書いてみました。
8年の間に、引っ越しをし、母は亡くなり、娘は結婚して孫が生まれ...私の周りでは、変わったこともあります。
それは、時間とともに、変わることがあたりまえだと思えることです。
でも、突然、人生や生活を奪われる苦しさや、失う悲しみは、長く辛いことでしょう。
.
あの時、日本中が何か変わった!と思ったのに、後退していると感じることもあります。
それは、政治や、原発や、世の中の仕組みや手続きが、壊され、乱暴に推し進められるようになってしまったことです。
.
その混乱のひとかけらでも、ひとつぶでも、「幸せ」に変えるために私に何ができるか考え続けたいと思います。
.

2019年2月24日 (日)

思い出の中に

.190211mama
.
1月の半ば過ぎたころ、予期せぬ一枚の葉書が届きました。
.
横浜のシャンソニエのオーナーだった雨宮節子ママが、昨年10月に逝去され、
有志の方々が、偲ぶ会を開かれるというお知らせでした。
.
とてもとてもお世話になりました。
ママからいただいた素晴らしい思い出を大切にします。
ありがとうございました。
.
(偲ぶ会には参加できませんでした)
.
写真は、2004年7月 第10回横浜シャンソン祭 神奈川県立音楽堂にて
.

2019年1月20日 (日)

魔法のほうき

娘が、役所の手続きなどの用事があり、孫を預かることになり、その前後、数日間、家に泊まっていました。
孫は、ジブリ、ディズニー、ピクサー、トーマス、アンパンマンなど、たくさん見ています。
最近は
「メアリーと魔女の花」がお気に入りと聞いていたので、「魔法のほうき」と「学校」を作りました。
こんな手作りのオモチャでも、結構、楽しそうに遊んでくれます。
「ほうき」にまたがって、飛ぶ練習をしています。
あれ?
ほうきの向きが反対なんだけど…。
どうしてそうなった?!
.
190120houki_2


.

2019年1月13日 (日)

DVD鑑賞

1月は、連休が多いので、映画をたくさん見ました。
と言っても、私は映画館が苦手で、レンタルのカードも持っていないので、夫がレンタルしてくるDVDを、一緒に見ています。
.
ジャンルは様々で、洋画も邦画も、古いのも新しいのも、その時々で「今度は何?」という感じ。
私が自分で借りると、きっと好みが偏ってしまうし、知らない作品もあるので、中身は見てからのお楽しみです。
.
そんなふうに10本ぐらい見た中で、とても好きな映画が見つかりました。
「しあわせの絵の具 MAUDIE」
カナダの画家、モード・ルイスをモデルにした作品。
ストーリーも映像も、監督も、役者も、とても良かった。。。
.
しあわせとは?描くとは?芸術とは?愛とは?生きるとは?
静かに、強く、深く心にしみてくる。
興味があったら、ぜひ見てみてください。
.
「しあわせの絵の具 MAUDIE」オフィシャルサイト
予告編も見ることができます。
.
.

2019年1月 5日 (土)

初散歩

お天気が良かったので、午後から鎌倉へ初散歩。
段かづらが改装されてから歩くのは、初めてかも。
日ざしがまぶしい
.
190105kamakura1




.
八幡宮の交差点が近づくと初詣の人で渋滞していました。
私は、いつのころからだろう。。。わりと最近になってから、初詣をしないことにしたので、右に曲がって、住宅地の中を散歩。
.
190105kamakura2
.
上の写真は、段かづらの途中にあった商店の2階。
半月型の格子のデザインが素敵だったので。
.
雪の下教会の横で広い通りに戻り、江ノ電の踏切を渡って、御成通りへ。
「パティスリーチモト」でひと休み。
いろいろな種類のシフォンケーキがありました。
美味しかった
.
日が暮れないうちに帰宅。
ゆるい散歩。
.
190105kamakura3


.

2019年1月 1日 (火)

BONNE ANNEE

あけましておめでとうございます
旧年中に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げます
本年もよろしくお願いいたします
.
2019jpg



.
どんぐりの丘に子どもたちの声が響く
勇者たちは枯葉の山にジャンプ
輝く木の実はプリンセスたちの宝石
風に揺れる色鮮やかなママのスカーフ
.
家に帰るとテレビでは、変な大人がニヤニヤしながら、聞こえの良い言葉を並べたり、その反対に恐怖を煽ったりしている。
これほど露骨に人々を踏み台のように使い、税金を私物化する政府が今までにあっただろうか?
夢と現実と妄想と嘘の区別のつかない大人たちが、権力を持ち続けるために憲法を変えたいと、ふざけている。
ちょっと待て!
.
これからも歌い踊り叫び、自由に元気に自然に生きてゆきたい。
生きる道を選びたい。
.

2018年12月31日 (月)

大晦日

.
181100ookurayama1


.
30日にお墓参りに出かけ、注文していたお正月用品の受け取りもできました。
皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいね
写真は、話題のドラマの裁判所?
ロケ地の大倉山記念館です。
とてもずっしりした風格の建物で、内部も不思議な空間。
下の写真は、待合室のような場所。
私には、何様式なのかわかりません。
.
横浜市の市民利用施設としても貸し出しされています。
借りてみたいと何度も思ったのですが、長い急な坂道を考えると、迷いが。。。
でも行ったら、来てみて良かった、と思えるところ。
「芸術文化研究所」という重々しい看板があり、他の市民施設とは雰囲気が違います。
横浜は、坂道が多い町です。
山手あたりの洋館も、あまり行かないのはそのせいかな。。。
来年も、ゆっくりじわじわと、やって行こう。。。
.
181100ookurayama2










.

«お墓参り